借金返済

借金に悩んでいるなら!返済シュミレーションを活用して賢く返済

そんな返済シュミレーションの利点の一つが「計画的に借金が返済できるようになる」ことです。借金を返しても利息がありますから、「いつまでたっても借金が減っていく気がしない」といったことがあるものです。借金を返済していく気がなくなってしまい、自己破産してしまうケースの多くがこういった「ゴールが見えない」ことに起因しているのです。そんな場合でも返済シュミレーションを利用すれば「あとX年経てば返済が終わる」といったように見通しが経てられるようになります。また、月にどれだけお金を稼いでいけば良いかもわかるので、精神的にも楽になるのです。

 他にも、返済シュミレーションは色々な場面で役立ちます。返済シュミレーションの内容を職場に見せれば上司などからも信頼してもらえるようになるでしょう。また、お金を新たに借りないといけないといった際にも返済シュミレーションは参考になります。

 また、借金をしているとヤケに節約をしてしまったりして生活が苦しくなってしまいがちですが、返済シュミレーションをしっかりと建てれば「月にこれくらいは贅沢できる」といったように生活に余裕が持てるようになってきます。特に借金返済ではこういった生活の余裕が大事になってきますから、しっかりと返済シュミレーションを利用しておきたいものでしょう。

 このように返済シュミレーションは大変メリットが多いのですが、そんな返済シュミレーションを初めてする際にはネットでしてみるのが良いでしょう。ネットの返済シュミレーションサイトでは無料で返済シュミレーションができてしまいます。この際には借金総額や利息、年収、当初金利や返済方法、金利タイプといった基本的な情報が必要になってきますから、用意しておきましょう。返済シュミレーションは大手消費者金融系のサイトでも利用する事が可能です。

 ネットで返済シュミレーションをしてみて返済シュミレーションにもっと興味を持つようになったら、弁護士に頼んで借金返済の計画を立ててもらうというのも良いでしょう。弁護士に頼めばネットで出来る返済シュミレーションよりもより詳細に計算してもらえます。特に色々なところからお金を借りている場合にはネットの返済シュミレーションサイトでは対応できない事があります。こういった際にはやはり弁護士事務所に頼んで計算してもらうということが必要になってくるのです。とはいえ、無料で返済計画を立ててもらえるということはなく、ある程度の手数料がかかってきますから気をつけておきましょう。

また、弁護士に頼めば任意整理などの話も聞けるので、返済シュミレーションをするついでに色々と話を聞いてくのも良いでしょう。 

 このような返済シュミレーションを利用する際には数カ月ごと、もしくは一年ごとに返済プランの見直しが必要です。特に計画通りに返済できていないと言う際には再度返済シュミレーションをして将来の見通しをしっかりと立てるようにしましょう。

 また、実際に返済を進めていくに連れて返済シュミレーションから徐々にずれていくこともあるでしょう。その際にはなるべく当初の返済シュミレーションに立ち返って考えてみる事が大事です。返済シュミレーションは借金返済の羅針盤とも言って良いもので、困ったときには返済シュミレーションの進行具合を確認してみましょう。

 加えて、借金シュミレーションを利用することで陥るトラップにも気をつけておきましょう。返済シュミレーションを利用して一度計画を建てると「計画通りに返していかないとダメ」と固定観念を持ってしまうということがあるのです。これは特に完全主義の人に起こりやすいことですが、こういった柔軟性のない考え方はいけません。仕事を失って借金返済が途切れることもあるでしょうし、突然の出費が生じて思うように借金を返せない月もあるでしょう。このような場合にも備えてある程度余裕を持って計画を立てていくことが欠かせないのです。

 最後に、借金返済は長い道のりです。借金返済というのは大変なことだと再度認識して、借金返済の際には借金シュミレーションだけでなく友人や知人など頼れるものはしっかりと活用していきましょう。借金返済のための自助グループに通ったりするのも良いですし、借金返済を弁護士に管理してもらうというのも良いでしょう。いずれにしても返済シュミレーションも一つの道具だということを認識して、賢く使っていきましょう。

【あなたの借入金、そのままで大丈夫?】借入返済に必要な計算と対策、知っていますか?

【返済額を把握しているだけでは損をする?】

「月々の返済額を把握して毎月支払いを行っていれば大丈夫」等と思っていませんか?
自分の借り入れにについて詳細を把握することはとても大切なことです。
少しでも有利な対策を講じるためには、借入状況を正しく理解することが先決です。
返済計画に無駄な部分があれば、それは即ち「損」な部分ということだからです。
まずは、自分が借り入れをしたローン金利、又は借り入れしようとしているローン金利と返済条件等について確認しましょう。

返済額のシュミュレーションを行うことで、月々の返済額と総支払額等が把握できます。
自分がいくらの金利相当分を支払うのかを知ることで、「もっと金利支払い分を減らしたい」という欲求を芽生えさせる効果も出てくると思います。
このように、自分を行動に移させるための動機を得ることも有効な対策の一つと言えるでしょう。

