株取引を始める前に、色んな証券口座を徹底考察。

スポンサーリンク

証券口座を作る前に

株式を始めようと思っている方へ、どの証券口座を利用すれば分からない。どうすればいいのかと最初は悩むものです。ただ単にネットなどでは手数料が安ければよければよいという風潮がありますが、本当は違います。ネット証券はどこも手数料は安く、大差はありません。なので、証券会社の使いやすさであったり、対応であったり、取引ツールなどをしっかり比べてから口座を開設しましょう。また、株式をやるのであれば口座は1つだけではなく、複数使える証券口座を開設しておきましょう。

証券会社は、ネット証券?総合証券?

証券会社を選ぶ時にまずはネット証券を利用するか?総合証券を利用すればよいのか悩む点になります。

結論から言ってしまえばネット証券で十分です。

一昔前までは総合証券しかなく、株式は証券会社を通してしか売買ができませんでしたが。現在はネット証券の口座さえ持っていれば、マウスでクリックするだけで簡単に売買することができます。
ネット証券は、相談も乗ってくれますし、利便性もよく、手数料も総合証券と比べて圧倒的に安いのが特徴です。
総合証券は、富裕層の人であれば新規公開株を購入できたりなどメリットがあるのですが、それ以外ではメリットはないでしょう。なので、デイトレードやスイングトレードなどの短期売買で利益を得ようと考えている人が多いと思いますので、ネット証券の口座を開設しましょう。

ネット証券はどこがいいか?手数料編

手数料だけで見てみますと、10万円までの売買であれば松井証券は無料となっているのでやすいように思えます。しかし、実際トレードするときに10万円以下で売買することはほとんどないです。ほとんどないというかないといっても過言ではないでしょう。なので、手数料だけでいったら、楽天証券、ライブスター証券、GMOクリック証券が他の証券会社に比べ安く使いやすい口座となっています。

ネット証券はどこがいいか?ツール編

デイトレードやスイングトレードなどの短期売買となってくると、圧倒的な情報量であったり、板の見やすさチャートの研究などをしていかないといけないので株式売買ツールが必要となってきます。株式売買ツールはどこが優れているのでしょうか?

オススメの取引ツールを3つ紹介します。

1つめはマネックス証券のマネックストレーダーです。
マネックストレーダは初心者のトレーダーにも使いやすい高機能の取引ツールとなっています。利用料は無料なのですが、上級者甩のマネックストレーダープロは有料になっています。

何が使いやすいのかと言いますと、銘柄登録ができるのですが、それをつかうことでたくさんの銘柄を同時にチェックすることができます。板情報を見つつ、ダブルクリック注文を行うことができるため取引のスピードをあげることができます。取引のスピードが速ければスキャルピングなどの秒単位分単位での売買がうまくできるようになります。

2つめは楽天証券のマーケットスピードです。マーケットスピードの優れているところとして他の証券会社にはない圧倒的な情報量です。リアルタイムで情報が流れてくるため、値が上がり始まる前、下がり始める前にその情報をもとにして売買をすることができます。マーケットスピードはかなり優れている取引ツールであり、これを利用するだけのために楽天証券の口座を開設しているトレーダは多くいます。

3つめはSBI証券のハイパーSBIです。ハイパーSBIはとにかく使いやすく、デイトレーダーで活躍されている、利益を得ている人たちのほとんどが使っている取引ツールになります。やはり、使いやすいという点で他の証券会社の取引ツールとは全然違うので初心者にオススメです。ただ、ハイパーSBIは有料ツールとなっているので、料金を払う必要があります。ただ、有料といっても月たったの540円ですので利用する価値はあります。

総合的にみて、どこがよいのか?

いろいろなネット証券があるのですが、人によって使いやすさもあったりするのコレが絶対にいいとは言えないのですが、SBI証券と楽天証券、マネックス証券は開設しておいても損はしないでしょう。ネット証券は総合証券とは違い、基本料金(口座管理料金)などはかかりませんし、口座開設料金もかかることはないので開設しておきましょう。

また、楽天証券のマーケットスピードを使い、トレードはSBIで行っているというデイトレーダーの人もいます。こういった使い方もあるので便利なツールがあるものは開設しておいたほうがいいのです。

またそれ以外にもIPO(新規公開株)での抽選確率を上げるためにも様々な証券会社の来口座を開設しておくとよいです。

また、長期保有甩の口座、デイトレード甩の口座というようり口座を分けてつかうという方法もあります。

まとめ

・みんなが使っている証券会社の口座は開設しよう!
・自分にあったツールを探すこと!
・1つだけなく複数の証券会社の口座を開設しておこう!

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。