学生ローンって?学生ローンのカレッジの特徴まとめ!

スポンサーリンク

学生がお金を借りるには?

学生生活にはいろいろなお金が必要です。それこそ学費のためのお金が必要になる場合もありますし、友達と遊ぶための交際費も必要、また長期休みには旅行に行ったり、テーマパークに行ったりもしたい。そのような生活を送っているとしばしばアルバイトで稼いでいるお金や両親からの仕送りでは対応できないくらい支出額が膨らんでしまうという場合もあります。そうして、日々の生活費にも事欠くような状態になったとしても定期的な収入が見込まれる社会人とは違い、定職についていない学生には金融機関の対応は非常に冷たくなっています。どこの金融機関でも学生にはお金をなかなか貸してくれません。しかし、このような普通の金融機関からの借入れが難しい学生を対象としてお金を貸してくれる金融機関があります。それが学生ローンというものです。

学生ローンの特徴って何?

学生ローンの最大の特徴は上記でも述べているように働いていない、定期的な収入が無い学生であっても借りることができるという点です。学生の場合、そもそも金融機関での審査が通るか通らないかといったことよりも、そもそも審査自体を受けれないような状態のこともあります。したがって、このような学生ローンという学生を専門に貸し出しを行っている金融機関は非常にありがたい存在になります。また、親に借金を知られたくないといったような学生の気持ちも考慮して、親には内緒で借入れができるという学生ローンも存在しています。ただ、学生ローンに関しては一般的な消費者金融系のカードローン、銀行系のカードローンなどでお金を借入れした場合と比較するとその利息が高くつく傾向があります。

カレッジの学生ローンの特徴って何?

上記で説明してきた学生ローンの中で、1977年創立という非常に長い歴史を誇る学生ローンの草分けといってもいいような存在が、学生ローンのカレッジになります。この学生ローンのカレッジは学生の街高田馬場でその学生のニーズを満たす形で生まれた金融機関になります。カレッジが持っている特徴としては返済については返済日だけではなく、その前後10日間の間まで認められるといったもの、無収入の状態であっても融資を検討してくれるというものがあります。ここで書いた無収入の状態であっても融資を検討してくれる県ですが、カレッジでは「アルバイトなどをしておらず、一時的に収入が無い場合でも相談に乗る」となっています。最終的にはアルバイトなどの形で得た収入で借入れを返済する必要がありますが、借入れの時点においては無収入の状態でも融資を検討してもらえるため、学生にはありがたいシステムになっています。

カレッジの学生ローンはどうやって申し込むの?

カレッジの学生ローンを利用したい場合の申し込みについては3つの方法があります。まずはカレッジに電話をかけて学生ローンの申し込み手続きを行う方法、次にインターネット上から申し込み手続きを行う方法、そして最後が実際にカレッジの店舗に来店して対面で申し込み手続きを行う方法になります。また、カレッジの学生ローンでは即日融資に対応していますが、この場合には電話であれば平日の13時までに「本日中に融資してほしい」という希望を伝えること、そして14時20分までにすべての手続きを終える必要があります。また、直接店頭で申し込む方法であればその場で融資をしてもらうことができます。ただ、店舗は高田馬場のみとなっており、土曜も第2・4土曜日は休み、日曜も休みとなっているので、直接店頭に来店する場合には注意しておきましょう。

カレッジの学生ローンの注意点って?

カレッジだけではなく、学生ローン全般に言える傾向になりますが、やはりほかの金融機関でなかなかお金を借りられない学生を対象にしているということでその利息などの率は高く設定されています。カレッジの学生ローンからの借入れであればその利息は年15.0パーセント~17.0パーセントとなっています。例えば、銀行系カードローンの代表例である三井住友銀行カードローンがその融資金額にもよりますが、最低4.0パーセントの金利での借入れが可能であることを考えるとカレッジの学生ローンの金利が高利であるということは分かります。また、インターネット返済や口座振替といったような返済方法を利用することができないため、利便性に関しては大手の金融機関や消費者金融と比較すると劣っているといえます。

お金に困った学生の味方!カレッジの学生ローン

学生にとってはお金を貸してくれる金融機関を見つけることが大変です。そのため、学生を専門に融資を行っている学生ローンのカレッジは強い味方になります。お金に困っている学生は一度学生ローンのカレッジに相談してみてはいかがでしょうか。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*