返済シュミュレーションについては、ネット上にも無料ツール等が存在しますが、金融電卓(ローン電卓)があると細かな比較がしやすいです。
金融電卓は、借入額・金利・借入期間等を入力するだけで月々の支払額と総支払額を算出することができる為、金利によってどれくらいの差が出るのかを比較する際に大変便利です。

【返済額を減らせる方法はある?】

自分の借入状況を把握したら、返済額を減らすための手段を検討したいところ。
借入前であれば、各社の条件や金利を比較すれば答えが出せますが、借入後の場合には手段が限られてきます。

もし、金利の高い借入先を利用してしまっている場合、借り換えの検討をしてみましょう。
親族等から一時的に借り入れができる状況であれば、一度既存のローンを返済して今後の計画を立て直すこともできます。
※契約内容によって、一括返済が禁じられている場合がありますので注意が必要です。
複数のローンがある場合、「おまとめローン」の審査を受けてみるのも良いでしょう。
ローンを一本化することで金利を抑えられる場合があります。
面倒くさがらずに、自分の信用力で最も有利な借入先を徹底検討してみましょう。
安易になんとなく借りていると、自分にとって一番有利な手段があることにも気付かず、ただ高い金利を支払う事になってしまいます。

【借金返済に有効な対策って何?】

借金返済に有効な対策は、なんと言っても金利と残債を減らすことです。
金利の支払いを抑えるには、少しでも低金利のローンを利用し、支払期間を短くするしかありません。
支払期間の設定によって、どれくらい支払額に差がでるかを計算(シュミュレーション)するようにして意識を高めてください。

返済期間の比較をして数万円程度の違いしか出ない場合、「なんだ、それくらいならいいや」等と考えがちです。
しかし、その数万円のお金を今すぐ現金でまとめて支払うことを想像してみてください。
例え1万円でも、今すぐに財布から消えるとなると、大きな出費だと感じてくるのではないでしょうか。
借入金額が大きければ、金利総額が二桁の金額になることもあるのですから、正しい感覚を持つように心がけましょう。
分割で支払うと痛みが少ないので錯覚を起こしやすくなりますが、お金の価値は分割でも一括でも同じだと再認識することも有効な対策の一つと考えたいものです。

返済期間を少しでも短くするためには、支払いに充てられる最大金額を高く設定しなければなりません。
これは、毎月の生活に密接な部分なので、誰もが少し余裕を持って設定するものだと思います。
しかし、そこで余裕を持たせたお金が余剰資金として使われているなら、返済に充てたほうが良い場合もあるはずです。
あと5千円、あと1万円という感覚で月々の支払額を増やせれば、その分だけ将来支払う金利が減ることになり、支払う総額が減少します。
ローンを完済してしまえば、毎月の返済額だったお金がそっくりそのまま余剰資金になるわけですから、できるだけ早く返済期間を設定するのが得策なのです。

また、少し例外的な対策としては、「過払い請求」というものがあります。
国の定める利息制限を上回る年利で貸された借入が対象で、完済から10年以内の期限付きで請求できるものです。
要するに、「国が定めた金利よりも高すぎる場合は、返してもらえるよ」という制度です。
他社と比較してもかなり高い金利での支払いだったと感じる場合は、専門の法律事務所等に問い合わせをしてみると良いかもしれません。
過払い請求については、該当しないケースも多いと思いますので、参考程度に覚えておくと良いでしょう。

【まとめ】

まずは、自身の借入内容についてきちんと把握をし、正しい選択と計画をしてください。
そして、日々のコスト削減、有利になる借り換えや繰り上げ返済について積極的に検討して、一日も早く身軽になることを目指しましょう。

借金返済1本化ならこのローンがお得!

借金返済を一本化するメリット

消費者金融会社や信販会社、クレジット会社など複数社から借金していると毎月各社返済することが必要です。
月末の混んでいる金融機関のATMに並んで一社ずつ返済するのでは時間がかかって大変です。
最近ではインターネットでも返済手続はできますが何社もあると手間がかかってしまいます。
そんな時は一社に一本化すると毎月一社だけに返済すれば良いのですから楽になります。
一本化する前は各社返済期日がバラバラになり、うっかり返済期日を忘れて遅延する恐れがありました。
もし遅延すると遅延損害金のお支払というペナルティーが待っています。
余計な出費がかさんでしまいますが、一本化すればそんな心配が少なくなります。
一本化する前は毎月の返済額がいくらなのか分かり難いですが、一本化すればそれが明確になるというメリットがあります。

利息のお支払分を節約できる

金利の低い借入先に一本化するだけで利息のお支払い分を節約できるのが大きいです。
貸金業者は利息制限法により10万円未満の借金で金利は年20%までと決められています。
さらに10万円以上100万円未満で年18%、100万円以上で年15%と借金額が多くなると上限金利が低くなる仕組みがご用意されています。
5万円未満の借金を5社から行っていると仮定します。
この場合は各社合計25万円の借金がある計算です。
利息制限法による上限金利は各社20%になりますが、一本化するだけで年18%へと2%金利が低くなります。
借金額が少ない場合は2%くらいならわずかではありますが、借金額が多くなると2%でも結構大きいです。
複数社からお金を借りている方は経済事情が厳しいことが多いです。
そんな経済事情の場合、例え少しでも節約できたほうが有難いものです。

