給料差し押さえになった!給料差し押さえの原因と対策

給料差し押さえって何?

さて、今回の本文中で見ていく給料差し押さえについてですが、そもそも給料差し押さえとはどのようなものなのでしょうか。給料差し押さえというのは借金などの返済が滞っている債務者に対して、債権者が裁判所に申し出ることによって、その債務者の勤務先から債権を回収するという手段になります。

きちんと裁判所を通して許可を取っているので違法な手段ではありません。債務者が裁判所にも打ち立てることにより、裁判所が認可すると、債務者と債務者の勤務先へ「差押命令正本」というものが送られることになります。これを受けて債務者の勤務先は給料の差し押さえというものを行うことになります。

給料差し押さえの原因って?

給料差し押さえの原因についてですが、基本的には上記で述べたように借金の返済を滞納していることにより、債券者から裁判所への申し立てがあったことに起因します。

しかし、これに加えて税金や社会保険料などの必ず国に払わなければいけない費用について滞納がある場合にも給料の差し押さえというものが発生する場合があります。

この場合国から直接の差し押さえということになるので、裁判所を介することなく、いきなり給料の差し押さえが行われることになります。

ただ、この国からの差押えの場合であっても事前に督促状などが送られてくることになっているので、その時点で対応するようにしましょう。また、給料差し押さえの前には最終宣告ということで最終催告書、差押予告書といったものが送られてくることになります。

給料差し押さえされる前の予防策は?

さて、給料差し押さえという事態に遭遇する前にはさまざまな前兆があります。前の文章でも述べてきたように差し押さえをするということを予告するような文章がたくさん送られてくることになります。この時点で給料の差し押さえまでにつながらないように対策を講じておく必要があります。この場合考えられる方法は3つしかありません。

1つ目はその時点でしっかりと借金を一括と完済してしまうという方法です。ただし、このように借金が一括完済できるくらいなら、給料の差し押さえをされるところまで追いつめられないという事情もあります。

その場合、2つ目に考えらえるのは勤務先を辞めてしまうということです。実際給料の差し押さえをされてしまうと、勤務先での信用はがた落ちになってしまい、居心地が悪くなるのは間違いありません。

そのようなことを考えていくと、給料の差し押さえがあれば、結局遅かれ早かれ退職することになりかねないので、先手を打って退職するという考え方もあります。

また、最後は債務整理といったような手続きをとって現実的に債務を完済するための解決策を取っていくということです。

給料差し押さえの金額は?

さて、給料差し押さえにあってしまうと給料の全額が差し押さえられてしまうのかと慌ててしまいますが、さすがに全額を差し押さえてしまうと、債務者の生活が回らなくなり、さらに借金を重ねるといったような悪循環に入ってしまうことは明らかなので、給料差し押さえといっても全額を差し押さえるということはありません。

原則的には給与の法廷控除額を引いた4分の1までを差し押さえることになっています。法廷控除額というのは国に治める税金や社会保険料の金額になっています。給料から普段惹かれている財形貯蓄の金額、共済費、住宅ローンの金額などが合った場合、このような金額は含みません。

給料差し押さえをされた場合の注意点って?

給料差し押さえにあった場合の注意点についてですが、まずすぐに想像がつくことですが、この給料の差し押さえの請求が勤務先にあったことにより、勤務先からの信用を失うことになります。

また、月々の生活費に回していたはずの給料が差し押さえられてしまうということになるので、当然その月からの生活が一気に厳しくなります。
また、給料の差し押さえの通達は突然来るということも覚えておきましょう。

突然給料の差し押さえをすることにより、その差押えの期間までに退職してしまったり、財産を隠すといったような対策を債務者に取らせないことがその目的になっています。ただ、その前の時点で裁判の申し立て、催告書などは送られてくるはずなので、その時点で何らかの対策はおこなっておくようにしましょう。

給料差し押さえの実態と差し押さえになった場合の対策まとめ

上記の文章では給料の差し押さえというものの実態について説明してきました。さらに給与差し押さえという事態に遭遇する前に発生するイベントや実際に給与差し押さえという事態に遭遇する前にはどのような対策をすればいいかということについても細かくみてきました。参考にしてください。

意外と知られていない給料の高い仕事5選

電車運転士

知られていない給料の高い仕事としてまず紹介したいのが電車運転士になります。この電車運転士という仕事はいわゆる電車を運転する運転士になります。東京付近に住んでいる人ならJRの電車などで目にするあの電車運転士になります。

このような電車運転士に関しては全く高収入というイメージは無いかもしれません。しかし、JRに勤務している電車運転士であれば年収は639万円程度と言われており、国民の平均年収が400万程度と言われている昨今において決して低い水準ではありません。

