ムダを省く自動車ローンのシミュレーション!

スポンサーリンク

本当にディーラーのローンで良いの?

自動車というのは高額な商品です。そのため、ふつうはローンを組んで購入することになるでしょう。そのさいディーラーが自社のローンを勧めてくるはずですが、すぐに飛びつくのは考えものです。一般的にディーラーローンは金利が高く、他のローンよりも返済額が「数十万円」高くなってしまうというケースもあるからです。

車を購入する前に、あらかじめ返済についてのシミュレーションをしておくと、よけいな出費をおさえることができるでしょう。そのために、ディーラーローンのメリットやデメリット、金利の方式による違いなどを知っておく必要があります。

ディーラーローンのメリットとデメリット

ディーラーローンには、まず審査が通りやすいという利点が挙げられます。また手続きも比較的楽で、あまり面倒ではないというメリットもあります。ディーラーが取り扱っているローンであるだけに、なにかと融通が利きます。

しかしデメリットとして、金利が高いということがあります。ディーラーが自社系列のローンを勧めてくるのは、ディーラーに利益があるからです。ディーラーの収入確保のために、他より高めの利息を払わされてしまうようになります。

また、ディーラーローンの場合、返済が終わるまで車の所有権が自分になく、ディーラー側にあるという点にも注意が必要です。ふつうに乗る分には問題ありませんが、誰からに譲りたくなった場合などは、かなり面倒な手続きをしなければいけません。ローンの途中に車を乗り換えるのも大変になるでしょう。

その点、銀行などの自動車ローンでは、ローンをはじめた当初から車の所有権が自分自身のものになりますので安心です。

車を購入する前に、シミュレーションを

費用面などから考えれば、ディーラーローンを使うのは最後の手段にしたいところです。まず銀行などの自動車ローンを組めないか調べてみましょう。銀行、信用金庫、JAなど選択肢は豊富にありますので、なるべく多くの情報を集めると良いでしょう。それらの審査にどうしても受からない時に、はじめてディーラーローンを選べば良いと思います。

大手の銀行だけではなく、地方の信用金庫などにも自動車ローンは用意されています。意外な低利率のローンが見つかるかもしれませんので、必ずチェックしておくべきです。ただし、その地域に在住していないと駄目、というように借り入れに条件があることが多いようです。

それぞれの金融機関で、「ネットで申し込むと割引」や「特定サービスの利用で割引」などさまざまなキャンペーンをやっていることがありますので、特に注意してみておきましょう。わからないことがあれば、その金融機関に直接電話で確認しておけば安心です。

ローンを組む前には、返済プランをしっかりと考えておきましょう。月々の収入の2割未満を支払い金額に設定しておくと無理なく返済ができるはずです。ただし、この支払にはローンだけではなく、駐車場代や保険料など、車の維持費もしっかり計算に入れておきましょう。

月々に支払う金額を決めたら、各金融機関の自動車ローンをリストアップしていきます。
カーセンサー.NETなどのシミュレーターを利用すると、どのような返済になるのかイメージしやすいかと思います。
http://www.carsensor.net/carlife/loan/ex_simulation/

固定金利と変動金利

ローンの金利には、「固定金利」と「変動金利」の2種類があります。固定金利の場合は、最初に決めた利率が変わりませんので、計画通りに返済していくことができます。しかし一般的に、変動金利型よりも利率が高く設定してある傾向があります。

変動金利型の場合は、最初の利率は安めですが、環境の変化により利率が上昇してしまうリスクもあります。ローンの返済期間が長いほど、金利が変わってしまう危険性も高くなりますので、そのあたりに注意が必要です。

金利だけで考えると痛い目に

JAなどは金利が安めですが、金利とは別に保証料や手数料がかかってしまいます。この分も計算に入れておかなければいけません。一般的なカーローンの場合、保証料などは年利に含まれています。

金利が安いローンは、それだけ審査も厳しい傾向があります。いくら安いからといって、それを利用できるとは限りません。自分の収入や勤め先などを考え、どのあたりのローンなら組めるかを検討しましょう。

なお、金利が安い会社のローン審査を片っ端から受けるというのは厳禁です。ローン審査に落ちてしまった場合、記録が残ってしまいますので、その後の審査に不利になってしまいます。

また、ローンの中には、自動車の購入費だけではなく、車検の費用なども含められるものもあります。そのあたりのオプションも検討材料に加えておく方が良いでしょう。

損をしないために事前の準備を!

損をしないためには、自動車を購入してからローンのことを考えるのではなく、事前に準備をしておくことが大事です。できるだけ多くの自動車ローンをリストアップして、自分に最適なものを選んでみましょう。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。