複数の借金返済を一本化する方法は

複数の借金返済を一本化する際に良くご利用されているのがおまとめローンです。
おまとめローンはお金を借りるのが目的ではなく借金返済を楽にするためのローン商品です。
特に銀行のおまとめローンは限度額が高く、金利が低い傾向があり一本化しやすくなっています。
担保や保証人は不要というおまとめローンが多く、手続きが簡単なのが良いところです。
その代わりに年収200万円以上といったお申し込み条件が付いているおまとめローンがあるので年収の少ない方は注意が必要です。
審査に無事に通過し契約を結ぶと口座に振り込みされますので、そのお金を複数社の借金返済に回して一本化します。
一本化するためのローン商品ではありますが、5社以上とあまり借入件数が多いと審査に落ちる可能性が高まります。
審査落ちを繰り返すと時間も手間もかかりますので一度のお申込みで済ませたいところです。
借金総額は減らなくても良いので、4社以下まで借入件数を減らしてからお申込みしたほうが良いです。

不動産担保ローンに一本化

不動産担保ローンはおまとめローンより限度額が高く、金利が低い傾向があります。
より有利な条件で一本化できるのが一番のメリットです。
なぜ限度額が高く金利が低いのかその理由は不動産を担保に入れて貰っているからです。
無担保のおまとめローンより、不動産担保ローンのほうがリスクが少ないため限度額を高く金利を低くできるのです。
その代わりに返済に困ってしまうと担保に入れた不動産が差し押さえされてしまうというデメリットがあります。
おまとめローンでは事務取扱手数料はかからない場合が多いですが、不動産担保ローンではかかる場合があります。
手数料まで計算に入れてからお申込みされたほうが良いです。
地価が下がって担保価値が下がると追加担保を要求する不動産担保ローン、繰り上げ返済すると手数料がかかる不動産担保ローンもありますので事前に確認しておいて下さい。

おまとめローンに多い返済方式

元利均等返済はおまとめローンに良くみられる返済方式です。
住宅ローンにも多いですが、この返済方式では元金と利息を併せた約定返済額が毎月一定という特徴があります。
返済当初からずっと変わらないので毎月いくら返済すれば良いのか分かりやすいです。
その他にも元金均等返済という返済方式があります。
この返済方式では元金が毎月一定でそれに利息を加えて返済していくという違いがあります。
元利均等返済より返済当初の約定返済額が多めですが、完済までが早くなり総返済額が少なくなるというメリットがあります。
返済当初の約定返済額は多めでも大丈夫なので、なるべく早く完済してお支払する利息分を節約したいという方にピッタリです。
返済方式によって総返済額が変わってきますので事前にシミュレーションしてから一本化することが大切です。

終わりに

おまとめローンは金融機関選びからまずは始まります。
良い金融機関が見つかりましたらお申込み、審査、契約へと流れます。
一本化した結果、かえって損にならないように慎重に金融機関を選ぶことが大切です。
金利だけじゃなく返済期間にも注意して一本化してみて下さい。

借金返済に悩む主婦のおすすめブログ5選

主婦の借金返済ブログって何?

借金返済に悩む人は実は世の中にたくさんいます。しかし、そのような借金に悩む人の大部分は誰にも相談できず、毎月返済日が迫ってくるたびにどのようにして今回は乗り切ろうかといった形で一人で悪戦苦闘しているという実体があります。しかし、世の中にはこのような借金返済についての情報をあえてブログという形でインターネットにアップすることにより、他の人に情報提供している人がいます。意外なことにそのような借金に悩んでいる人の多くには主婦がいます。このような主婦の中には日々の空いている時間を利用してインターネット上に借金返済ブログを作っている人がいます。このようなブログを読んでいくことで、借金で悩んでいるのは自分だけではないんだという安心感が得られたり、実際に借金返済を行う上で役に立つ情報を得ることもできます。以下の文章ではこのような主婦の借金返済ブログで有名なものをいくつか取り上げてみたいと思います。

派遣OL友香の借金返済ブログ

こちらのブログは2015年末の時点で400万弱の借金を背負いながら、派遣社員として家電量販店で働いている友香さんのブログになります。この友香さんの借金の特徴として大きいのは奨学金が350万以上とその借金のほとんどを占めているということ。また、借金以外にも恋愛の話や日々の生活の話など若い女性の日々の生活の話についても書かれています。奨学金や買い物依存症のために初期には500万円あった借金が現在は100万円ほど減っているということで、順調に返済が進んでいる様子が見受けられます。地道に少しずつ借金を返済していく様子や日々の普通の若い女性の悩みなどが綴られていることもあり、特に同年代の女性は非常に共感できるのではないでしょうか。

