自己破産後にクレジットカードはどうなる?Q&A5選

スポンサーリンク

Q 自己破産後にクレジットカードを作れるのはいつ?

A.最低でも5年以上経過しないと、クレジットカードの新規契約は受付自体難しい

この5年以上というのは、債務者が自己破産等の債務整理を完了した旨の事故情報が指定信用情報機関に登録されて、その情報が抹消されるまでの期間のことです。
この情報が登録される間は、クレジットカード発行会社に新規契約を申し込んでもほぼ受付されないと言っても過言ではありません。

「自己破産して借金を踏み倒した人が、すぐに申し込むなんて何かあるのではないか」
「この人は信用情報に難がある。返せない可能性がある人にお金を貸したくない」
お金を貸して利益を得る以上、お金が返せない可能性のある人に業者がお断りするのは当然と言えます。

5年以上は借金を出来ない生活になりますが、これは債務整理を行った者の禊のようなもの。
逆に自分の生活を見直す良い機会と言えるでしょう。

Q 5年以上経過したらクレジットカードは必ず作れる?

A.業者によって対応は異なる。通常通り作れる会社もある。
しかし融資額が少ない、あるいはお断りされる事もある。

5年以上経過したら絶対にクレジットカードを作れるのかと言われるとそうでもありません。
過去に自己破産などの債務整理を行ったという情報を、会社独自で持っていたりする事もあるためです。

会社独自の情報の為、指定信用機関とは異なり情報の扱いや審査基準は開示されておらず、自己破産後のクレジットカード発行は会社毎によって対応が異なります。
もちろん通常の申し込みと同様の扱いになるケースも存在します。

しかし破産した情報が残っている為、収入に対して融資額が通常と比べて極端に減額される。
あるいは最悪申し込みをお断りされるケースもあるようです。
5年以上経過したので指定信用情報機関の情報が抹消されても、「過去に債務整理をした経歴自体は消えない」ということですね。

Q 既存のクレジットカードは自己破産後にどうなる?

A.次回更新日まで使えるケースもあるが、更新日以降は使用が不可能になる。

自己破産を行う際に、既存のクレジットカードはどう扱われるかについてですが、

・自己破産を始める際に、カード自体を裁断して物理的に使えなくする
・カードはそのままだが、カードの更新が行われず期限切れを迎えて使えなくなる。

この二つが主に自己破産前後のクレジットカードの扱いになります。

債務整理を行った時点でカード会社が使用停止の処置をする事も珍しくありません。
持っていても使えないしこれ以上借金は増やしたくない。
ならばいっその事、クレジットカードを裁断してしまおう!
そう考えて債務整理の際に裁断する人も珍しくないようです。

基本的に自己破産を始めることは、既存のクレジットカードとの付き合いは途絶えるとみて良いでしょう。

Q 自己破産後の更新でクレジットカード使用不可って?

A.クレジットカードは使用期限があり、永続的に使えるものではない。

クレジットカードは一度作ったら、解約するまで永続的に使用できるカードではありません。
必ず使用期限というのが設定されており、その期限を過ぎるとカードが使用できなくなります。

通常は使用期限が切れる前のタイミングで、カード会社から更新の通知が来るのですが、その更新の通知を出す前に債務者の信用情報の審査を行い、問題無ければ更新される為、債務整理を行った情報が載っていると、更新自体が行われなくなるわけです。

前述の通り、自己破産を含む債務整理を開始した時点で使用停止となる事もあります。
そうなるとクレジットカードはただの磁気カードに過ぎません。早々に裁断するなり処分した方が良いでしょう。

Q 自己破産後、すぐクレジットカードが作れると聞いた

A.特殊なカードであれば可。しかし詐欺の可能性も高いので手出ししない方が良い

自己破産をしたら5年間の事故情報が登録される事は述べました。
その情報が載っていたら問答無用でお断りするケースがほとんどなのですが、5年経過していないのにクレジットカードを作れたという事もあります。

しかしクレジットカード自体が特殊なカード。
収入が一般人よりも高額、もしくは極めて社会的地位の高い人物向けの高級層所謂エグゼクティブ向けの外資系信販会社等であれば…という特殊なカードの場合です。

一般の方が対象となると、やはり原則5年以上経過しないと無理と考えていいでしょう。

なお電柱等に貼られている、ブラックでも作れる!というような謳い文句のクレジットカードは違法業者である闇金の可能性が高い為
仮に見つけても手を出さない、見つけても無視する方が無難です。

自己破産後は借金に頼らない健全生活を

自己破産前後のクレジットカードに対して、よくある質問と解答を5つまとめました。

基本的に自己破産と同時に、使えるカードはなくなり新規契約も無理です。
自己破産後にはクレジットカードに頼らない健全な生活を送るようになるでしょう。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。