株式投資初心者なら、必ず読んでおきたいおすすめの本5選

スポンサーリンク

株の超入門書

株式投資を始めて行う人、株式投資についての知識が全く無い人に最初に進めたい本がこの「株の超入門書」になります。
この本の特徴は難解な本も多く混じっている株式投資の本の中で、株式投資の知識を図解つきで分かりやすく解説していることが特徴になります。また、本の中で触れている株式投資の知識についても深くは突っ込んではいませんが、基本的に株式投資に必要な知識について広く浅く解説しているという形になります。

この本を一冊しっかりと読破していれば株式投資をスタートしても問題無いくらいの知識が身に着くことになります。そして、この本で基礎知識を身に着けて、実際に株式投資をスタートした後は実際の株式投資の中で必要だと思った知識を別途株式投資の本で身に着けていくことになるでしょう。

マンガでわかる株式投資!女子高生株塾

株式投資で必要な知識を学ぶ大切さは分かっているけど、どうしても本が苦手で活字を見ると吐き気がするといったような人であれば、こちらの「マンガでわかる株式投資!女子高生株塾」がおすすめになります。

マンガでわかる株式投資!女子高生株塾というタイトルの通り、株式投資に必要な知識について漫画で学ぶことが出来るという作りになっています。恐らく数多ある株式投資の本の中でも漫画になっている点、そして入門書で難解な理論などは説明していないという点から分かりやすさという点では屈指の入門書になっています。

ただ、このマンガでわかる株式投資!女子高生株塾だけではどうしても説明しきれていない部分が多々あります。そのため、この本を読んだ後に初心者は他の本を読んでさらに知識を深めていくことをおすすめします。

たった7日で株とチャートの達人になる

理論的に株式投資を進めていこうとする場合に必要になってくる知識がチャートになります。

このチャートというのは株の売買のタイミングをはかるために使われる図表になります。このチャートというのは過去の株式相場をそれこそ長い期間にわたって分析して得られてた法則にしたがって作られている理論になります。長い期間にわたって株式相場をずっと見続けていると株の値動きというものについては一定の法則があることが分かってきます。その法則性についてパターン化してまとめたものがチャートというものになります。

このチャートにはたくさんの種類があり、全部は使いきれないので、ベテラン投資家でもこの中から2~3個程度のチャートをチョイスして、その指標を一緒に見ながら投資を行っていくというのが常になります。どのチャートを使うかは株式投資を行っていく上で考えていくことになりますが、まずはこの本でチャートについての基礎知識を学ぶのが良いでしょう。

ファンダメンタル投資の教科書

株式投資を行うといってもその投資スタイルには短期投資と長期投資という2つのスタイルがあります。短期投資というのはそれこそ突き詰めればデイトレードのような形で数分単位で株式の売買を繰り返して小さな儲けを稼いでいくというスタイルになります。

これに対してウォーレン・バフェットのような伝説的投資家のスタイルでもあり、株式投資の王道と考えらえているのが、長期投資になります。この長期投資は今後の成長が期待されるのに割安な株価で低迷している株を見つけ出して、その株を購入して長期に渡って保有し、値上がりするのを待つという方法です。

この長期投資を行う場合にはファンダメンタルズ分析という形で各国の政治状況、為替相場の値動きの分析などといったことを行っていくことが必要になります。このようなファンダメンタルズ分析についての入門書がこの本になります。初心者はこの本で長期投資について学ぶのが良いでしょう。

デイトレード

上記で紹介した「ファンダメンタル投資の教科書」が株式の長期投資についての入門書という位置づけであるならば、この「デイトレード」はその名の通り株式の短期投資についての入門書といった本になってきます。

この「デイトレード」という本で特徴的なのはデイトレードで儲けるためのさまざまな理論やテクニックについてはそれほど触れていないということです。この「デイトレード」で重点的に触れている点はデイトレーダーはどういったスタンスで株式投資に臨むのが良いのかという心構えの点、そして、損失を拡大させないためにしっかり損切りをするということ、なおかつ、損切をする際の基準といったような点について述べています。

デイトレーダーとしての心構えをしっかりと持つことが長期的には株式投資での成功につながってきます。まずはこの本で「デイトレーダーとは何か?」ということを学んでみましょう。

株式投資の初心者におすすめの本まとめ

上記では株式投資の初心者におすすめの本について紹介してきました。株式投資について本気で知識を深めたいのであれば、ここで紹介した本だけでは足りません。しかし、ここに紹介した本を読んでおけば、実際に株式投資をするスタートラインには立てるでしょう。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。