このように電車運転士の給与体系が高収入になるのは勤務体系に夜勤などがあり、不規則なスケジュールになっていることも一つの要因になっています。ただ、福利厚生などもしっかりしているため、そういった面でもおすすめの仕事になります。

警察官

知られていない給料の高い仕事として警察官も紹介したいと思います。この警察官という仕事について、仕事自体は誰でも知っているものになります。しかし、この警察官という仕事が意外に高収入な仕事であるということを知っている人はあまり多くありません。

このような警察官が給料が高い仕事となっている理由としてはそもそも警察官は公務員であるため、公務員の比較的高級と言われる給与体系が採用されるということが挙げられます。

また、これに加えて警察官にはいざという時には事件に巻き込まれて、怪我をしたり、最悪の場合には命を失う可能性もあることが挙げられます。加えて緊急の事件が起こった場合には休みだから出ませんという訳にもいかず、そういった緊急出動があることも考慮されています。警察官については平均年収は813万円程度と言われています。

馬の調教師

知られていない給料の高い仕事として紹介したいのが馬の調教師になります。この馬の調教師が高収入ということを知っている人はかなり少ないのではないでしょうか。

この馬の調教師の仕事は文字通り競馬に出る馬の調教を担っている仕事になります。この馬の調教師の仕事にはある程度歩合制のような部分もあり、自分自身が調教している馬がレースに出走したり、そのレースで勝利することにより、臨時収入を得ることも出来ます。それらを合わせての平均年収は約1,200万円と言われており、医師・弁護士といったような良く知られている高収入の職業に勝るとも劣らないほどの収入を得ることが可能になってきます。

また、あくまでこの平均年収は平均であるため、実績を上げていくと、この年収の数倍にまで給料が跳ね上がる場合もあります。

海上保安官

知られていない給料の高い仕事としては海上保安官の仕事があります。この海上保安官という仕事は海の警察官とも呼ばれている仕事になります。不審船の取り締まりなどを行う、安全な航海を行うための情報発信を行う、海上交通の管理を行うといったような仕事になります。海上における犯罪や海難事故を防ぐというのが仕事の内容になっています。

この海上保安官についてですが、その平均年収については688万円程度となっています。やはり警察官と同じで保安に係る業務を行うため、その身が危険にさらされる可能性が高いということと、公務員の給料体系が採用されているということが給料が高い理由になっています。

この海上保安官になるためには海上保安学校や海上保安大学校で専門教育を受ける必要があります。

診療放射線技師

知られていない給料の高い仕事としては診療放射線技師の仕事を挙げることが出来ます。この診療放射線技師という仕事はいわゆるレントゲン撮影を専門で行う技師になります。この診療放射線技師という仕事ですが、その平均年収は514万円程度と言われています。

また、仕事についた段階から資格手当のような形で給与に上乗せされた金額が支給されるため、一般企業の新入社員などと比較すると、高い給料をもらえることも分かっています。

また、ある程度スケジュールに従って仕事をするというもので、突発的な仕事というものも入りづらいため、労働時間も過剰に長いということはありません。この診療放射線技師になるためには大学や専門学校などで専門教育を受ける必要があります。

知られていない給料の高い仕事まとめ

上記の文章では知られていない給料の高い仕事についてまとめてきました。全く聞いたことの無いような仕事から、仕事の内容は良く知っているけれどもそれほど給料の高い仕事とは知らなかったという仕事までさまざまな仕事があったかと思います。就職を考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

給料の参考URL:
http://matome.naver.jp/odai/2139209287099421001

高卒でもつける給料のいい仕事

高卒で給料のいい仕事に就くための原則-独立

高卒で給料のいい仕事に就くための原則として言えるのは、高卒でも良い給料を得たいと思ったら独立するということを視野に入れる必要があるということです。会社員や公務員といったような組織で働いてしまえば、特にその組織が大きければ大きいほど個人の能力よりもシステム化された給与体系に基づいて給料が決められてしまうことになります。

このような給与体系というのは基本的には学歴をベースに作られている場合がほとんどになります。したがって、このような学歴をベースとした給与体系を取っている企業などにおいては高卒であれば高収入を得るというのは難しくなります。したがって、高卒でも給料のいい仕事を得たいと思った場合は独立というものも視野に入れる必要があります。

高卒で給料のいい仕事に就くための原則-手に職を

高卒で給料のいい仕事に就くための原則としては手に職をつけるということも挙げられます。学歴で高収入を見込む事が出来ない高卒者であれば、高収入を得るためには仕事の実力で周囲を納得させる必要があります。このような仕事の実力が一目で分かるような仕事のタイプとしてはいわゆる職人の仕事のような手に職と言われてるタイプの職業があります。