引用元 派遣OL友香の借金返済ブログ

めざせ完済人!-30代OLの借金返済ブログ-

クレジットカードのリボ払いによる借金とギャンブルによる借金で一時は380万円もの借金を抱えていたニャ吉さんのブログになります。このニャ吉さん、めでたく2016年の1月にはすべての借金を完済しています。また、現在では少しずつ貯金を始めているということで借金に悩んでいる人にとっては非常に勇気を与えてくれるブログがこのニャ吉さんのブログになります。ニャ吉さんの夢は語学留学すること。ブログ上で借金の記録が開始している2012年8月には300万円近い借金があり、語学留学などは夢のまた夢といったような状態でしたが、現在の借金を完済した状態、また貯金が進んでいる状態を見ているとブログスタート当時からの夢である語学留学を実現するのも遠い日の話ではなさそうです。

引用元 めざせ完済人!-30代OLの借金返済ブログ-

パチンコ依存症主婦の借金生活

こちらのブログはソラさんという主婦の方のブログになります。本人もタイトルで書いているようにこのソラさんが借金を作った原因はパチンコでした。また、このソラさん自身でも告白しているように躁うつ病の傾向があるようで、いろいろ大変な生活を送っている様子です。日記の中では自分が働いている会社の話や結婚している旦那さんの愚痴なども多く書かれていて、借金の返済についての話題がメインとなっているほかのブログと比較して、日々の生活についての日記としての側面が強いというのもこのブログに特徴的な点になります。また、このソラさんがパチンコを脱却するために試みた方法はパチンコの変わりにゲームセンターに行くことだったとのこと。パチンコに依存していたのが、依存先をゲームセンターに変更したことにより、借金を作らなくてもいい状態になったようです。依存しているものを我慢するのではなく、依存の対象を変えるというのは賢い方法かもしれません。

引用元 パチンコ依存症主婦の借金生活

脱赤字!完済までの記録帳、~任意整理しました~

このブログを書いているララさんに関してはほかのブログの作成者とは大きく異なっているポイントがあります。それがほかのブログの作成者の方は多かれ少なかれ自分の過ちで借金を抱えているのに対して、このララさんは旦那さんが結婚前から抱えていた借金の返済に奔走していることです。その点がほかのブログとは根本的に違っている点になります。また、もう一つのこのブログの作成者であるララさんの特徴は借金の任意整理というものを行っていることです。この任意整理というのは利息のカットや月々の支払金額を小さくするように司法書士などの法律家を通じて金融機関に相談することで、借金を返済しやすい環境を整える手続きになります。この任意整理の経験談を書いているというのもこちらのブログの特徴になります。

引用元 脱赤字!完済までの記録帳、~任意整理しました~

勇気と知識をもらえる主婦の借金返済ブログ

借金の返済についての経験がある人は多くありません。そのため、借金に悩む人は相談が出来ず、自分ひとりで袋小路に迷いこむことが多くあります。そんな時上記に挙げたようなブログを読んでみることで、具体的な借金返済のための知識を学んだり、実際に返済している姿を見て勇気をもらうことが出来ます。ぜひ一読してみましょう。

困った!減らない借金。お金の悩みはどう解決する?

借金の上手な返済方法

借金をしてしまったものの、返済がうまくいかず、また更に借りて増やしてしまう。
そんな悪循環を繰り返すことは、よくあることです。
作ってしまった借金は、本当に状況が切羽詰っているのでしたら自己破産や民事再生などの手段もありますが、自分の力で返済をしたいと考えているのでしたら前向きに返済する方法を考えましょう。
借金を作ってしまった原因は色々ありますが、どうして返済に悩むようになるかというのは返済方法が分からないということが原因にあります。
自分が借りることができる額は、借りていい額とは違います。
それを間違えてしまったため借金がふくらんでしまうのです。
まずは、今ある以上に借金を増やさないことを考えてみましょう。
無理をして返済するのではなくて、これ以上借金を増やさないようにすることで、借金は上手に返済することができます。

借金返済の前に、今の生活を見直してみよう

まずは今の自分の生活を見直します。
お金の出入りをしっかり把握しているでしょうか。家計簿などでお金の管理をしたことがないという人は数ヶ月だけでもいいですので、一度しっかりと家計簿をつけてみてください。
家計簿を付けることで、自分がどういった物にお金を使う傾向にあるのかがよく分かります。
お金が貯まらない人、借金を増やしてしまう人の多くは、自分が浪費していることに気づいていないことが多いのです。
当然ですが入ってくるお金以上にお金を使うから借金があるのです。
ですからまずは今の収入以内で支出を抑えることができるように、どのような項目で自分は浪費する癖があるのかを把握します。
その上で、無理のない範囲で節制することに慣れていきます。
例えば食費のうち半分以上が外食費だという場合には、今の外食のペースを少し減らしてみる、趣味にお金を使いすぎる人は1ヶ月に使うお金の上限を決めてみる、など自分ができる範囲のことからはじめてみます。
生活費を減らすことで、借金を返済する額も増やすことができます。

