【ろうきんがベスト!? 】マイカーローンのポイント、選び方とは?

【オートローンを利用したい、まずどうすれば… ? 】

 まずローンを組むためには、どのような流れがあるでしょうか? 流れを知って心の準備をしましょう。そうです、お金を借りるのは然るべき手順を踏んで始めて借りることができるのです。

 流れとしてはまず、どの銀行でローンを組むかを決めます。ここを決めなければ、話が進んでいきません。どの銀行でローンを組むかということによって、金利を含めた「条件」が変わってきますのでここは非常に重要なポイントです。

 どの銀行でローンを組むことを決めた後、次に審査です。審査が通って初めてローンが組めるわけですが、審査の厳しさも銀行によってまちまちといったところです。ローンを組む側からすれば審査がゆるい方がありがたいのですが、あいにく「審査がゆるいほど金利が高い」という傾向があります。

 また審査では、信用情報が傷ついていると不利になります。信用情報は、あなたの過去のローンの返済の情報です。信用情報が傷ついていなければ、銀行側は「少なくとも過去に滞納などはしていない人だ」と見てくれるでしょう。仮に傷ついていた場合、審査に通る可能性はかなり少なくなりますので注意しましょう。

 これらの過程を経て、無事に審査を通れば晴れてお金を借りることができ、あらかじめ見積もりを取っておいた車を購入することができるのです。

【ろうきんのマイカーローンがオススメ! ? 】

 オートローンにはたくさんの種類があり、プランも様々です。その種類の多さゆえ悩んでしまうのではないでしょうか? 人それぞれに合ったプランがあるとはいえ、あなたがどこでローンを組むか決まっていないのであれば「ろうきんのマイカーローン」は有力な選択肢になり得るでしょう。その理由を見ていきましょう。

「フリーターでも場合によっては可能」
 オートローンを組む際、 大きな問題になるのが「収入」です。銀行によってはアルバイトやパートの場合、不可であることもあります。

その点、ろうきんはれっきとした銀行でありながら条件によってはアルバイト、パート、派遣社員、自営業などであってもマイカーローンに申し込むことが可能です。フリーターでは無い方も、裾野が広くて困ることはないでしょう。

「勤続1年以上であれば申し込み可能」
 現在安定した収入があってもローンを組めない場合があります。多くのローンでは、勤続年数が条件に定められています。他の銀行では勤続年数3年以上という条件もある中、ろうきんのマイカーローンは勤続1年以上であれば申し込み可能となっています。

「金利が低め」
 ろうきんは非営利組織です。そのためか、ディーラーや通常の銀行でオートローンを組むより、多くは低い金利設定です。その上、団体会員の構成である場合さらに金利が安い設定となっています。長期間払い続けていくローンは、少しの金利の差が大きな支払額の差になっていきますので、なにより金利が大切です。

「ただし、融資が行われるまでの期間は長め」
 上記の通り、ろうきんのマイカーローンは選択肢として有利ですがデメリットもあります。仮申し込みから実際に融資が行われるまで最短でも2週間必要と長いことです。他の銀行と比べても長めなので、早く車が欲しいという方にとっては注意が必要です。

 しかし、長い付き合いになるオートローン。融資が行われるまでの期間の短さで銀行を選ぶと後悔してしまうことになりかねません。大切なのはローンの基本部分に目を向けて選んでいくことではないでしょうか?

【変動金利と固定金利、どちらが良い… ? 】

 オートローンを組む際、よく迷いがちなのか変動金利タイプにするか固定金利タイプにするかという問題です。その違いはお分かりでしょうか?

 固定金利タイプの返済では、毎月の返済額はずっと変わりません。金利変動のリスクは、銀行側が取ってくれるのです。その代わり、金利は高めに設定されているので、将来も金利が変わらなければ固定金利タイプの方が返済総額が高くなってしまいます。

 それに対し、変動金利タイプでは毎月の返済額が上下する可能性があります。これは、金利変動のリスクを借り手側が取っているためです。その代わり、金利を低めに設定されています。将来に渡り金利が変わらなければ固定金利タイプの方が返済総額は低く済みますが、常に金利変動のリスクを負っているので悩みどころです。

 固定金利タイプと変動金利タイプではどのくらい支払わなければならない金利に差があるでしょうか? たとえば、ろうきんのマイカーローンのケースでは固定金利タイプが年間1.7% 、変動金利タイプが年間2.2%となっています。 (中央労働金庫 2016年7月現在)

 一般的には、住宅ローンのように支払いが高額かつ長期間にわたる場合、金利変動リスクも高くなるため固定金利タイプを選択する場合が多いようですが、オートローンの場合は変動金利タイプでも対応できるのではないでしょうか。

 以上、オートローンおよびろうきんのカーローンについて説明してきましたが、いちばん大切なのはご自身に合った選択をすることです。納得できる銀行、納得できるプランを選択し後悔のないカーライフが送れるようにしましょう!

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。