カードローンとは何?カードローンの特徴を解説

スポンサーリンク

カードローンとは何か?

カードローンという言葉を今までに一度も聞いたことが無いという人はいないと思います。しかし、このカードローンを使ったことがあるという人になると数は限られてくるのではないでしょうか。この「カードローンとは何か」を定義するのであれば「個人向けの無担保融資」ということになります。無担保で融資を行うため、しっかりとした審査が行われることになります。しかし、このようなカードローンに関してはそこまで厳しい年収条件があるということはなく、定職があって安定した収入が定期的に入るということが証明されれば審査が下りるといったようなものになっています。最近ではカードローンの種類も多様化しており、融資額が10万円程度であるため、学生や主婦でも申し込むことができるというものもあります。

カードローンにはどんなローンがあるの?

カードローンに関しては消費者金融系と銀行系という2つのグループに分かれています。消費者金融系というのはいわゆるアコムやプロミスといった会社から借り入れるカードローンになります。一方、銀行系というのは三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などから借り入れるカードローンになります。消費者金融系のカードローンに関しては審査に比較的通り安いというメリットがあるといわれています。一方、銀行系のカードローンに関してはカードローンの金利が消費者金融系と比較すると低いということが言われています。どちらのグループのカードローンも一長一短ということになります。このようなカードローンの中で利用者が多い大手のカードローンということになると、アコム、プロミス、三菱東京UFJ銀行あたりを挙げることができます。

カードローンはどこで申し込むの?

カードローンの申し込み方法にはさまざまな方法があります。インターネット、郵送、電話、自動契約機、店頭申し込みといった手段があります。最近では人に知られることがなく、自宅で申し込めるため面倒がないという理由からインターネット申し込みをするという人の比率が高まっています。また、今すぐにお金が必要という人は消費者金融の自動契約機を使って申し込むことにより、即日融資が可能になるケースが多くみられます。そうして、申し込んだ後には必要書類の内容を見て貸し出しが可能か判断するという審査がありますが、その審査結果は基本的にメールや電話といったような手段で連絡が来ます。ただ、店頭で申し込みを行った場合、自動契約機を使った場合はその場で審査結果が判明します。早い場合は30分程度で審査が完了することになります。

カードローンはどうやって選ぶの?

カードローンを選ぶ際、まず一つの大きなポイントは審査が通るかどうかということです。最初にどれだけいくつものカードローンを見比べて、その金利や返済期間などのさまざまな条件を精査して、これが一番優れているというものを見つけ出したとしても審査に通らなければ元も子もありません。したがって、自分がそのカードローンの審査に通るかどうかということをまず考える必要があります。ただ、正社員で一つの会社に長く勤めているといったような人であれば、この審査のことはあまり気にする必要はないかもしれません。このような人は審査ではなく、金利条件などをしっかりチェックしてカードローンを選びましょう。しかし、非正規社員や主婦といったような審査で不利になりがちな人は審査が比較的緩く、かつスピード審査を行ってくれると定評のあるプロミスやアコムのような消費者金融系のカードローンを検討してみましょう。

カードローンとキャッシングの違い

う一つカードローンとは別で急なお金が必要になったときに頼りになる制度があります。それがキャッシングという制度になります。どちらかというとカードローンよりもこちらのキャッシングを利用したことがある人の方が多いのではないでしょうか。
キャッシングとカードローンの一つ大きな違いはキャッシングという制度は原則的には一括払いで返済することを前提としています。そのため、その月に使ったキャッシング分は翌月に一括で口座から引き落とされることになります。これに対して、カードローンというのは逆で分割払いを前提としているということになります。したがって、大きな金額を借り入れる場合にはカードローンの方が返済に苦労せずに済みますが、分割返済になるため、きちんと返済計画を最初に考えた上で利用する必要があります。

即日融資・分割も可能!便利なカードローン

上記ではカードローンについてまとめてきました。お金が必要な場合にはカードローンも選択肢になります。分割払いが可能、即日審査・融資も可能といったような特徴をうまく利用するようにしましょう。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*