借り換えを検討することも大切

生活にかかるお金が節約できるようになれば、これ以上借金を増やさないようにもできます。その上で、次に借金返済について考えてみます。
消費者金融で借りていると最大で金利が18%かかってきます。18%というのは1万円を1年間借りればおよそ1800円を金利として支払っているわけですので大きな額ということがよく分かります。
借金が減らない原因にはこの金利の高さもあります。
ですので借金の額が大きい場合には、金利の安い銀行ローンへの借り換えや、何件もの消費者金融で借りている場合にはおまとめローンを利用して借金を一本化することも借金を減らす大きな一歩になります。
金利が安くなれば、同じ額を返済していても借りている元本の減るスピードが変わってきます。たかが数パーセントなんて思わずに、借り換えを検討することで借金を1日も早く返済することができます。

収入を増やすことも借金返済の近道

借金を返済する時に多くの人が最初に思いつく方法が、収入を増やす方法です。
ですが正社員などで一日8時間も拘束されている上に、仕事が終った後にアルバイトなどをすることは肉体的、精神的負担も大きいことです。
一時的にダブルワークをすることは出来ても長期的に見てあまり良い方法とは言えません。
ただ生活費の節約をして、さらに借り換えをして、それでもなかなか借金が減らないと感じるのでしたら、最後は収入を増やす方法も考えてみてください。
収入を増やす方法といっても、アルバイトのような仕事以外にもお金を稼ぐ方法はあります。今はパソコンがあれば稼げる仕事も多くあります。元手なしでできる仕事もありますので、リスクの低い方法を探して給料以外の収入を作ることも借金返済の近道になるはずです。

借金返済と同時にやりたい貯蓄

借金を一日でも早く返済することは、金利の面からいっても大切です。
早く返済が終われば、支払う金利も当然ながら少なくて済みます。
毎月の自分の返済可能額が3万円だとして、その3万円を毎月全力で返済すればそれだけ早く借金はなくなります。
ですが少し考えてみてください。
借金をしてしまったのは、自分に貯蓄がなかったからではないでしょうか。
もし毎月3万円を返済していったら最終的に借金はゼロにはなりますが、返済が終わった時点の自分の貯蓄もゼロです。
翌月にまたお金が必要になったら、その時はどうするのでしょうか。
借金を新たに作ることは避けたいことです。
ですから借金を返済しながら、貯蓄をすることも考えてみてください。
3万円返済するのもいいですが、例えば2万5千円だけ返済して、5千円は貯蓄してみてください。
そうすれば返済までに3年かかったとしても、その時点で18万円の貯蓄が出来ています。
確かに3万円返済したほうが何ヶ月も早く返済が終わることになりますが、借金返済が終わった時にゼロになることと、貯蓄があることでは今後の生活も違ってきます。

返すだけじゃない!借金返済のコツ

上手な借金返済方法は、単に決まった額を返済するだけではありません。
まずは生活を見直して返済する余裕を作ることと、借り換えを検討して金利を減らすこと、そこまでうまくいったなら新たに収入や貯蓄を作ることまで検討すること、それが大切です。
借金をきっかけにお金との付き合い方を考えてみてはどうでしょうか。

意外とためになる!借金返済ブログ活用法

借金返済ブログで借金返済に役立つ情報を仕入れよう

借金返済ブログは実にためになる情報が多いものです。「どのように借金を返済すればよいか」「弁護士への相談の仕方は?」「家族にどうやって話すか」といったように借金返済ブログでないと得られないような情報も得られます。このため、今借金で悩んでいるといった人は真っ先に見てほしいものなのです。借金返済ではある制度を知っているだけで大きく返済額が違ってくるなんてこともありますが、そんな情報を手に入れるためにも借金返済ブログを活用すると良いでしょう。いずれにしても、借金返済ブログは借金がある場合にはしっかりとチェックして借金返済に役立てていきましょう。

借金返済ブログと積極的に関わる

借金返済ブログは借金返済本とは違ってブログ主と交流を図りやすいことが魅力です。もしも借金をしていて疑問点があるならば借金返済ブログのブログ主に聞いてみるのも良いでしょう。また、借金で困っていてどうにもならないといった際にも借金返済ブログに頼ってみましょう。ブログ主と話をしてみれば思いもよらなかった解決策を教えてもらえるかもしれません。ブログ主も借金で悩んでいる仲間ですから、あなたの気持ちもよくわかってくれることは確実です。また、借金返済ブログによっては借金をしている人のオフ会を実施しているものもあります。こういった交流は借金を乗り切っていくために心強い味方になってくれることは言うまでもありません。周辺に借金問題で頼れる人がいないといった際にも、このように借金返済ブログで交流を図ることは可能ですから積極的に活用してみてください。

借金返済をイメージするためにも役立つ

借金返済ブログは借金返済に至るまでの軌跡が事細かに書いてあります。こういった借金返済ブログを読むことで、「どうやって借金返済をしていくか」といったことをイメージしやすくなるのです。何事も先立つイメージがなければ上手く行きません。また、借金が抱えきれないほどあってどうにもならないといった際にはまずは借金返済ブログを読んでみましょう。そうすることで、「自分よりもこんなに酷い状況から借金を返済した人がいるといったことが分かるでしょう。このように借金返済ブログは借金返済をイメージするためにも役立ちます。目的を見失わないためにも、借金返済ブログを定期的に読んで、借金返済の流れを掴んでいきましょう。

自分でもブログを始めてみよう!

