ビットコインの使用方法と売却方法について

ビットコインの使用方法

ビットコインは決済や送金に使用できるほか、株やFXのようにトレードをすることも可能となっています。

・実店舗で決済に使用する
実際の店舗で使用する場合は、モバイルウォレットの利用が便利です。
まずはお店側がアプリでQRコードを作成します。
そのQRコードを読み取り、決済画面に表示された金額をチェックして送金すれば、決済完了となります。

・取引所でトレードをする
取引所では、株のようにビットコインをトレードすることが可能です。
取引所によって営業時間や手数料、アカウント開設に必要な項目は異なります。
日本語に対応している取引所を利用するのがわかりやすいでしょう。

・個人同士での送金に利用する
手数料がほとんどないため、個人同士での送金に便利です。
海外に住む家族に送金したい場合などに多く用いられているようです。

ビットコインを売却する

ビットコインは、その特性から短期間で大幅に価格が変動することがあります。
そのため、価格の変動に影響されないように、ビットコインを売却し現金化する方法を知ることも大切です。
・取引所で現金に換える
ビットコインの取引所では、ビットコインを円やドルに換えることが出来ます。
・ATMで売却する
「RoboCoin」というATMを利用すれば、ビットコインの購入や売却が可能です。
現在のところ日本には数台しかありませんが、世界各国に設置されており、手軽であることから今後も増加が予想されています。
・現金化サイトを利用する
ビットコインは価格の動きが激しいことから、国内、海外ともに即時換金を行っているサイトが存在します。

まとめ

店舗での決済は、分からなくても店員さんに聞けば教えてもらうことが出来ます。
国内では、まだ決済方法としてビットコインを使用できる店舗やサービスは限られているものの、現在以上にビットコインが一般に浸透すれば、比例して増えていくことでしょう。
ビットコインを所持するならば、ぜひ使い方と合わせて事前に売却方法もチェックし、価格の変動にも対応できるようにしておきたいものです。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。