超低金利の現在。住宅ローンとリフォームについて考えてみる

スポンサーリンク

リフォームローンってどんなもの?

リフォームローンという言葉を耳にしたことがある方は多いと思いますが、住宅ローンとは何が違うのか判りますか?新築物件を購入する方は住宅ローンを検討することが多いと思います。

一方、すでに所有している建物や中古住宅を購入するなどして保有する建物のリフォーム資金の融資を受けるのがリフォームローンです。住宅ローンとリフォームローンの一番の違いは金利です。

リフォームローンで融資が可能となる限度額は500万円程度ですし、すでに保有している建物があるため、金利が多少高めに設定されていたとしても、返済にはそれほど大きな影響は出ません。

一方、住宅ローンでは、土地や建物の購入資金を調達することになりますので、必要な資金の額がかなりの高額となりますので、金利はリフォームローンに比べると低く設定されています。

住宅ローンとリフォームローンの違い

金利の設定自体に違いがあることはお分かりいただけたと思います。次に重要なのが「審査」です。リフォームローンでは、土地や建物を所有していることや実際の融資金額がそれほど高額ではないという理由から審査はそれほど厳しくはないでしょう。

一方、住宅ローンでは融資金額がかなり高額となりますので、ローン会社の審査のみにとどまらず、保証会社の審査も必要な場合が多く、よって、審査自体は厳しいものとなっています。

また、無事に審査を通っても、その後の実際の融資が実行されるまで長期間待たなければならない場合もあります。ですので、それほど金利に大きな違いがないのであれば、リフォームローンを選んで速やかな融資を受けるのも一つの手段と言えるでしょう。

リフォームローンの概要

では、リフォームローンの概要についてみていきましょう。
一般的に「リフォームローンと呼ばれるものの中には無担保のものと、有担保のものがあります。無担保ローンの多くは民間の金融機関で取り扱われている、リフォームローンです。そして、建物などに抵当権を設定してリフォーム目的で融資を受けるものは、住宅ローンの中の、有担保ローンと呼ばれます。

リフォームローン(無担保)
金利:高い
借り入れ可能金額:少なく、50万-500万円程度
借入期間:短く、最長10年
抵当権の設定:不要
審査:審査は住宅ローンに比べると易しく、すぐに借り入れが可能。
備考:借り入れ可能額が少ないので、高額なリフォームには適さない。変動金利のみ利用可能の場合や固定金利のみの場合もある。どちらも金利は高め。

リフォームローン(有担保の住宅ローン)
金利:低い
借り入れ可能金額:多く、500万-5000万円程度
借入期間:長く、最長35年
抵当権の設定:必要
審査:審査は比較的厳しく、実際の融資実行までに時間がかかることがある。
備考:最長35年の借入期間があるので長期間での返済が可能。借り入れ可能額も設定金額が高いので柔軟に資金調達が可能。審査に時間がかかる場合がある。

中古住宅の購入とリフォームローン

中古住宅を購入して、リフォームをすることで自分の好みや生活スタイルに合わせた家作りをしようと考えている方は、中古住宅の購入時にリフォームも行なってしまうのがいいでしょう。というのも、有担保の住宅ローンでは、土地や建物の購入代金に加えて、リフォーム費用も合わせて住宅ローンで借入れをすることができるからです。

どうせならすべてを一括で借入れしてしまうことで、審査自体も借り入れ費用の総額で受けることが出来、抵当権の設定の手続きなども一度で済ますことが可能です。

ところが、とりあえず住宅を購入して数年はそのままで住み、その後にリフォームをするという場合には、その時点で、改めてリフォーム代についての借入れをすることになります。

そうなると既存の住宅ローンの返済に加え、リフォーム分の借入れについての返済能力があるかどうかが審査されますので、よほど余力がない場合には住宅ローンでの借入れはできない可能性があります。
また、抵当権設定の関係上、有担保の住宅ローンを借入れしている金融機関以外での追加借入れは基本的には難しいといえます。

人気の高いリフォームローン会社

楽天銀行(金利選択型住宅ローン)
変動金利:0.513%~
10年固定金利:0.885%~
融資可能額:500万円~1億円
事務手数料:324,000円
保証料:無料
繰り上げ返済手数料:無料
団体信用生命保険:0円
備考:申込みから融資まで最短20日

イオン銀行リフォームローン
固定金利:2.450%~
融資可能額:30万円~500万円
借り入れ期間:1年~10年
事務手数料:無料
保証料:無料
備考:全期間固定金利、来店不要

住信SBIネット銀行
変動金利:2.475%~
融資可能額:10万円~1,000万円
借り入れ期間:1年~10年
事務手数料:融資金額x2.0%+消費税
繰り上げ返済手数料:無料
備考:来店不要

このように、リフォームローンにもさまざまなものがあります。各社とも、顧客獲得のために売りにしている部分が異なります。ですので、様々な項目を総合的に判断して自分のニーズにマッチしたリフォームローンを探し出すことが重要です。

住宅ローンとリフォームについて・まとめ

リフォームローンには、有担保と無担保のローンがある。
有担保の場合は住宅ローンで抵当権祖設定したタイプがく、無担保のものは個別にリフォームローンとして売り出されている。
有担保のものは金利が低く、返済も長期。無担保のものは金利が高く、返済期間も短い。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。