借金返済ブログを自分でも初めて見ることはオススメできます。借金返済ブログを習慣化すれば借金返済もより計画的になりますし、第三者的な視点で自分を眺められます。また、借金返済ブログを初めて見る人が増えれば色々な人から応援の言葉もいただけるでしょう。これは借金返済を進めていく上で励みになることは言うまでもありません。借金返済ブログに日々の苦労を書き綴って気持ちをスッキリさせるのも良いでしょう。このようにメリットが多いですから、借金返済の一助として借金返済ブログを初めて見るのも良いでしょう。とはいえ、借金返済ブログをする際には個人情報の流出には注意してください。下手に色々書きすぎると会社にあなたの知られたくない借金のことがバレてしまうなんてこともあります。また、時には誹謗中傷もあるかもしれませんが、こういったものは無視していくメンタリティも必要です。

借金返済ブログを覗いて戒めとする

借金返済ブログは苦労話の宝庫です。借金返済ブログを少しでも読めばどれだけ「借金はすべきではないか」が身にしみてわかるでしょう。そのため、借金を今はしていないといった人も借金をしないように戒めとして借金返済ブログを読んで見ることはオススメです。借金グセのあるような友人がいるようであれば借金返済ブログを読んでもらうことも良いでしょう。また、過去に借金で悩んでいたことのある人であれば借金返済ブログを読んで「またこうならないように注意しよう」と言う教訓を得ることも出来ます。単純に借金返済ブログは読み物として面白いものでもあります。このように借金返済ブログはためになるものですから、色々な人に活用してほしいものです。

借金返済ブログ活用法

借金返済ブログはこのように色々な活用ができます。とはいえ、借金返済ブログを読むだけで満足してはいけません。借金返済ブログも呼んだその後の行動につなげていく事が大事です。こういったことを意識して借金返済ブログを読んでみましょう。

借金返済の相談をして借金苦から脱出しよう!

借金返済の相談は何処でできる?

借金返済の相談は弁護士事務所であればどこでも対応してくれます。しかし、なるべくであれば借金関係の問題は借金を専門に取り扱っている弁護士事務所に相談するのが一番です。こういった借金専門の弁護士事務所であれば、借金問題の解決法をよく知っていますし、金融業者にも顔が広いことが魅力です。腕が良い弁護士事務所であれば、過払い請求もしっかりしてくれ、報酬も過払い金で賄うことも可能です。こういった弁護士事務所に行く際には借金関連の書類も持って行くと話もスムーズに進みます。

相談をする際のコツとは?

弁護士事務所に相談する際に知っておけば役立つコツが有ります。まず大事なのが「隠し事をしない」ということです。「本当はブラック金融からもお金を借りているけれども、言うのは嫌だ」なんて考えて弁護士に隠し立てしていると、弁護士の方でも最適な解決策を提供できません。弁護士には守秘義務がありますし、あなたの借金問題を言いふらされるなんてことはありませんから、安心して全て話してしまいましょう。逆に全て話してしまうと気持ち的にも安定するなんてこともあります。また、借金問題はナイーブな問題でもありますから、相談をしにくいといった場合には同性の弁護士を選んだり、年齢の近い弁護士を選ぶと良いでしょう。加えて同伴者が居ると気持ち的にも安心できますからオススメです。

相談は早くすればするほど効果的!

こういった弁護士事務所への相談は早くすればするほど効果的です。例えば、取り立ての電話や訪問に悩んでいる際には弁護士事務所へ相談してみましょう。そうすれば弁護士の力で取り立ての電話や訪問を一時的に辞めさせるといったことも可能になってくるのです。このように弁護士事務所へ相談することで金融業者にもメリットが有ることは知っておきましょう。取り立てにも人件費などがかかりますから、金融業者にとっても大きな負担なのですが、弁護士事務所が介入することでこういった負担からも解放されるのです。また、弁護士事務所へ相談すれば過払い金が発覚してその後の返済が要らなくなるということもあります。いずれにしても相談は早ければ早いほど良いのです。

ネットでも出来る借金返済の相談

対面で借金の問題を話すのは気が引ける、といった場合にはネットで出来る借金返済の相談窓口を利用してみましょう。ネットで出来る借金返済のサイトは実に多く、相談の型式もチャット形式やメール型式など、自分にあったものが選べます。こういった借金相談のサイトは無料のところが多いので、まずは気軽に利用しておきたいところです。とはいえ、注意しておきたいのが相談する相手です。サイトによっては弁護士でもない人が相談を担当していることもあります。そのため、こういったサイトで相談をする際には相手の経歴や資格といったことはしっかりと見ておくと良いでしょう。また、法テラスというサービスも知ってもらいたいものです。法テラスは無料で相談できる法律問題の相談窓口であり、こちらに電話すれば最適な弁護士事務所や窓口を紹介してもらえます。この法テラスは最も手軽に利用できるものですから、まずはこの法テラスに電話してみるのも良いでしょう。

