2chで得られる学生ローンの情報は信用できるか

スポンサーリンク

2chの情報にはどういう問題点があるのか

そもそも2chに情報が集まりやすいのは、匿名で書き込むことができるためです。
名前を出して書き込めないような内容でも書き込めるので、情報が集まるのです。
このため、貴重な内部告発情報が得られる可能性があるのです。
ただ、匿名であるということは「嘘を書いてもバレにくい」ということも意味しています。
誰が書き込んでいるかが分からないからです。
一例を挙げれば、学生ローン業者が匿名で宣伝している可能性があります。
ライバル業者が根も葉もない悪口を書き込んでいる可能性も否定できません。
こうした「情報」が信用できるかといえば、答えはノーです。
2chの創設者は「嘘を嘘と見抜けないと掲示板を使うのは難しい」と言っています。
2chに集まる情報の問題点を把握しているからこその発言だといっていいでしょう。

そもそも2chの本スレッドはどういう状態か

「学生ローン2ch」で検索をかけると、2chの学生ローンスレッドもヒットします。
実際のところ、そのスレッドはどういう状態なのでしょうか。
書かれている情報も、あくまでも過去のものにすぎず、あてにならないのです。
2chのメリットは、匿名ゆえに情報が集まりやすいということです。
その情報が集まっていないのですから、メリットが生かされていないことになります。
つまり、2chの学生ローンスレッドは掲示板として機能していないといっていいでしょう。

サイトの内容は2chのまとめですらない

2chを語るとき、避けて通れないのがいわゆる「まとめサイト」です。
玉石混交の情報を抽出したうえで提供するものです。
問題は、その抽出の過程で偏向が生じるなどの弊害があることです。
ただ、そうしたサイトでも2chの書き込みを引用するなど「まとめ」の体裁は保っています。
では「学生ローン2ch」で検索をかけてヒットした外部サイトはどうでしょうか。
目につくのは「2chではこういう評価です」という内容だけです。
実際の書き込みを引用している例は、ほとんどありません。
肝心の2ch学生ローンスレッドが上記のような状態なので、仕方ないのかもしれません。
これは正直なところ「まとめ」のレベルにも達していないと言わざるを得ないでしょう。
「2ch」の知名度に頼ってサイトの来訪者を集めているだけなのが実情なのです。

学生ローンについてネガティブな情報が多い

そうしたサイトに掲載されている情報は、比較的ネガティブなものが目立ちます。
一例を挙げれば「正直なところパッとした口コミがない」というものです。
そりゃ該当スレッドが上記のような状態なのですから当然でしょう。
そういう意味では少なくとも嘘はついていないのですが、正確とは言い難いです。
「親にバレたという口コミがある」というのもそうです。
実際に該当スレッドを見ると、延滞を重ねたうえの話で、当たり前といっていいでしょう。
しかもその書き込みは4年ほど前のもので、現在に当てはまるかどうかは微妙です。
そして、2chにはなかった内容まで勝手に付け加えています。
「審査はかなり厳しく行われている」
「返済方法が店舗か銀行振込のみと少ない」
事実かもしれませんが、なぜこのような情報ばかりを掲載しているのでしょうか。

ネガティブな情報の裏にあるもの

実のところ、答えは同じサイトの中にあるのです。
学生ローンについてのネガティブな情報のあとに、あるキャッシング業者を「2chで盛んに話題に上がり、口コミや評判が上々」と手放しで褒めています。
つまり、他の業者の宣伝のためにネガティブな情報を掲載しているのです。
ここのサイトでは、学生ローンをダシにして、いくつかの業者を紹介しています。
あわよくば学生がその業者を利用してほしいという意図が透けて見えてきます。
こういうサイトが信用できるかといえば、答えはノーです。
付け加えれば、2chで話題になっているといっても、悪評のためかもしれません。
好意的な口コミも、匿名を利用して業者が行っている可能性が否定できません。
情報としては、最もアテにしてはならないレベルのものといっていいかもしれませんね。

ネット検索だけで情報収集するのは危険

ネットで検索をかけるのは、手軽な情報収集手段ではあります。
しかし、その情報が正確であるという担保はありません。
実際「学生ローン2ch」で検索をかけて得られた情報は眉唾物です。
学生ローンに限らず、情報収集は自力で丁寧に行うに越したことはないのです。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。