おまとめローンのメリットデメリットがわかる口コミ情報

スポンサーリンク

おまとめローンとは

複数の消費者金融や銀行などからのキャッシングやクレジットカードを使って買い物をした支払いを、その名の通り「ひとつにまとめる」のが「おまとめローン」です。
複数の業者からキャッシングをしていたりローンを組んだりしていると、その返済をそれぞれの業者にそれぞれから指定される日までに返済しなければならず、下手をするとその返済のためにまた違う業者からキャッシングしてしまう…なんて、泥沼に陥る可能性も。
お給料日はたいがいの人は月に一度ですから、複数の返済日に合わせているとどうしてもお金がピンチの時も出てきてしまいます。
ですが、おまとめローンでまとめることで、返済先も返済日もひとつにまとまり、お給料日からのお金の管理がとてもしやすくなります。

おまとめローンのメリットとデメリット

まず、おまとめローンのメリットは、単純に返済日がひとつになるだけではありません。
おまとめローンの金利は、一般的なローンやキャッシングよりも低めの金利で設定されていることが多いのです。
金利が安くなれば、返済する総額が大きく減る可能性があります。
たとえば、金利18%の消費者金融と金利17%のキャッシングを、金利10%のおまとめローンに借り換えたとしたら…大きく得をしそうですよね。
また、3社への毎月の返済がそれぞれ3万円、2万円、1万円の合計6万円だったとして、おまとめローンにすることで毎月の返済額が5万円になった、というように、月々の返済額が減るというメリットもあります。
しかし、おまとめローンも金融商品である以上、デメリットもあります。
たとえば、金利が安くなっても月々の返済額が減っても、残りの返済期間が短い場合などはまとめることで返済期間が長くなり、結果的に総返済額が多くなってしまうケースもあるのです。
ただこの場合でも、月々の返済がきついから減らしたい、というのがおまとめローンに求めることならばデメリットとは言えませんね。

【口コミ】おまとめローンで、自転車操業に歯止めがかかった

20代のOLの方の口コミです。
就職して給与口座を作りに銀行に行った時に、キャッシング機能付きのカードの申込みを勧められ、銀行員さんの言葉に乗せられてキャッシング機能付きのカードを申込みました。
銀行員さんの言葉通り審査にも通り、カードが手元に届きました。
社会人になった私はファッションにはまり、毎月雑誌を見ては気に入った洋服を買うようになりました。
あるショッピングセンターで作った会員カードにはクレジット機能がついていました。
だんだんと買い物の金額が多くなり、クレジットカードのリボ払いを利用するようになりました。
相変わらずの買い物をしながら、毎月のリボ払い…当然支払いが厳しくなり、リボ払いの返済のためにキャッシングも利用するようになりました。
返済のためにキャッシングをする自転車操業状態になり、危機感を感じていた時におまとめローンを知って、申し込んでみました。
無事に審査にも通り、一本化したことで「返済のために借金を重ねる」という悪循環を終わらせることができました。

【口コミ】思い通りではなかったおまとめローン

40代の会社員の男性の口コミです。
20代の頃からパチスロにはまり、仕事帰りや休日には朝から閉店まで打ち続けるような生活をしていました。
真面目に仕事はしていたから徐々にでも給料は上がっていましたが、勝つこともあれば負ける日もあるのがギャンブル。
持ち金がなくなってももうすぐ当たりやすいゾーンに入る台が気になってしょうがない思いを何度もするうちに、消費者金融に手を出しました。
そうして、3つの消費者金融から借り入れている状態でおまとめローンを知り、金利の低い銀行をネットで探して申し込みました。
ですが、よくよく調べてみると初めに借りた1社はおまとめローンにしても総返済額が現状よりも多くなってしまうということでした。
結局、比較的最近借りていた2社のみをまとめました。
月々のトータルの返済額は減ったので助かりましたが、もっと早くにおまとめローンを知って、全部まとめられていたら…という気持ちも正直あります。

【口コミ】おまとめローンにして借金の秘密を守り通せた

30代主婦の方の口コミです。
私は独身OL時代に海外旅行にはまり、海外でのショッピングにも便利なクレジットカードを多用していました。
そしてある時、クレジットカードの引き落とし金額が預金残高を上回ってしまっていることに気付き、初めてのキャッシングをしました。
それからは、キャッシングできるから大丈夫、と引き落とし金額を気にせずクレジットカードを使い、まるで自分の預金口座からお金を下ろすような感覚でキャッシングを繰り返すようになりました。
そんな中今の夫と出会い、トントン拍子に結婚。
夫にはキャッシングのことは言えないまま、私の妊娠が発覚。
急に自分のしてきたことが現実味を帯びました。
私が産休に入ったら、返済ができない…。
焦ってネットで情報を探してみたところ、おまとめローンというものを知りました。
シミュレーションしてみると、これなら家計のやりくりをがんばれば返済できそうかも…と思いました。
おまとめローンを知ってからは、銀行内の広告やCMも目につくようになり、思い切って申し込みました。
産休に入ってからとかじゃなくすぐに行動したおかげか、審査にも無事に通り、おまとめローンを組むことができました。
毎月の返済が減ったおかげで、生活費をやりくりしてなんとか復職まで返済を遅らせることなくやりきれました。
子供ができたタイミングで夫に知られるのは本当にイヤだったので、夫に知られずに済んだことに心からホッとしています。
今は復職して、一日も早い完済を目指して日々仕事に育児に頑張っています。

早くに行動した方が、メリットが大きいおまとめローン

おまとめローンは、早くに借り換えた方がメリットの大きいものなのですね。
ですが長らく返済をしている場合でも、現状の返済がつらい状況ならば、債務整理をするよりもおまとめローンでまとめて返済した方が将来の住宅ローンを組む場合などのことも考えるとメリットが大きいこともあります。
現在と将来とのバランスを考え、条件を考慮して無理や無駄のない返済をしたいですね。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。