<主婦の在宅ワーク>始める前に知っておきたい事。

スポンサーリンク

高給、すぐに稼げる。甘い言葉はNGワード。

ネットワークで調べてみると、「主婦が在宅で稼げます」「高給優遇」「経験不要ですぐに稼げる」などと美味しい言葉が並んでいます。けれども、良く考えて下さい。楽して稼げるというのは怪しいのです。勿論それなりに高いスキルや資格を持っているならば、納得出来ます。そうでなければ、気を付けて下さい。

登録料、教材費、年会費、指導料、様々な名目でお金を要求されます。在宅で働く事は、外で働くより低い金額になるものと思っておいて下さい。

何だか夢のない話をしましたか?

勿論スキルアップする事で、収入を上げる事は可能です。初心者が何十万円も、最初から稼げないということです。
働いて収入を得る筈が、お金を出しただけにならないように気をつけて下さい。

在宅ワーク 内職の場合は。

昔からある在宅ワークといえば、内職です。

[コツコツ作業が大好きな人や根気の良い方にお勧めの内職]
宛名シールを貼る、袋を作る、指定通りに紙を折り畳む、等々。
単価は安く1つ0.5円かそれ以下の場合もあります。月に数万円位になります。

[手先が器用で、工夫するのがすきな人]
ネイルチップ、携帯電話のデコルテ。アクセサリーの作成など。
1つ数十円から100円位貰えるものもあります。月に10万円位稼ぐこともできます。

内職は地元の職業安定所でも紹介している事があります。あるいは新聞の折り込みチラシなどで探す事が出来ます。
配達してくれる処もありますが、納入に行かなければならない場合もありますから、家の近くで探すのが良いでしょう。

在宅ワーク クラウドソーシングの場合。

クラウドソーシングには、様々な仕事があります。

[モニターやアンケート調査]
質問に答えるだけ、時間も数分から10分位です。1件数円~数十円になります。

[データ入力]
パソコン入力が出来れば、誰でも簡単に出来ます。
納期までに入力する必要がありますが、コツコツ入力出来れば、1日数千円稼げます。

[電話応対]
専用のパソコンサイトで、インカムを使いコールセンターのような仕事をします。
受信と発信があり、受信は時間制、発信は出来高払いになる事があります。
約束の時間には、必ずパソコンの前で待機する必要があります。
家庭ですが、出勤と同様決まった時間には、パソコンの前にいなければなりません。

[ライター]
ライターとは、指定された内容で記事を書く仕事です。初心者から募集があるので、文章を書くのが好きな人にはお勧めです。
1記事20円位から始まります。

企業の在宅ワーク。

様々な企業が、在宅ワークを募集しています。

[通信教育の添削]
多くの通信教育を行う会社では、添削を在宅ワーカーに依頼しています。
丁寧な添削はが必要で、子育て経験のある主婦にとっては、身近な仕事でもあります。
在宅ですが、一般的なパート主婦と同等の給与が支払われます。添削の良しあしは、生徒の評判に密着している為、評価は厳しい事が多いです。

[英語の仕事]
翻訳などの英語の仕事も在宅ワークがあります。
最初は会社に出勤し、慣れてきたら在宅という場合も多いようです。
スキルによりますが、在宅の中では単価は高いです。
翻訳の経験が豊富でしたら、専用サイトに登録して仕事を受ける方法もあります。

企業の募集に応募するので、就職活動は必要です。入社して在宅で働くというイメージです。

主婦の在宅ワークのメリットとデメリット。

[主婦在宅ワークのメリット。]
通勤時間の必要がない。
通勤ラッシュに、まき込まれたり、通勤に長い時間をかけなくてよくなります。

時間の自由がきく。
いつ、どれくらい働くのか自分で決められます。急に子供が熱を出すと、働いていて時は遅刻や早退をしなければならない事もありました。在宅なら、緊急の場合も、すぐに対応出来ます。

[主婦在宅ワークのデメリット]
職場と生活の場のメリハリが難しい。
仕事をしていても家にいるので、どうしても家人も甘えやすくなります。パートに出ていれば、この時間は仕事と納得できても、実際に家にいるのですから、ついつい用事を頼む事になります。納期がある場合は、イライラが募ることも。

気分転換が難しい
職場にいれば、仲間とお喋りしたり、帰りにみんなでカフェテリアに寄り道したり、気分転換が容易に出来ますが、いつも自宅だと誰ともお喋りしない日もあります。

主婦の在宅ワークいかがでしたか。

在宅ワークにも、沢山の種類がある事がわかりました。
年齢や経験等を問わない仕事や、主婦の経験や、趣味を生かせるものもあります。
先ずは、自分の得意な事や好きな事を仕事にしてみましょう。
すきま時間ではじめるのが、主婦の在宅ワークです。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。