年収が高い日本企業のランキングとその実態は?

スポンサーリンク

第一位はやっぱりあの企業?電機業界のキーエンス

やはり、一位は有名BtoB企業のキーエンスです。
そろそろみなさんのなかにもこの企業の名前が浸透してきたのではないでしょうか。
その平均年収は驚きの1648万円です。

ここまで高額になると、気になるのがその働き方ですよね。
まずキーエンスの社員はそのほとんどが企画や営業、開発のみに専念していて、工場を持ちません。
その企画、開発陣が新たな製品を作り出すことに専心し、営業マン達は徹底的に教育をされ、コンサルティング営業というキーエンス独特の手法を使い高い業績を叩き出しています。

そして労働時間は月平均で170時間程度で週休は2日制をとっています。
繁忙期には残業や休日出勤もあり得るかと思いますが、休暇制度も導入されているので、夏や冬にきちんと連休を取ることができます。

テレビ離れとは言わせない、健在なテレビ局

続く2位ですが、こちらはテレビ局の朝日放送で、その平均年収は第1位からは100万円ほど下がった1518万円です。
そして同じテレビ局として6位にランクインしているのが毎日放送で、1326万円です。

この年収は、メディア関係特有の利益の高さに起因しています。
テレビ局は長い間就活生の間では憧れの就職先として名が上がる業界ですが、その採用の過程は第7次面接まであると言われていてほんの一握りの人のみが入ることができる超難関企業であるとわかります。

昨今では若者のテレビ離れだ、とよく聞きますが、やはり日本においてテレビ局というものの存在はまだまだ大きなものとして在り続けそうです。

その実態は謎?よく知られていない商社という業界

第3位、第4位には仲良く商社が並んでランクインしています。
そして、その第3位は伊藤忠商事、第4位は三菱商事です。その他にも商社としてランクインしているのは第7位に丸紅、第8位に住友商事です。

商社という言葉はよく聞くけど、その仕事の内容は知らない、という人も多いかと思います。
商社とは、ざっくりと何でも屋のことを言います(本当にざっくりですみません)。

基本的な仕事内容としては、海外との輸出入貿易をし、国内の様々なモノを流通させていくことです。
メーカーがモノを売るには販売先を探さなければいけません。逆に小売り店がモノを買いたければ購入先を探さなければいけません。これらの橋渡しを一手に担う役割を果たしているのが商社なのです。

その他にもモノに付加価値をつけるために企業にコンサルティングを行ったり、メーカーのように商社自体で生産も可能になってきたりとその事業の幅は多岐にわたり、何でも屋という言葉が似あう業界だと言えます。

元親会社よりも平均年収が高い株式会社ファナック

平均年収第9位、1277万円のこのファナックという社名はあまり知られていませんが、その親会社だったのはなんとあの富士通です(富士通は第206位です)。
もともとは、富士通の一つの事業部だったものが独立し、1983年に一部上場を果たした企業です。

そんなファナックですが、その業種は機械となっており、主に産業用ロボットを製造してます。
研究開発に注力していて、業界でもトップクラスの技術力があるため、大きなシェアを獲得、さらには高利益を出している企業です。

ちなみに、今では富士通がファナックの株式を手放したため、実際は子会社ではなくなっています。

この業界ではほぼ一人勝ち?電通という広告会社

見事トップ10入りを果たした第10位電通です。
ご存じのとおり、世界でも最大クラスの広告代理店であるこの電通、その年収は1272万円と高額になっています。

広告代理店というのは、商社と少し似ている点があります。
主に電車内、新聞、テレビといたるところで目にする広告というものを打ち出していくのが仕事です。つまり、広告料を稼ぎたいと考える企業と、広告を出したいと考える企業の仲介をするということです。
他にも、商品開発や、イベント運営、テレビ制作などにも携わり、これまたメディアの何でも屋のような仕事となっています。

そして、この企業で有名なのが社則で、その社則は「鬼十則」と呼ばれ、電通の主義を表したものであり、その中身は驚くようなものとなっています。気になる方はぜひ調べてみてください。

やはり平均年収1000万円の壁は高い。

この年収ランキングによると、1000万円を超えている企業は37位の新日鐵住金までとなっています。
このことから日本ではトップ50はおろか、トップ40でさえぎりぎり1000万円に届かないということがわかります。

よく、年収1000万円の壁という言葉を耳にしますが、これを成し遂げることがどれだけ大変なのかということがよくわかりますね。

クラウドワークスで自宅で稼ぐ!今すぐお仕事開始!




クラウドワークスはこちら

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。