【主婦でもお金を借りるには?】主婦でも利用できるカードローンはたくさんある!

スポンサーリンク

主婦でもお金を借りることができるカードローンの種類

カードローンは保証人や担保なしでお金を貸しているために、審査の際に安定した収入を重視しています。
パートで安定した収入を得ている主婦の方ならご利用できるカードローンはたくさんあります。
カードローンには消費者金融系、信販系、銀行系といろいろな種類があります。
消費者金融系や信販系は貸金業者が提供するカードローンです。
審査スピードが速く即日融資が受けられるのが一番のメリットです。
とにかく急ぎで生活費などを工面したいと言う主婦の方にピッタリです。
銀行系は消費者金融系や信販系と比べると金利が低いのが一番のメリットです。
なるべくお支払する利息は節約したいと言う主婦の方にピッタリです。
銀行系の方が審査が厳しい傾向がありますが、安定した収入があれば大丈夫であることが多いです。

専業主婦の場合はお金を借りるのが制限される

安定した収入がある主婦の方は特に問題ないですが、問題になるのが専業主婦の場合です。
専業主婦は外で働いて収入を得ていない状態です。
先ほど述べたようにカードローンの審査では安定した収入を重視しているので専業主婦の場合ですと合格するのが難しくなってしまいます。
特に大手消費者金融のカードローンでは専業主婦の方は審査に落ちてしまう可能性が高いです。
専業主婦の方でもお金を借りることが可能な中堅消費者金融のカードローンならいくつか見られます。
配偶者の方に安定した収入があること、配偶者の方から同意を得られること、さらに戸籍謄本など婚姻関係証明書類の提出ができることが条件となっています。
この中で特にハードルが高いのが配偶者の方から同意です。
同意を得られないとお金を借りることができませんので、理解して貰えるようにきちんとご説明することが大切です。

専業主婦でも内緒でお金を借りるには

配偶者の方の同意を得る段階でお金に困っていることが知られてしまいます。
なるべく知られたくないと言う専業主婦の方は多いでしょうが、そんな時は銀行系のカードローンを選ぶと言う方法があります。
中には専業主婦用のご利用限度額を準備している銀行系のカードローンがいくつか見られます。
ご本人に収入が無くても配偶者の方に安定した収入があれば大丈夫です。
配偶者の方の同意を得ることは不要です。
必要書類は運転免許証やパスポートなどの本人確認書類のみです。
婚姻関係証明書類も収入証明書類も不要です。
配偶者の方の勤務先への在籍確認も行われない銀行系のカードローンが多いので安心です。
自宅のパソコンは共有しているので心配と言った場合は、ケータイやスマホで外出先からお申込みすることも可能です。
カードが自宅に届くと困る場合は、自動契約機から受け取りできるカードローンを選んでおけば大丈夫です。

専業主婦がお金を借りると返済は配偶者の収入から

ご本人に収入が無い専業主婦の方の場合、カードローンからお金を借りると返済は配偶者の方の収入に頼ることになります。
このお金を何に使うのと聞かれるでしょうから、事前に理由を考えておくことが必要です。
しかしウソの理由を言って後でバレてしまうと大変です。
内緒でお金を借りることは可能ではありますが、なるべく配偶者の方にお金が必要なことをご説明し理解して貰った方が良いでしょう。
配偶者の方にご説明した結果、お金を借りなくても済む可能性も残されています。
ご本人に収入のある主婦の方の場合は、得られている収入から借りた分を返済すれば良いのですから問題は起こりにくいです。
その代わりにカードを見られてしまうとバレる恐れがありますので注意が必要です。

収入の少ない主婦がお金を借りると後で大変になる?

カードローンからお金を借りると当然返済が待っています。
パートで働いているとは言え、家事や育児で忙しい主婦の方の場合はフルタイムで働くのが難しいため収入も少なくなりがちです。
後で返済に困ってしまうのではと心配になる主婦の方は多いでしょうが、カードローンではそんな主婦の方でも返済しやすいです。
カードローンでは残高スライドリボルビング返済方式で毎月最少の返済額が設定されています。
カードローンによって異なりますが50万円以下のご利用なら毎月1万円くらいの返済額が設定されることが多いです。
中には10万円以下のご利用で毎月2000円と言うカードローンも見られます。
収入が少なくても安定さえしていれば返済しやすいので安心です。

終わりに

カードローンはこのように主婦の方でもお金を借りやすく返済しやすいのが魅力の一つです。
口座から自動引き落としで返済しておけばATMまで行かなくても済みます。
無理のない範囲でご利用すれば返済に困ると言う心配もあまりありませんので、お金が足りなくなったらカードローンに注目しては如何でしょう。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*