株初心者の銘柄選び。失敗しないの銘柄は?

おすすめする買い方

1.自分の勤めている会社と関係しそうな銘柄を選ぶ

例えば、自動車関連に働いているなら、自動車メーカーの有名どころを買ったり、家電関連に働いているなら、大手家電メーカーでも良いと思います。
食品関係に勤めているなら、食品会社もよいですね。
なぜ、自分の勤めている会社に関連しそうなところが良いかというと、自分の勤めている業界のことをよく知っているからです。東証一部上場企業に勤めているなら、上場企業のこと、上場していない企業に勤めていても、取引先や、お客様の中には、一部上場している会社があるのではないでしょうか?
そうであれば、そこの会社が今後成長しそうか、鈍化しそうなのかは、肌身で感じれるのではないでしょうか?
どんどん取引が増えたり、給料が上がっているなら、その会社は、調子がよい証拠。取引がしぼられたり、給料が横ばいであれば、その会社は、しばらくは成長しないのかもしれません。
そんな自分と関係のある業界であれば、比較的投資対象になりやすいと思います。

2.よく買う生活用品、家電、知っている企業の銘柄を選ぶ

これは、自分が生活している中で、食品を買ったり、日用品を買ったりする中で、
「よく買う会社の製品だな」とか「ここの会社の商品、最近よく売れてそうだな」
ということを感じると思います。
そのように思った会社の銘柄を買うのも一つです。
普段よく目にする会社なので、みなさんもより応援したくなるのではないでしょうか?
そんな身近な会社の銘柄だと手をつけやすいと思います。

3.株主優待制度のある銘柄を選ぶ

上記1、2でめぼしいところがない場合は、株主優待から選ぶというのも一つです。
「ここの銘柄の優待が欲しい!」「ここの会社の割引券が欲しい!」
そんなことをきっかけにして銘柄を選ぶと楽しいと思います。
よく、本やネットで『株主優待生活』なんてことを目にすると思いますが、
思った以上に株主優待をもらえることはうれしかったりもします。
 もちろん、配当や売却益を狙うのも一つですが、株主優待制度であれば長期保有で株を持っていると定期的に、宅急便でなにかが送られてくるとうれしいものです。

おすすめしない買い方

1.値上がりランキングで上位の銘柄

これは、ありがちなのですが、すぐに利益が欲しいからと思って値上がりランキング上位の銘柄を買うことです。
だいたい、値上がりランキング上位にくるような銘柄は、ストップ高などで仕手性が高く、買った翌日や数日後にはすぐに暴落してしまいます。
初めて買った株が暴落して、損益がでてしまうと、それ以降、株に怖い思いができてしまい、二度と投資をすることができなくなってしまう。
この買い方はやめましょう。

2.本や雑誌ですすめられている銘柄

こちらはなかなか判断が難しいです。
よく本や雑誌で「必ず上がる銘柄20」「お宝銘柄20」
などと書かれている文面を見ますが、
これを鵜呑みにすると痛い目にあう時があります。
こういった書かれている銘柄は、すでに上がった後や、
何かしらの理由があったりして載っていることもあります。
自分が買おうと思っている銘柄の参考程度に読むことは良いと思いますが、
「本に載っていたから買おう!」と安直な買い方をするのは避けるべきです。

3.友人にすすめられた銘柄

周りで株をやっておられる方はおられますか?
おられるなら、どういった銘柄を買ったり、どういった取引をされているか聞いてみてください。
ただし、それはあくまで参考にする程度。
友人が「この銘柄を買ってみな!」と言われて買って、もし損益が出た場合は、「あの人のせいで負けてしまった」と関係が悪くなってしまいます。
あくまで、株取引は自己責任です。友人に言われたことをそのまま受け取らず、その助言から、自分なりの判断をしてください。

以上、おすすめの選び方とおすすめしない選び方をご紹介させていただきました。
本当に良く聞かれることなのですが、まずは「応援したい銘柄を選ぶ」が一番だと思います。

自分が応援したいと思っている銘柄であれば、損が出ても、好きなので我慢したり長期で保有したりできるものです。

これが、自分の欲に負けて、値上がり益をすぐに狙おうとすると、なかなかうまくいきません。
それは、株の取引は感情で動くので、「もっと上がるかもしれない」「もう下げ止まるかもしれない」
と思って、なかなか売却ができないうちに利益をとりこぼすことが本当に多々あります。
株取引を初めて、慣れてこればこういった買い方もできますが、
初心者の段階では、あまり短期での値上がり益は求めず、長期で「上がったらいいな」
と思うくらいの方が精神的にも安定して、取引ができます。

みなさんも株取引を初めて、楽しい投資生活を送ってくださいね。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*