株の初心者なら、まとまった資金で投資しよう!

スポンサーリンク

まとまったお金を持っている方が株式投資には有利

資産を本気で増やそうとする場合には株式投資にかけるお金もそれに比例して増額する必要があります。投資するお金が増えれば増えるほど得られるリターンは大きくなるというのが株式投資の鉄則になります。少額の投資をずっと続けていても、一気にお金が増えるということはほとんどありません。

少額の投資でしっかり利益を出したいと考えた場合にはギャンブル性の高い銘柄に投資する必要があります。しかし、投資している金額が多い場合、もともと投資しているお金の金額が大きいため、ちょっとした値動きでもしっかりと利益を上げる事が出来ます。したがって、そこまでリスクの高い商品に投資をする必要がなくなります。

これらの理由から、効率的かつ安全に投資したお金を増やすという効果をより引き出すためには少額の投資ではなく、まとまったお金を投資する必要があります。

株の初心者が準備するお金の目安

上記のような投資の鉄則を考えるのであれば、株の初心者も理想的には最初からある程度のまとまった資金を持った状態で投資をスタートするのが良いと考えられます。株の初心者が株式投資をスタートする場合、投資の目安となってくる金額は100万円と言われています。最低でも100万円程度のまとまった資金を持った状態で株式投資をスタートするのが理想的であると言われています。

実際に株式投資を行う場合には1企業に対しての最低投資額としても数十万単位のお金が必要になります。逆に少額でも投資出来るような企業の株は株価が低迷しているために少額の投資でも購入できるようになっているだけであり、優良株とはいいがたいものが並んでいる傾向があります。そのため、やはり良い金融商品を購入するためには100万円程度の資金が必要になってきます。

株の初心者が少額の資金でも儲けを出せる投資法

とはいってもこれから株式投資を始めて資産を増やしていこうと考えている初心者にいきなり100万円もの大金を投資する事を求めるのは酷な部分もあります。また、少額の資金しかない段階から少しずつお金を投資して投資のイロハを学んでいくことが将来的には非常に役に立つ場合もあります。このようなことを考えた場合、初心者が少額の資金で投資を始めるという選択肢も考えられます。その場合、おすすめなのはミニ株投資やIPO投資といったようなものになります。

ミニ株投資やIPO投資というのは資金が無い初心者が投資をスタートするにはうってつけの金融商品になっています。
以下の文章ではミニ株投資やIPO投資の詳しい内容について説明していきたいと思います。

ミニ株投資って何?

資金力があまりない投資家のために証券会社が儲けている金融商品がミニ株というものになります。
上記でも述べてきたように普通に株式を購入する場合には1企業当たり数十万円単位のお金が必要になってきます。なぜなら、1企業当たりの株式は基本的に100株といった単位で売買が行われているためです。しかし、この100株という単位では少額の資金しか持たない初心者投資家はなかなか手が出ません。

そのような資金力が無い投資家のために、この100株単位で購入する株を10株、または1株単位から購入するような仕組みを導入した金融商品があります。このような金融商品のことをミニ株と呼んでいます。

資金力の無い投資家にとっては理想的な仕組みですが、このミニ株を販売している証券会社は限られてくるので、しっかりとミニ株を扱っていることを確認して証券会社を選ぶ必要があります。

IPO投資って何?

ミニ株投資と並んでもう一つ資金力が無い初心者の株式投資家におすすめの金融商品があります。それがIPO投資というものになります。

IPOとは正式には「新規公開株」と言われています。企業が初めて株式を市場に公開する場合、その株を購入したい人は所定の手続きを行うことで、その株の抽選に参加することが出来ます。

このIPOは株式が初めて市場に上場するという企業の株になるので、勢いがある企業や業績のいい企業の株が集まっています。結果として市場も将来に期待した好意的な反応を示すことが多く、新規の買い注文が殺到し、初日の価格から一気に株価を上げる可能性が高いとされています。したがって、株式投資の中では利益が、しかも大きな利益が出る可能性が高いのがこのIPOへの投資になります。

また、このIPOはあらかじめ金額が決められているので資金力が無くても投資しやすい金融商品にもなっています。

初心者が株式投資をスタートするのに必要な資金まとめ

上記では初心者が株式投資をスタートする場合に必要になる資金について述べてきました。基本的には100万円程度のお金を用意するのが理想ですが、ミニ株やIPOを利用することにより、少額の資金でも利益を狙えるようになっています。まずは興味を持った時点で株式投資をスタートしてみるのが良いでしょう。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。