いくらかかる?任意整理の費用について

スポンサーリンク

無理なく借金を返済するための任意整理

任意整理とは、返すのが困難になってしまった借金に関して代理人を立てて債権者と交渉し、無理なく完済できるよう返済計画を立案するための手続きです。
任意整理では借金の一部放棄や減額などによって返済負担が軽減されることもありますが、基本的には月津決められた金額を返済して完済を目指します。一気に借金が帳消しになったり大幅に減るわけではありませんが、毎月の定期収入の範囲内で返済できるような返済計画を立案することで生活への影響を最小限におさえながらもきちんと返済していくことになります。

任意整理は代理人に依頼するのが一般的

任意整理では法律のプロである弁護士や司法書士に代理人を依頼して債権者との交渉を代行してもらいます。
ルール上は債務者が債権者と直接交渉して任意整理手続きを進めることも可能ですが、金融のプロである債権者と素人が交渉するというのは現実的ではなく、ほとんどのケースで代理人が立てられます。代理人となってもらうためには費用がかかりますが、任意整理による返済負担軽減を考えれば費用を支払ってでも手続きを進めたほうが特をすることになります。

任意整理の代理人を依頼すると費用はどのくらいかかるのか

任意整理依頼に対する費用に関しては減額に成功した金額の一定割合に加えて借入先1社に対しいくら、という形での報酬体系が取られるのが一般的です。更に、過払い金の変換に成功した場合は取り戻すことに成功した金額のに対しても成功報酬が発生します。
ただし、報酬に関しては依頼する法律事務所や司法書士事務所によって独自に決定されるため、相場から大きく離れた金額を請求されることもあります。弱者救済のために低めの報酬しか受け取らない法律事務所もあれば早期解決する代わりに相場より高めの報酬を請求する法律事務所もあります。
費用を節約したいのであればいくつかの法律事務所から見積もりを取り、比較検討した上で依頼先を決めましょう。

減額に対する報酬の相場は1割

任意整理では、実際に減額することに成功した実績に対して成功報酬を費用として支払います。相場は減額した借金額の1割です。
例えば、100万円の借入金を任意整理の交渉によって30万円に減らせた場合なら減額成功金額は70万円ということになり、報酬は70万円の1割に当たる7万円支払うことになります。

1割というのはあくまでも相場なので、必ず1割ということではありません。2割や3割を請求されることもありますが、あまりにも高額の費用を請求されと手続きに伴う負担が大きくなりすぎるので注意してください。
任意整理の対象となる借金総額が高額あるいは低額の場合は成功報酬ではなく決められた行って金額を報酬として支払うこともあります。

着手金は1社ごとに発生する

任意整理の費用として、借入先1社あたりに対して着手金が発生します。着手金の相場は2万円から5万円で、借入先が多ければ多いほど着手金の総額も高くなります。
これは交渉の手間に対する報酬であり、交渉先が多くなれば多くなるほど任意整理の手間暇もかかるため費用も高額になってしまうのはしかたのないところです。1社から100万円借りているのと10社から10万円ずつ借りているのでは借金総額は同じでも交渉にかかる手間は10倍になりますから、着手金も10倍請求されることになり費用も高額になってしまいます。

過払い金に対する成功報酬の相場は2割

グレーゾーン金利で支払い過ぎていたいわゆる過払い金に関しては、任意整理手続きを通じて変換を求めることが可能です。取り戻せた過払い金に関しても成功報酬が発生し、取り戻した金額の2割が相場の目安になります。
過払い金の成功報酬に関しては取り戻せた金額に対して発生する費用なので、手持ちの資金がなかったとしても返還金の中から費用を支払うことが可能です。ただし、過払い金返還請求のみを行う場合は別途着手金が必要になるため、取り戻すことに失敗したとしても着手金だけは費用として負担しなくてはいけません。

費用の支払い方法は事務所によって異なる

任意整理にかかる費用に関しては、事務所によって支払い方法が異なります。
着手金に関しては全額前払いで成功報酬は後で精算、というのが一般的ですが分割払いや前払いで依頼できる事務所もあるので、手持ち資金がない方は初期費用のいらない法律事務所に依頼すれば負担を抑えつつ借金を整理することができるでしょう。
任意整理と同時に過払い金の返還請求手続きを進めるのであれば、取り戻せたお金を支払い費用に当てることで負担ゼロで依頼できる事務所もあります。今現在手持ちの資金がないからといって任意整理を諦める必要はありません。

まずは無料相談を利用して費用について質問してみよう

多くの法律事務所では、任意整理に関して無料相談を実施しています。手続きにかかる時間や具体的な方法、費用がいくら位かかるのかに関しても丁寧に説明してくれるので、任意整理を考えている方は一度無料相談を利用して気になることを質問してみましょう。
電話やメールで相談できる事務所もありますから、疑問に思うことは気軽に尋ねてみてください。多くの法律事務所に相談することで善し悪しを見分ける目が養われ、より良い代理人を見つけられるようになるでしょう。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。