身近な人に相談することも効果的

借金問題の相談は身近な人にすることもオススメです。専門家相手だと身構えてしまいますし、相談するのにエネルギーがいりますが、身近な人であればそんなこともありません。まずは借金問題で悩んだら親や友人に相談してみましょう。そうすることで借金問題を一人で悩むということはなくなり、借金問題の解決にも大きく前進できます。特に借金問題で追い詰められている際は弁護士に相談するといったことも思いつきにくいものです。そのため、まずは身近な人に相談することで解決の糸口を探っていきましょう。また、頼れるようであれば会社の上司に相談してみるのも良いでしょう。給料を前借りさせてくれたり、会社で借金問題解決のサポートをしてくれるといったこともあります。もちろん、身近な人に相談しても専門的なアドバイスはしてもらえませんが、身近な人に相談することで色々なメリットが有るということは知っておくと良いでしょう。

借金解決はまずは相談から始める

借金問題は根の深いものです。だからこそ、一人で悩まないですぐに相談してみることが効果的でしょう。相談できる相手や窓口も沢山ありますから、まずはこころを開いて話をしてみることが肝心です。

きっと返せる!賢い借金返済方法について

気づいたら借金した金額が膨らんでしまって途方に暮れている人もいるのではないでしょうか?いっそ返済をあきらめてしまいたいという気になるかもしれませんが、ちょっと待ってください。まずはこの記事を読んで賢い借金返済方法について考えてみましょう。もしかすると、借金を返済するためのいい方法が見つかってくるかもしれません。

賢い借金返済方法とは?

借金が積り積もってしまった場合にはどのように返済していいかが分からなくなってパニックになってしまいます。しかし、必ず道はあります。借金返済には多くの人が借金の返済に成功したような王道の方法があります。このような賢い借金返済方法を用いて少しずつでもいいので借金を減らしていくようにしましょう。
このような賢い借金返済方法のコツは2つあります。まずは自分が抱えている借金の総額を把握するということです。このような自分が抱えている借金の総額を把握するためのよい方法が借金返済シミュレータを利用する方法、おまとめローンを使って借金を一元化する方法です。そしてもう一つのコツは借金を返済するための資金を作り出すということです。そのためには収入を増やすか支出を減らすしかありません。

副業を始めてみる

上記でも述べてきたように借金返済をするための資金を自力で作り出すための方法は2つしかありません。収入を増やすか、支出を減らすかです。ここでは収入を増やすための方法について考えていきます。とはいっても定職を持っている状態で夜間に工事現場のアルバイトをするなどといった形でお金を稼ぐというのは非常に厳しいです。また、そのような無理がたたって体を壊したりすると、結果的にさらに困窮することになります。
無理をしない範囲で定職の収入以外の収入を増やすようにするということです。そのような副業にはインターネットを使ったネットオークション、アフェリエイト、クラウドソーシングいったような方法があります。このようなすきま時間でできるような副業を行っていくことで月に数万円でも収入を増やすことが借金返済の元手を作り出すことにつながっていきます。

ファイナンシャルプランナーに相談する

次に支出を減らすための方法です。自分で支出を減らすための努力をするのであれば、家計簿をつけて無駄な支出が無いかを探して、無駄な支出があった場合はそのような支出を減らすということを試みるのが良いでしょう。しかし、家計簿をきちんとつけて家計を把握するといたような作業が苦手な人も多くみられます。そのような人は一度ファイナンシャルプランナーに相談することをおすすめします。専門家のファイナンシャルプランナーに自分の家計を見てもらうことで以外な節約ポイントが見えてくるかもしれません。インターネットではこのような借金に悩んでいる人の相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーも存在しています。一度このような専門家への相談も検討してみましょう。

おまとめローンを使ってみる

借金が積り積もって返済の道筋が見えなくなってしまった人にはある共通点があります。それはそのような借金を抱えている人はほとんどの場合、自分が抱えている借金の総額を把握しきれていないという事実です。なぜなら、借金の返済に追われている人はその借金を返すためにほかの金融機関からも借り入れを行い、その金融機関からの返済が迫ってくるとさらに違い金融機関からの借り入れを行うというようなことを行っています。結果として自分が抱えている借金の総額、払わなければいけない利息の総額がまったくわからないような状態になっています。このような場合には金融機関が提供しているおまとめローンというサービスを利用してみましょう。おまとめローンによって、複数の金融機関からまちまちの日付、まちまちの利率で返済していたローンが一本化され、月一回特定の日に一定の利率で金利を返済すればよくなります。また、自分が抱えている借金の総額も分かるようになります。自分の置かれている状況をきちんとつかむことができればおのずと借金返済への道は見えてきます。

債務整理を試みる

どうにもこうにも借金が返せないような状況であるということが分かった場合には、債務整理という方法を選択するのも賢い借金返済方法になります。とはいっても、いきなり弁護士の先生に相談するのはハードルが高いという人はまずはインターネット上で提供されている無料借金シミュレータといったサービスを使ってみるのもよいでしょう。このサービスは「街角法律相談所」というサイトで提供されています。このようなサービスを使って自分の借金がどの程度減額されるのかということをつかんでから法律事務所の弁護士の先生に債務整理について相談に行くようにしましょう。自分では袋小路でもうどうにもならないと考えていたことでも専門家の知恵を借りることで思ってもみない打開策が見えてくる場合もあります。あきらめずに一度相談に行ってみましょう。

借金返済をあきらめないための賢い借金返済方法

上記では考えられる限りの賢い借金返済方法を確認してきました。借金に悩んでいる人もまだ遅くはありません。一度この記事で取り上げたような賢い借金返済方法を参考にして、借金の返済の方法が無いかをもう一度考えてみましょう。

借金返済に困っているなら知っておきたいコツとは?

