自分で計算しよう!給料計算を習慣化しておくメリットとは?

会社から支給される給料を何の疑問もなしに受け取っていませんか。これは実は危険です。会社に給料計算を全て任せてしまっていると、給料額をごまかされてしまうこともあります。だからこそ、行っておきたいのが自分で給料を計算することなのです。そんな給料計算の仕方やメリットについてこの記事で解説していきましょう。

 まずは給料額をごまかされる危険性を知っておきましょう。「そんなこと会社がするわけがない」という思い込みは大変危険です。実際に過去に何百件も給料詐称の問題は起こっており、潜在的な給料詐称を合わせたらかなりの件数になります。それくらい給料詐欺は珍しくないことですが、だからこそ自分で給料を計算できる様になっておくことが大事なのです。

 そんな給料の計算の仕方はそこまで難しくありません。会社員であれば社則で決められた基準報酬額がありますから、これを基にして計算してみましょう。この際に注意したいのが社会保険料や福利厚生費などをしっかりと考慮しておくことです。特にサラリーマンはこうした社会保険料や福利厚生費などでごまかされてしまうことが多くなっています。そのため、しっかりと会社の規則を確認して、「自分の給料から何がどれくらい引かれて手取りになっているのか」を確認しておきましょう。社会保険料を自分で計算するのが面倒という人は会社の経理に聞いてみても良いでしょう。こういった給料計算はネットのサイトでも簡単にすることができます。時間がない人は利用してみても良いでしょう。

 給料計算を専門家に頼んでやってもらうことも良いでしょう。サラリーマンであれば、給料明細などを持って弁護士事務所にいけば簡単に適正な給料額などを教えてもらえます。こういったことは手軽にできることですから、まずはこれから初めてみても良いかもしれません。

 また、アルバイトの場合は特に給料詐欺には注意しておきたいものです。実際、給料詐欺はアルバイトの人の方が多く、しかも日常的に行われていますから、アルバイトならば必ず給料詐欺については意識を張り巡らしておきましょう。まず、時給通りにしっかり払われているかは真っ先に確認しておきたいことです、また、他にも労働時間もよくごまかされる点です。例えば「少しのトイレ休憩」が労働時間として除外されてしまったり、準備時間としてごまかされてしまうことがあります。

こういったことを確認するためにはストップウォッチを利用して自分で労働時間を計算する他ありません。面倒なようですが、積もり積もれば大きな額になりますからしっかりやっておきましょう。

 特に会社員であれば残業代はごまかされやすいことです。そもそも残業代事態が払われないこともありますが、そういった場合も訴訟に備えて「残業をどれくらいしているのか」といったことはしっかりと測っておきましょう。

 また、経理や店長に労働時間や残業代などについて聞いてみるのも良いでしょう。しっかりと残業代などについて答えてくれないようであれば、給料詐欺の問題を疑ってみたほうがよいかもしれません。

 もしも給料詐欺されているといった場合には行動を起こす前にしっかりと証拠を積み上げましょう。例えば、社会保険料が通常よりも多く給料から引かれていることを上司に指摘しても「計算間違いだった」で済まされてしまうことがあるからです。そのため、行動を起こす前にはそれまでの源泉徴収表などの証拠を集めるとともに、弁護士にも相談しておきましょう。こうすることで、それまでに支払われるはずだった賃金を確実に取り返すことができるようになります。

 こういったことを行うと「首になるのでは」といったことを危惧する人もいます。しかし、給料額が適正に支給されていないと訴えたからといって首になることはありません。確かに会社に少し居づらくなるかもしれませんが、殆どの場合それだけです。そのため勇気を出してやってみることが大事です。

 また、もしも自分だけでなく他の社員も給料詐欺されていたといったよな際には団体訴訟に持ち込むといったこともできます。団体訴訟にしても個人訴訟にしてもそれまでに支払われなかった給料だけでなく、場合によっては慰謝料も払ってもらうことができます。加えて、こうした訴訟を起こせば会社の健全化にもつながっていきますから、是非とも給料詐欺をされているといった際には行動を起こしておきたいものでしょう。

 加えて、給料を自分で計算する習慣をつけておけば表や数字に強くなることもメリットとして覚えておきましょう。こういった習慣は自分で確定申告する際などにも役立って来ます。

この記事では給料詐欺について紹介しましたが、給料詐欺を許しておくと他の問題に発展することもあります。だからこそ、給料詐欺があるのかどうかまずは給料計算をして事実確認しておくことが肝心でしょう。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。