【初心者から上級者まで】在宅の代表的な5つの副業

スポンサーリンク

在宅で出来る副業その1 システム開発を請け負う

WEBサイト構築やスマートフォンアプリの開発等プログラミングを業務にした事がある。
または製作した事があるという方にオススメなのがシステム開発の副業です。

在宅でシステム開発の仕事を請け負う流れとしては
・ネット求人から案件に対する見積もりを提出して応募する
・採用された後にクライアントと1対1で細かい内容のすり合わせを行う
・完成させて報酬を受け取る
といった流れになります。

・自身で工程数や報酬金額を見積もりして、仕事を提案していく営業の技術
・クライアントが何を求めているのか?を正確に汲みあげるヒアリング技術。
・本業と合わせてどれだけ時間が割けるかを管理するタイムマネジメント能力
と、要求されるスキルは高めですが、その分募集している案件数に対して対応できる人間は少なめ。
働く人次第によっては引き手数多となります。
今後フリーランスのプログラマーやSEとして活動していく事を考えている現役の方には
実績や自信にもつながることになりますのでオススメです。

在宅で出来る副業その2 デザインコンペに参加する

プログラミングは無理だがPhotoShopやIllustratorを使用したことがある。
現在デザイン関係の仕事に就いている。趣味で絵を描いている。
そんな方にはデザインコンペティションに参加するのがオススメです。

ネット求人上には企業や団体のロゴやフォント製作を募集している所も数多くあります。
仕事の方式としてはシステム開発と同様に見積もりを提出してクライアントと1対1という方式もありますが
やはり多くのデザインを募集してその中から選びたいという依頼主の意向が強いので、
作ってほしいデザインのイメージを記述して多くのデザイナーに提出してもらう。
そして選ばれたデザインを作ったデザイナーに報酬を支払うコンペティション方式が主流となっています。

コンペティションは競技会や競争という意味合いもあるので、製作したデザインが必ずしも報酬に結び付くわけではありません。
しかし選ばれた時の報酬は高額の傾向が強く、自分の実力がどこまで通用するか?を試してみたい方にはオススメの副業です。

在宅で出来る副業その3 WEBライターで文章を起こす

WEB上に表示する文章を起こして報酬を得る仕事がWEBライターです。
主な仕事内容としてはブログの記事作成代行や筆者の体験談、指定されたワードの情報を調べてまとめあげる。といった内容になります。

既に挙げたシステム開発やデザインとは違い、専門的な技術やツールは必要としません。
その為、副業初心者が始めるには敷居が低い事が何よりの特長です。
逆に言えば副業の第一歩としてライターから始める人が多く、
プロとして現在活躍しているライターもいるなど、プロ・アマ問わず参入している状況です。

・比較的高額な専属のライターになる。
・クライアントから直接執筆依頼される程、実績と経験を積み良質な記事を納品し続ける。
将来、副業を基に自立を考えていたり、報酬アップを狙うならば上記二つのどちらかを目指す事になるでしょう。

何よりも文字を書くのが好きだ!将来は著述家になりたい!という方にとっては
修業を積めますし、更に報酬も貰えるので一石二鳥の仕事になるでしょう。

在宅で出来る副業その4 ネーミングコンペに参加する

「専門的な技術は無いし文章を書くのは苦手。でも自宅で働きたい!」
そんな方にはネーミングコンペティションに参加してみてはいかがでしょうか。
デザインとは違い、選考対象はネーミングですのでツールは必要ありません。

対象となるのは新商品やサービスに対して名前を募集といった案件が多いのが特徴です。
専門的な知識や技術、ツールが不要、文章構成に頭を捻る必要が無い為、
WEBライターよりも更に敷居が低いと言えます。

ネーミングなので誰でも参加出来るという事はそれだけ参加者が大勢集まります。
募集数にも制限をかけられていないことも多く、閃きの数がモノを言う勝負です。
その為、応募総数は必然的に多くなりますので選考される為には
・一目でグッと来るネーミングセンス
・様々な言葉を組み合わせられるボキャブラリーの豊富さ
・そしてそれらを数多く生み出せる事
が求められます。

選考されて報酬を得るにはWEBライターとは違った意味で頭を捻る必要があります。
閃きの早さや語彙力には自信がある人向けの副業です。

在宅で出来る副業その5 単純作業で数をこなす

今まで紹介した仕事は、どれも頭を使う仕事でした。
では頭を使わない単純作業の在宅の副業は無いのかと言われるとあります。
アンケートに答える、URLのリンクが機能するかチェックする等、クリックや僅かな文字入力で終了するお仕事があります。
または依頼主からExcelファイル等を受け取って指定されたウェブサイトの情報を集めて入力するデータ入力の仕事もあります。

気になる報酬額ですが1件当たりの報酬は数円から数十円程度です。
アンケートの内容によっては数百円以上の高額案件もあります。
しかし高額案件自体が稀で、仮にあったとしても他の人に先を越されてしまう事もしばしばです。
その為、それなりの報酬を稼ぐには案件を数多くこなしていく事が重要です。

単純作業なので副業の初心者が入門用として手を出してみるのも良いでしょう。
募集の際にも未経験OKを謳っている案件も実際多く、
この仕事から始めてみて、後々更なる報酬アップを狙って別の仕事に手を出していくのも良いでしょう。

ネットのおかげで在宅の仕事は敷居が下がっている

以上、在宅で出来る代表的なお仕事を5つ紹介しました。
ネットの発展に伴い、在宅で出来る副業は大幅に増えています。
それに伴い、初心者でも始められる敷居は下がっています。
まず一歩踏み出してみてはいかかでしょうか。

クラウドワークスで自宅で稼ぐ!今すぐお仕事開始!




クラウドワークスはこちら

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。