借金の返済は少額でも負担になるものです。だからこそ、借金返済は賢く進めていきたいものでしょう。そんな借金の返済に役立つコツやお得な情報があります。既に借金を抱えてしまって悩んでいるという人は是非ともこの記事を読んで見てください。今まで知らなかった借金返済のきっかけが掴めるでしょう。

おまとめローンを活用してみよう

借金を返済していく上でおまとめローンはまず最初に知っておきたい方法でしょう。おまとめローンとは色々な金融機関からお金を借りているといった多重債務者に特に利点のあるもので、色々な金融機関からの借金を一本化できます。このおまとめローンを利用することで口座管理が楽になるだけでなく、返済日も月に一回になるので手間も省けます。加えて、お金を一社から借りているということによる精神的なメリットも得られます。また、おまとめローンの利点として見逃せないのが返済額の減額です。借金をおまとめローンで一本化することで、それまでに払い過ぎた利息などによって借金の返済額が減ることがあるのです。おまとめローンは大手の銀行であればほとんどの銀行が対応しています。店頭に行くのが面倒であれば、ネットから申し込み・利用できるおまとめローンを活用してみるのも良いでしょう。おまとめローンの利息は状況によって様々ですが、通常は6%から10%前半程度になります。

債務整理をしてみることもオススメ

借金の返済法には実に色々なものがありますが、任意整理や特定調停などもオススメしておきたいところです。任意整理をすれば長期的な分割返済ができることがあるばかりか、利息なども有利な額になってきます。また、任意整理は手続きも簡素であり、会社などにバレずにできることも利点でしょう。とはいえ、任意整理では基本的に自分の力でお金を返していかないといけません。また、任意整理をすれば過払い金の請求を利用することもでき、返済総額も大きく減ってきます。そのため、債務整理の方法としては広くおすすめできる方法なのです。

特定調停とはどういった債務整理法なのか

他にも特定調停というものもあります。特定調停では簡易裁判所で債務者と債権者が話し合い、返済条件の合意をします。特定調停では簡易裁判所を間に挟むことなどもあり、基本的に弁護士に相談を利用することが通常です。特定調停をすれば任意整理と同じように過払い金が請求できるだけでなく、返済額も大きく減ってきます。とはいえ、特定調停には時間がかかるだけでなく、「継続して収入がある」といった条件を満たさなければいけない条件もありますから気をつけましょう。また、債権者が特定調停に乗り気でない場合もあります。いずれにしても、特定調停は任意整理よりもハードルが高めですから、弁護士としっかりと相談して対応を考えていくことが大事です。

借金を貯めないことも大事

借金は貯まれば貯まるほどに返しにくくなります。最悪の場合には自己破産につながってしまいますから、まず最初に借金を余り貯めないようにしていくことが肝心です。そのためにも、必要以上にお金を借りない、返済計画を必ず立ててからお金を借りるといったことは留意してみましょう。また、既に借金があるのであれば、できるだけ借金を「増やさない」ことが大事です。借金が自分の支払い限度額以上にあると他の金融機関からもお金を借りてしまうということがあるのですが、これが借金が雪だるま式に増えていくメカニズムです。だからこそ、借金の額が少ない内にしっかりと対策をして、手が負えないまでに増えないようにしておくことも欠かせないのです。

借金返済で悩んだらまずは人に相談してみるのも効果的

借金で悩んでいると余り良い考え方ができなくなるものです。下手をすると仕事を辞めてしまうなんて悪い考えも湧いてしまいます。それだけ借金は精神的な重荷になるもので、仕事や学業にも悪い影響を与えてしまいます。そのため、もしも借金の返済で悩んでいるようであれば親や友人に話をして肩の荷をおろしてみましょう。この「話をする」ということは大事で、誰かと悩みを共有するだけで、精神的にも安定します。他にも専門家にも是非とも話をしておきたいところです。ネット上でも専門家に無料で借金返済について相談できるサイトは色々有りますから、まずはこういったサイトを利用してみましょう。自分で悩んでいたのでは見つからなかった解決策が専門家に相談したら見つかるかもしれません。いずれにしても、借金の問題は自分だけで抱え込み過ぎ無いようにして積極的に人を頼っていくことが肝心でしょう。

借金返済は早めに取り掛かろう

このように借金返済の方法は実に色々なものがありますが、借金は早めに対処すればそれだけ対処しやすくなります。そのため、借金で悩んだら真っ先に上記のような方法を検討してみてください。行動は早めにするのが借金解決の鍵です。