【銀行から低金利でお金を借りる時はどうする?】そんな時は三井住友銀行のカードローンへ

スポンサーリンク

まずは三井住友銀行のカードローンへお申し込み

三井住友銀行のカードローンへのお申し込みはインターネットが一番便利です。
パソコンやスマートフォンなどインターネットに接続できる機器を使用し、サイトのお申し込みページへアクセスします。
三井住友銀行の口座を既に持っていてSMBCダイレクトをご利用できる人はもっと簡単です。
SMBCダイレクトからお申込みするとすぐに審査結果の連絡が入りますので、持っているキャッシュカードですぐにお金が借りられます。
SMBCダイレクトから振込や振替も行えます。
三井住友銀行の口座を持っていなくても最短30分のスピード審査が受けられます。
三井住友銀行のカードローンでは最大800万円の極度額をご用意しています。
30万円までならかんたんお申込にて通常申込よりスムーズにお申し込みが可能です。
急ぎの人は此方が便利ですが、通常申込の方が極度額が大きくなり金利が低くなることがあります。
急ぎでない人は通常申込でお金を借りるのがおすすめです。

ローン専用カードの受け取り方法

三井住友銀行の口座を持っておらず、ローン専用カードの発行を受ける場合の受け取り方法は郵送、ローン契約機の2種類から選べます。
郵送では日数がかかりますので急ぎの人には不向きです。
そんな時はローン契約機を選んでおけば最短即日ローン専用カードの受け取りが可能です。
ローン契約機は北海道から沖縄まで日本全国各地に設置されています。
三井住友銀行のカードローンのホームページでローン契約機の情報を検索できます。
お住まいの都道府県を地図から選び、住所を選ぶとローン契約機の店舗リストが表示されます。
最寄りのローン契約機を選ぶと住所や営業時間などの情報が出てきます。
地図も出てきますのでどこにあるか調べたい時にも便利です。
ローン契約機にもよりますが平日も土日も9時から21時まで営業しています。

ローン契約機からでもお申込みできる

三井住友銀行のカードローンではローン契約機からでもお申し込みできますので、インターネット環境が無い人でも大丈夫です。
運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードのうち準備できるもの一点を持参し最寄りのローン契約機へお出かけします。
ローン契約機からお申込みするとインターネット同様に最短30分のスピード審査が開始されます。
審査に通過次第、そのままローン契約機で契約手続を行うとその場でローン専用カードが発行されます。
発行されたローン専用カードを受け取りしましたらご利用スタートです。
すぐに三井住友銀行のATM、または提携金融機関やコンビニATMからお金を借りることが可能です。
ローン契約機の操作を自分で行うことが必要ですが、分からなくなってもオペレーターに質問できますので大丈夫です。

便利な三井住友銀行のカードローンの自動融資機能

三井住友銀行のカードローンでは自動融資の機能がご用意されています。
既に開設済みの普通預金口座をカードローン返済用預金口座として登録しておきます。
公共料金やクレジットカードのご利用代金などの引き落としがあった際、もし返済用預金口座に残高不足が生じていたら不足分が自動的に融資されます。
クレジットカードのご利用代金は残高不足で引き落としができないと遅延損害金を請求されることがあります。
そんな時でもこの自動融資の機能があれば遅延を防止することが可能です。
その代わりにカードローンの返済や投資信託の自動積立など対象外になる引き落としもありますので事前に確認しておいて下さい。
自動融資が実施される時間は自分では決められませんので事前に把握しておいて下さい。

三井住友銀行のカードローンの返済方法は様々

三井住友銀行のカードローンではATM、振込、口座振替と返済方法は様々です。
毎月の返済日は5日、15日、25日、月末から都合の良い日を選ぶことが可能です。
給料日より前過ぎたり後過ぎると足りなくなる恐れがあるので、2日後から4日後あたりの返済日を選んでおくと良いでしょう。
口座振替なら返済日が来たら自動引き落としされます。
一番楽な返済方法ですが三井住友銀行に口座を持っていることが必要です。
持っていない人は新規口座開設しておくと良いでしょう。
毎月の返済額は残高スライド元利定額と言う返済方式によって決定します。
この返済方式では借入残高に応じて最少の返済額が変わります。
元金と利息を併せた返済額が一定なので分かり易い、最少のままで良いので返済が楽と言うメリットがあります。
その代わりに最少のままだと利息が増えやすいと言うデメリットがあります。

三井住友銀行のカードローンの返済方法は様々

もし返済に困ったことがありましたら三井住友銀行カードローンプラザへご連絡してみて下さい。
連絡が取れなくなると言うことが一番悪いことなので注意が必要です。
フリーダイヤルですので通話料を気にせずにご相談できます。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*