安い給料がイヤ?なら収入増かダウンサイジングだ!

スポンサーリンク

給料が安いなら副業で収入を増やせば万事解決

単純に安い給料が不満であるならば、更なる収入増加を行えば解決です。
収入を増やす手段はたくさんあります。
本業を頑張り出世するというオーソドックスな方法はもちろんですが

・週末限定でコンビニや居酒屋等でアルバイトをする
・休日や仕事帰り後に自宅で副業を行う
・単発の日雇いの派遣の仕事を請け負う
・お小遣いサイトに登録して収入を増加させる
と、様々な方法もあります。

昨今では長期間のデフレから給料が安い事は、社会全体でも共通の認識となっており、正社員でも副業をする事を禁止せず、逆に奨励する会社も増加傾向にあります。
収入が少ないのであれば、スキマ時間を利用して収入を増やしてしまいましょう。

ただし公務員はもちろんですが、大多数の企業では明確に副業を禁止しているところも珍しくありません。
副業をやった結果、うっかり仕事をクビになるような事態にならない為にも
就業規則はチェックしておきましょう。

副業で将来独立や見知らぬ才能が開花する事も

副業の魅力は収入の増加だけに留まりません。
本業で培った知恵や経験を活かす仕事を行えば、本業にもフィードバックは可能ですし、コンサルタントや講師として仕事を行えば、会社を越えた人脈開拓にもつながります。
結果として将来に独立した時には大きな宝となるのです。

全くやった事の無い分野の仕事に手を出してみる事も良い経験になります。
普段デスクワークの人間が、休日に単発日雇い派遣で運動不足解消も兼ねて体を動かしたり、逆に普段肉体労働の方が、休日に自分の興味のある分野でWEBライティングの仕事をする事もあります。
その結果、今までやった事の無い仕事を通して、知識や仕事の経験から、自分の新たな得意なジャンルが見つかる事もあります。

収入だけでなく、自分の新たな可能性の開拓にも副業は適していると言えます。

給料が安い?なら生活の質を落としてみよう

「副業の魅力は分かったが、勤務先が副業を明確に禁止しているので無理」
「休日に仕事するなんてイヤ!休みは寝ていたい」
という人には、生活の質を落としていくダウンサイジングがお勧めです。

生活の質を落とすと言っても、安くて体に悪い物ばかり食べるとかそう言った類ではなく、生活における無駄な箇所をドンドンカットしていく事です。
生活の質の無駄な部分をシェイプアップしていくと言い換えても良いかもしれません。

・携帯電話料金の見直し
・煙草やお酒等の嗜好品の数を減らす
・お金のかかる趣味を止めて、お金のかからない趣味に切り替える

等、様々な方法が挙げられます。
仮に月2,000円カット出来れば年間トータルで24,000円上昇になります。

特に携帯電話料金は、格安SIM等の影響で通信事業者を切り替えると、非常にお得になる事もあるので携帯電話料金の見直しはダウンサイジングでは必須と言えます。

ダウンサイジングと断捨離を合わせて行うとより効果的

ダウンサイジングと合わせて行うと効果的なのが
身の回りの不要な物を徹底的に処分する断捨離です。

人間は物を持てば、例えそれが無駄だと分かっていても維持したくなります。
維持するのであれば当然維持費や手入れの時間などコストはかかります。
逆に言えば、物を持たなければ維持費はかからないし手入れする必要もありません。
物を置く場所も確保しなくてよいので住居のスペースも広くなると良い事尽くめ。

生活のダウンサイジングと並行して、不要な物はドンドン捨ててしまいましょう。
「また使う機会があるかもしれないから取っておこうかな…」
と思っている物こそ、実は使う機会が訪れない可能性が高く、再度手に入れるのが容易なら、猶更持っている必要はありません。

副業とダウンサイジングの両立で相乗効果を狙え!

給料が安いのであれば、収入の増加を狙うか支出を抑えるかが根本的な解決策になります。
もちろん自らの環境が許すのであれば、副業と生活のダウンサイジングの両方を行うことで、収入の増加と支出の抑制の、両方の相乗効果を狙っても問題ありません。
むしろ積極的に両立を狙っていくべきです。

経済状況はいまだ予断を許さない状況です。
万が一仕事が無くなった時などの事態が起きた時の為にも、早い内から新しい仕事でスキルアップや生活の見直しをすることをお勧めします。

給料が安い一点だけど悲観的に捉えて嘆いて終わりにするのではなく
「給料が安くて生活が厳しい。今の状況を打破するにはどうしたら良いか?」
と、日々自らの頭で論理的に考える意識を持つ必要があります。

まずは口より頭と手を動かすべき

「働けど働けど生活は楽にならずぢっと手をみる」と歌人・石川啄木は歌集に残しています。
しかし現代では働けど給料安く、故に頭捻り手を動かす必要があります。
副業もダウンサイジングも動かなくては始まりません。
まずはやってみる。その心が大事です。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。