学生でも銀行からお金を借りることができるの?

スポンサーリンク

学生が銀行からお金を借りる方法はあるの?

銀行というと、一般の人にとってはなかなかお金を貸してくれないという印象が強いです。
また、お金を借りるのに担保が必要になると思っている人も多いでしょう。

定収入のある会社員でも、担保となるものを持っていなければ、そういう印象が強いです。
学生のように定収入がなければ、より厳しいと考えてしまっても仕方ないでしょう。

でも、実際には銀行からお金を借りるのはそこまで難しくありません。
学生でも銀行からお金を借りる方法は、ちゃんとあるのです。

ひとつはいわゆる「教育ローン」という、学生を対象としたものです。
もうひとつは銀行が行っているカードローンで、学生が使用できるものです。
いずれも学生が使用でき、担保も基本的に必要ありません。

教育ローン、カードローンともメリットとデメリットがあります。
それは一体どういうものなのでしょうか。

教育ローンのメリットとデメリットは?

教育ローンのメリットは、金利が低く返済の負担が小さいことです。
銀行によって差はありますが、低いものだと1%台というものもあります。
一般的な消費者金融の金利がこの10倍程度ですから、いかに低いかがお分かりでしょう。

また、借入額の上限が高いこともメリットでしょう。
こちらも銀行によって異なりますが、数千万円というところもあります。
学生が借りるお金の額としては、かなり大きいといっていいでしょう。

デメリットとしては、使用目的が限られてしまうことがあります。
あくまでも学費をはじめとする教育目的のみで、何でも使えるというわけではありません。

手続きが煩雑で、必要書類が多いというのもデメリットでしょう。
必要書類が多ければそれだけ審査に時間がかかり、即応性がないのも難点です。

カードローンのメリットとデメリットは?

これに対して銀行のカードローンは、教育ローンほど手続きが煩雑ではありません。
審査についても最短10分、長くても1日というところが多いです。
何らかの理由ですぐにお金を借りる必要がある学生にとっては、大きなメリットでしょう。

用途が限られていないのも、メリットといっていいでしょう。
教育ローンは教育目的にしか使えませんが、カードローンは生活費にも使用できます。
生活が苦しいときの助けになってくれるでしょう。

デメリットは、教育ローンと比較すると金利が高くなってしまうことです。
利用する際には、きちんと返済計画を立てることが重要になります。

借りられる金額が、教育ローンと比較して少なくなるのもデメリットでしょう。
このため、カードローンは「一時しのぎ」と考えるのが無難でしょう。

お金を借りるための条件はあるの?

教育ローンの場合は保護者に保証人になってもらう必要があります。
このため、誰にも知られずに銀行からお金を借りるというわけにはいきません。
ただ、年齢制限などはカードローンに比較して緩くなっています。

そしてカードローンの場合ですが、保証人は不要です。
誰にも知られずに銀行からお金を借りることができるというわけです。

ただ、カードローンの場合は、基本的に20歳以上でなければ契約ができません。
学生には未成年の人も多いですが、その場合は利用できないということになります。

また、銀行によっては学生であること自体がダメというケースもあります。
さすがにこの場合は、どう頑張ってもお金を借りることはできません。
前もって学生でも大丈夫かどうか、銀行のホームページなどで調べておきましょう。

どうすればお金を有利に借りられるの?

お金を借りる際に会社員が有利なのは、定収入があるためです。
これは定収入があることで、返済がある程度、確実だと判断されるからです。
逆にいえば、学生でも定収入があれば有利になるということになります。

一例を挙げれば、銀行はアルバイトも定収入として見ています。
つまり、バイトをしていれば借りる際に有利になってくるのです。
返済ということを考えても、バイトをすることはメリットが大きいです。

ちなみにバイトでも、収入の多寡は審査をパスするかどうかにはそれほど関係はありません。
「定収入がある」ことの方が重視されるのです。

また、審査の際に「教育目的」ということを強調しておけば有利になる可能性はあります。
カードローンは用途自由とはいえ、アピールしておくのもいいかもしれませんね。

「お金は返さなければならない」ことを忘れずに

学生が銀行からお金を借りる方法はあるというのが結論です。
ただ、借りたお金はいずれ返さなくてはならないことは覚えておきましょう。

お金を返さなければ「ブラック」といって、お金を借りることができなくなってしまいます。
「ご利用は計画的に」は学生にとっても同じなのです。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*