アメリカの優良企業へ投資できる「ダウ先物」

スポンサーリンク

ダウ先物って何?

ダウ先物という金融商品は2つの言葉から出来ています。それが「ダウ」という言葉と、「先物」という言葉になります。

ダウというのは「ダウ・ジョーンズ工業株平均」という指標のことを意味しています。一方、先物というのは先物取引という株などの金融商品をその時点で売買するのではなく、先の日付を設定して売買するという取引の形態のことをいいます。

この2つの要素については後の文章で詳しく説明していきます。「ダウ・ジョーンズ工業株平均」と「先物取引」を理解することがダウ先物の理解につながっていきます。

また、このダウ先物の値動きは日本株や日本の先物取引にも影響を及ぼします。そういった意味でもこのダウ先物取引についてはしっかりと押さえておく必要があります。

ダウ・ジョーンズ工業株平均とは?

さて、ダウ先物という取引を理解するためには、この「ダウ」が意味している「ダウ・ジョーンズ工業株平均」について理解する必要があります。

その前に株式投資のニュースなどで良く名前が出てくる言葉で「日経平均」という言葉があります。この日経平均に関しては非常に良く使われる言葉であるため、ほとんどの人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。この日経平均というのは東証一部上場企業の中から代表的な企業を225社選び出して、その会社の株価を平均したものになります。この225社にはファーストリテイリングやソフトバンクといった日本人なら誰でも名前を知っているような有名企業がたくさん名前を連ねています。

この日経平均のアメリカバージョンがダウ・ジョーンズ工業株平均になります。このダウ・ジョーンズ工業株平均はアメリカの大手有名企業30社の株価の平均から算出された指標になります。

先物取引とは?

次にダウ先物という取引を理解するためには、先物取引というものに対しての理解を深める必要があります。先物取引というのは未来のものに対しての投資ということになります。例えば、ある会社の株式が現在は1株4,000円だけど、1か月後にはもっと値上がりしているはずだと思えば、1か月後に現在の1株4,000円という価格でその株を購入する予約をしておきます。これが先物取引になります。

そして、その予想があたって、1か月後に1株5,000円になっていたとすれば、1,000円分の利益が出ることになります。しかし、予想が外れて、1株3,000円になってしまっていた場合には1,000円分の損失が出ることになります。

こういった取引が先物取引と呼ばれるものになります。

ダウ先物のメリット

長年にわたって経済の低成長が続いており、また少子高齢化という社会状況もあり、今後の大きな成長が見込めない日本。これに対して同じ先進国でもアメリカについては好不況の波はあるものの、概して力強い成長を見せています。

また、少子高齢化にあえぐ日本とは違って、流入する移民の力を利用してその活力を保っているのがアメリカ社会の特徴になります。したがって、今後の大きな成長が見込めない日本に投資するよりもアメリカに投資を行いたいという人は多く存在しています。

しかし、アメリカへの投資を考える時にハードルとなるのはアメリカ市場の株式への投資は米ドル建てで行わなければいけないことです。結果的に株式への投資で設けてもその後ドルから円に交換する為替手数料などを負担する事で儲けが少なくなるデメリットがありました。

ただ、このダウ先物に関しては米ドルに交換することなく円建てでの取引が可能というメリットがあります。

ダウ先物がおすすめな人は?

さて、ダウ先物はアメリカの優良企業への投資ということになります。上記のダウ先物のメリットのところでも説明しましたが、アメリカの優良企業への投資を米ドルに交換する際に負担する為替手数料を取られることなく、円のまま投資出来るというのが大きなメリットになっています。

また、他の先物取引と同じようにこのダウ先物も証券会社などに証拠金を預けることで、手持ちのお金よりも大きな金額を投資することが出来るレバレッジの仕組みを設けています。ダウ先物においてはそのレバレッジは50倍と言われており、かなりハイリスク・ハイリターンな投資を行うことが可能になっています。

ただ、このダウ先物に関しては日経平均の先物取引である日経225先物などとのリスク相殺も認められているので、2つの取引を組み合わせることにより、リスクを抑えるという形で利用することも出来ます。

ダウ先物についてのまとめ

上記ではダウ先物の特徴について述べてきました。うまく利用することでアメリカ市場への投資を手軽に行うことが出来るのがダウ先物の特徴になります。海外市場へ興味がある人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。