小さいお子さんがいる方は必見!おすすめの学資保険について

スポンサーリンク

学資保険は教育費のためだけではない

学資保険というと、将来子どもが成長した時のための教育費を積み立てる保険、というイメージが有るかもしれません。しかし実は、学資保険は教育費だけでなく、病気やケガをした時、の保険金にもなり得るのです。また、契約者である親がなく亡くなってしまった際に、その後の育英年金を保障してくれる保険もあります。

そして契約期間満了時には、これまで積み立ててきた保険金が一気に返還される制度もあります。そのため、大学進学で急にお金が必要になった時や、社会人として旅立つ際の準備金、結婚資金として給付金を受け取ることが出来ます。
このように、学資保険は教育費だけでなく、色々な用途に利用できるのがポイントです。

おすすめの学資保険①みらいのつばさ/フコク生命

それでは、人気が高くおすすめの学資保険を紹介していきます。1つ目は、フコク生命の「みらいのつばさ」です。
こちらのポイントは、なんといっても返還率の高さ!貯蓄性を重視しており、必要な資金を効率よく準備することが出来ます。みらいのつばさには、2つのパターンがあります。

【ステップ型】
ステップ型は、小学校・中学・高校・大学などの進学にかかる資金を、その度に祝い金として受け取ることが出来ます。保険料の払込は17歳までなので、最もお金がかかるであろう大学進学前に払込が終わるので安心です。
満期:22歳
受取総額:210万円(祝金累計額+満期保険金100万円)
この祝い金は、入学時に受け取らず据え置くことで、満期時に一気に210万円受け取ることも可能です。

【ジャンプ型】
大学進学時にまとめて受け取る保険金です。子どもが幼いころから大学進学を見据えているのであれば、こちらの保険はぴったりですね。
満期:22歳
受取総額:200万円(大学入学祝金100万円+満期保険金100万円)
こちらも払込は17歳で終わるため、大学進学時には安心です。
どちらのタイプも、契約者(子どもの親)に万が一のことがあった時の保障が付いています。

おすすめの学資保険②明治安田生命つみたて学資/明治安田生命

続いておすすめなのが、明治安田生命の「明治安田生命つみたて学資」です。

こちらのウリは、短期間の払込で高返還率を担保しているところ。ただし、短期間の分、一度の払込金額が高いのが少しネックです。しかし、大学や高校、といった教育資金が高くなってくる頃に払込をする必要がないため、もし私立で授業料の高い学校に進学するとしても、保険金払込の負担が軽くなるので安心です。

満期:21歳
受取総額:200万円or300万円
払込期間:5年間、もしくは〜10歳まで、15歳までの3パターン
払込期間よ受取総額によって、一度の保険料の払込金額が変わってきます。

いずれにせよ、保険金の受け取りは18歳から3年間、満期保険金は21歳のときなので、大学進学時にまとめて給付金を受け取れます。また、18歳〜20歳の受取額を高額にすると、高額さり引きが適用され、返還率が高くなります。

そして契約者(子どもの親)に万が一のことがあっても、保障はそのままで、保険料の払込が免除されます。

おすすめの学資保険③学資保険スクエア/ソニー生命

最後にご紹介するのは、ソニー生命の「学資保険スクエア」です。返還率が高く、自分の事情に合わせて3パターンから選べるのが特徴的です。

I型:中学・高校の入学資金、大学進学時の教育資金など、幅広く受け取れるのが特徴的
Ⅱ型:大学進学を重点に準備する貯蓄性の高いパターンです。
Ⅲ型:大学進学後から毎年の教育資金を給付されるパターンです。そのため、大学時の教育資金だけでなく、その後の社会人になるための準備資金、結婚資金にも活用できます。

いずれのパターンについても、満期の年齢を17・18歳もしくは20・22歳のどちらかに設定できます。早生まれの方や、大学院進学までも見据えている方など、各家庭の事情に合わせて選べます。

また、保険料の払込方法も選べます。保険料は基本的に月々支払ますが、まとめて1年間に一度、半年に一度、とすると返還率が高くなります。
このように色々な選択肢から好みや事情に合わせてプランニングが可能なので、子どもの将来設計を早めに考えている方から特に人気が高いです。

家庭にあった学資保険を

ここまでおすすめの学資保険を3つご紹介しました。学資保険は種類豊富で、それぞれ払込方法、積み立て方、払込の終了時期などの違いがあります。これらの違いを考慮し、自分の家庭に合った学資保険を選んで下さいね。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。