学生がお金を借りる為の方法って?

スポンサーリンク

学生ローンって何?

そもそも学生ローンと言うのは何なのか、とわかっていない人がいます。これは名前の通り、学生をメインにした貸付をしている金融機関のことです。意外と大学の周りに事務所を構えているところが多く、少なくとも銀行や信用金庫などよりは借りやすいのは確かです。学生とはどうしてもお金を借りにくいのです。理由としては収入が不安定であり、学生の身分である、と言うのが信用度のネックになっているからです。それでも可能な限り、貸してくれるのが学生ローンなのです。学生の身分でお金を借りるしかない状況であるならば、まずは利用する可能性が高い金融機関であるといえます。しかし、利用は計画的にするべきであり、無秩序に借りないことです。

怖いところなの?

学生ローンに怖さ、恐れを抱いている人は意外と多いです。要するに銀行や信用金庫などの普段から使っているよう金融機関とは大きく違うからです。ですが、金融機関であり金融庁から許可を得ているのは確かであり、キチンと法定金利は守っているのが当たり前ですから、そこはそんなに気にするべき点ではないです。昔は対面融資が多かったのですが、今ではインターネットで行うことができるようになっています。全国の学生に対して貸し付けることができるようになったわけです。決して怖いところではありませんから、恐れることはないです。お金を借りるところとして、選択肢の一つにあるのは、よく覚えておいた方が良いでしょう。借り易いの確かです。

審査される内容はなに?

お金を借りることになるわけですから、色々と審査を受けることになります。これは学生ローンでもまったく同じになります。但し、相手が学生である、ということは多少は配慮されることになります。まずは、職業は学生であるわけですから、特に評価されるポイントではなく、問題はアルバイトや親の収入などになります。明確に親を保証人にさせられるわけではないです。もちろん、そうしたやり方をしているところもありますが、基本的に学生本人に貸すことになります。そして、申し込みがあったら、電話などでアルバイトの状況や借りたお金の返済スケジュールなどの話をします。これが大事なことであり、収入と同様に評価されることになります。見られるところは、収入であり返済計画です。

借りたお金は何に使っても?

学生ローンで借りたお金ですが、学費や教科書代に使うことがベストです。そうしたことのために存在しているわけではないですが、あくまでどうしても学業に必要になった費用に使うべきです。ですが、実は何でも使って良いことになっています。目的ローンではないので借りるときに何に使うのか、と言うのは聞かれることになりますが、別にそれに限定されるわけではないです。学生ローン審査に通過したのであれば、後は借りたお金は好きなように使ってよいわけです。但し、当たり前ですが返済がそれから待っているわけですし、無駄に借りて使うことがないようにするべきではあります。しかし、原則的には使い道の証明などはしなくてもよいのは知っておくことです。

アルバイトをしているのが大事です

学生ローン審査のポイントはどの程度の収入があるのか、ということです。これはどんなお金の借り方でも同じですが、返済の当てこそ、貸すことができるのはまったく同じです。ですが、学生ですから正規雇用されている人は殆どいないといってもよいです。その為、アルバイトをしているのかどうかがポイントになります。アルバイトであろうとも労働日数によっては高い評価を受けることができる場合もあります。職場に電話確認などをされることになりますが、それで貸してくれるならばまったく問題ないことであるといえます。しかし、それが嫌で職場の在籍確認がなしのところを選ぶ人も多いです。やはり、人には借金のことは知られたくないからです。

学生ローンのポイントって?

学生ローンの審査はアルバイトをしているのかが重要です。また、借りたお金の使い道は聞かれますが、別に目的が限定されるわけではないです。しかし、あくまで計画的に利用することです。返済計画を立てるべきですし、無駄には使わないほうがよいです。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*