サラリーマンの株入門。株リーマンになるための最初の第1歩

スポンサーリンク

どうやって始めるのか?

 まずは、インターネットで、「株、取引き」で検索してください。そうするとたくさんのネット証券が出てきます。インターネットに慣れている方であれば、そのままインターネットでまずは口座開設してください。インターネットで不安という方は、主要な駅にある証券会社の店頭に行きますと、申込み用紙をもらえると思います。
 株を購入するまでの、手順は以下です。

1. 口座開設
2. 口座への資金振込
3. 投資する株を選ぶ
4. 株の買い付け
5. 売りたいときに売る
6. 買った時より今の値段が上であれば利益、値段が下であれば損益
7. お金を降ろす
8. 利益であれば振り込んだ時より増額、損益であれば減益

 何はともあれ、まずは口座を開設しないと始まりません。
「あの株買いたいな!」と思っても、口座がないとできないのです。
口座が開設されれば、あとはお金を振り込んで、株を選んで、購入。至ってシンプルです。
実際、株を始めて一番良いと感じる方が多いのは、「経済に興味を持った」「世の中の動きを気にするようになった」「新聞の読み方が変わった」「ニュースの見方が変わった」こういう方が大勢おられます。
 ニュースを見ていて、「伊勢志摩サミットで金融政策について具体的に話された」「日銀がマイナス金利を導入」などという文言を聞いても、今までであれば、「私には関係ないしな~」という方がほとんどです。しかし、株を購入するとそうは言っていられません。世界でどんな動きがあり、日本でどんな政策が打ち出され、それが家計にどう影響してくるかをシビアに感じられるようになります。
 今までであれば、原油価格が高騰し、ガソリン代が上がる。くらいのことしか自分の身の回りには関係ありませんでしたが、株を始めると、もっともっといろんなことが身近に感じられるようになります。
 自分のお金が、世の中の動きによって、上がったり下がったりする。そう考えるとワクワクしないでしょうか? パチンコや競馬はギャンブルなので、自分のがんばりや世の中の動きとは関係なく、上がり下がりします。しかし、株は経済と連動するので、自分が誰に選挙で投票するのか?日用品を買う時にどこのメーカーの製品を買うのか?そういったことひとつひとつがすべて影響します。

なぜ、株なのか?

 ギャンブルであれば、一日にして、数万円失うことがあります。しかし、株であれば新興株以外の東証一部上場企業であれば、失うとしても数百円から数千円です。ギャンブル要素が少なく、世界経済に興味を持てる。こんな方法は他にはないと思います。

どれくらいの金額が必要なの?

 たとえば、一株300円の株を100株であれば、3万円から始められます。実際東証一部企業でも、こういった企業はたくさんあります。まずは、数万円から始めてみませんか?

始めてからは?

 株を買ってしまえば、あとは自分の株が毎日上がるのか、下がるのかをインターネットなで検索してチェックしてください。最初は、自分のお金が上がるか下がるか気になるので、一日に何度も株価をチェックしてしまいますが、株の流れが見えてくるとだんだんチェックの回数が一日に一回ほどになり負担も減ってくると思います。「今日は上がったな」「今日は下がったな」そんなふうに自分のお金がどうなってるかを考えるだけで、毎日、家と会社の行き帰りだけの退屈な生活に変化が生まれてくると思います。
 

次の株を選ぶ

 株を始めて、余裕ができてきたら次に購入する株を選びましょう。次の株の購入は、一つ目の株を購入した後に、ニュースや新聞などを見ていると、「次はこの業種はどうかな?」
たとえば、オリンピックが日本で開催されるという内容であれば、「建設関係が上がるかな?」自動運転関係であれば、「地図関係が上がるかな?」などと少しずつですが、自分のイメージが湧いてくると思います。自分が見た内容から、買う株を選ぶと思うとワクワクしてくると思います。

最初は利益も損益も少額から

 どうしても、株を始めると、人間にはギャンブル依存症の性質があるので、もっと稼ぎたいという欲が生まれてくると思います。でもそこは我慢してください。初めからたくさん買ってしまうと、場合によってはたくさん損する可能性があり、資産運用人生が止まってしまいます。数万円から始めて、ゆくゆくは数百万円まで余裕資金で株を始められれば、老後の資金や、生活の足しとして使っていけると思います。

最後に

 「まずはやってみる」何度も同じことになってしまいますが、まずは口座を開設してください。口座を作る勇気がでなければ、まずは、証券会社のお問い合わせ番号に電話してみてください。そうすると、担当者から口座開設資料が送られてくるので、家に資料が送られてくると「始めてみようかな?」という思いが湧いてくると思います。頑張ってください!

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。