意外な高収入!?年収がいい仕事の紹介

スポンサーリンク

警察官

まず、意外と年収がいい仕事のトップバッターとして紹介したいのが、警察官です。街でよくみかけるおまわりさんは実はかなりの高収入取りでもあります。警察官の平均年収は813万円と言われています。これは民間企業の平均年収が400万と言われている時代に、その2倍の金額になります。公務員は総じて給料がいいですが中でも警察官は非常に年収がいい仕事であると言えます。

しかし、それだけに仕事内容も決して楽なものであれとは言えません。毎日のように犯罪者を相手にしているため、それこそ自分の身に危険が及ぶ場合も多々あります。また、市民が犯罪に合った場合には土日も関係なく対応に当たる必要があります。こういった仕事内容も鑑みて、警察官の年収は公務員の中でも高めに設定されています。

消防士

次に紹介する年収がいい仕事は消防士です。消防士もかなり年収が高い仕事で、その平均年収は718万円と言われています。

もともと公務員の給料というのは日本の平均的家族を意識して設定されています。具体的には専業主婦の奥さん、子供2人、この家族構成で子供2人を大学まで行かせる事が出来る位の年収を得られるような設定になっているということです。現在、民間企業は失われた20年と言われた長い不況の影響などもあって、この平均的家族構成を維持できるほどの給与は支給されていない場合が多くみられます。しかし、公務員ではいまだにこの水準の給与が維持されています。

しかも消防士の場合にはこれに加えて火事現場に赴くという危険性も鑑みて、給与が比較的高く設定されています。

初生ひな鑑定士

年収がいい仕事として知る人ぞ知る仕事があります。それが初生ひな鑑定士という仕事になります。この初生ひな鑑定士という仕事は生まれたひよこを触って、そのひよこがオスかメスかを仕分けるという仕事になっています。

この初生ひな鑑定士という仕事はきちんとした資格が必要になっており、この仕事に従事するためには初生ひな鑑定士の養成校に通う必要があります。この養成校に入校するための年齢制限は25歳以下と若い年齢に限られています。また、その養成校を出ても試験に合格する可能性は50パーセント程度となっており、まさに狭き門ということが出来ます。その分年収は高く設定されており、平均年収は600万円といわれています。

また、日本の初生ひな鑑定士は海外からの評価も高いため、海外で活躍することが出来るというのもこの初生ひな鑑定士の魅力になっています。

電車運転士

パイロットの例でも分かるように専門性の高い乗り物を操縦する技術者の年収は高く設定されています。そのような職業の例としてはパイロット以外にも電車運転士を挙げることが出来ます。電車運転士の収入は平均すると639万円程度であると言われています。一般のサラリーマンよりも専門性が高い分、年収も高くなっています。この年収については東京などの首都圏を走る電車を操縦する電車運転士の方が高く、地方の私鉄の電車運転士と比較すると平均して200万円程度の開きがあると言われています。鉄道会社では年功序列の制度が現在でもしっかりと息づいているため、高卒で入社しても電車運転士としての経験を積んでいくことで、このような高収入を得られるようになっていきます。

海上保安官

上記でも警察官・消防士と2つの職種が上がっているように年収がいい公務員の仕事ですが、これに加えて海上保安官の仕事も同様に年収がいい仕事と言われています。海上保安官の平均年収は688万円ほどと言われており、警察官・消防士には及ばないもののかなりの高給取りとなっています。

海上保安官の仕事内容として海上で発生した水難事故の対応や救助作業、密入国の取り締まりなどといったものが挙げられます。
海上保安官に関しては公務員の中でも公安職と言われる職種になり、この公安職の公務員には一般の事務職の公務員よりも高い給料が払われることになっています。その比率は平均して12パーセントと言われており、普通の公務員の大体1割増し程度の給与が支給されることになります。

世間にはたくさんある年収がいい仕事まとめ

上記の記事ではあまり知られていないが、実は年収がいいという仕事について紹介してきました。医師などの年収がいい仕事の代表はなりたいと思う人も多く、実際にその仕事に就くのは狭き門になります。それより年収がいい仕事に就きたい人はこのような良く知られていない仕事に就くのが意外と近道かもしれません。

クラウドワークスで自宅で稼ぐ!今すぐお仕事開始!




クラウドワークスはこちら

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。