上記で述べている手に職タイプの仕事の代表例としては大工・電気工事士・配管工・トラック運転手といったような仕事を挙げることが出来ます。このような仕事はいわゆる熟練の技が光るという分野になります。また、今流行りのIT系企業のように苦労して身に着けた知識や技術が数年で陳腐化するといったようなこともありません。したがって、腕を磨けば磨くほど高収入が期待できます。

高卒で給料のいい仕事に就くための原則-継続

高卒で給料がいい仕事に就くための原則として挙げられるのが継続になります。日本の雇用システムにおいて何かとデメリットとして挙げられることが多いシステムが年功序列賃金システムというものになります。これは長く務めることにより給料が上がっていくというシステムになっており、実力のある若手からは働いた分の給料がもらえないという不満の種になっています。

ただ、このような年功序列賃金システムは高卒者のような人にとってはむしろメリットになります。高卒であってもずっと継続して同じ仕事を続けていることにより、賃金が徐々に上昇していき、大卒で入って来た若手社員などと比較するとかなり高い給料をもらうことが出来ます。

職種で給料が決まっており、いくらその仕事を続けても同じ仕事内容であれば給料がずっと変わらないことが多いという諸外国の賃金システムと比較すると、日本の賃金システムは高卒などでも継続することによって、給料面の挽回が効くシステムになっています。

高卒で就ける給料のいい仕事-生保レディ

高卒で就ける給料のいい仕事の具体例としては生保レディの仕事があります。この生保レディという仕事は女性限定になりますが、高卒でもかなりの高収入を得ることが出来る可能性がある仕事です。

というのも、この生保レディの給料というのはどのくらい生命保険の契約を取って来たかという事で決まる完全な歩合制の仕組みになっており、そこに学歴は全く関係ありません。自分自身が優れた営業能力を持っていたら、それこそ年収1,000万円以上稼ぐことも現実的な職業になってきます。ただし、その反面保険契約がまったく取れない場合はかなり安い給料しか得ることができません。

高卒で就ける給料のいい仕事-ガテン系の職場

高卒で就ける給料のいい仕事の具体例としてはガテン系の職場を挙げることが出来ます。このようなガテン系の職場は基本的に高卒の男性向けの給料のいい仕事になってくるでしょう。ガテン系の職場で最も多いのが建設現場での仕事になります。建設現場で働く大工・とび職といったような仕事はガテン系の仕事の代表例になります。

このような建築系の仕事については東日本大震災の復興需要に始まり、2020年の東京オリンピックに向けた建築ラッシュもあり、今後しばらくは安定して需要があると言われています。また、しばらく続いた建設不況によって、人材も不足しているため、高卒であっても高収入を得られる給料のいい仕事になっています。

高卒でもつける給料のいい仕事まとめ

上記の文章では高卒でもつくことの出来る給料のいい仕事について紹介してきました。色々な事情があって大学を卒業できなかったとしてもあきらめる必要はありません。高卒でも高収入を目指しているのであれば、上記で紹介したような給料のいい仕事に就くことを狙ってみましょう。

本当に給料の高い仕事ランキングTOP5!

航空機操縦士

まず給料の高い仕事の代表例として挙げたい仕事が航空機操縦士になります。これはいわゆるパイロットです。航空機操縦士に関しては平均年収は1,152万円程度といわれています。

航空機操縦士になるには航空会社に入社して航空機操縦士の養成訓練を受ける、航空大学校に入学して在学中にいくつかの資格を取得して航空機操縦士候補生として航空会社に入社するという2つのパターンがあります。

また、これ以外の方法としては防衛大学校に入学して自衛隊の航空機操縦士を目指す方法があります。旧来航空機操縦士になるのは狭き門と言われてきましたが、近年は格安航空の台頭もあり、航空機操縦士の求人も増えてきています。航空機操縦士になりたい人にとってはよい時代になってきました。

大学教授

給料の高い仕事の代表的な例としては大学教授の仕事を挙げることが出来ます。大学教授というのは大学という最高学府において、学生に知識を教授するということで、かなり高度な知識が要求される職業です。その大学教授という仕事にステータスに見合うように大学教授の給料も非常に高く設定されています。平均年収は1,081万円程度というデータが出ています。

近年は大学経営の悪化や少子化の影響で年収は減少傾向にあるといってもまだまだ十分に高いレベルの給与水準を維持しています。また、仕事も激務ということはなく、学生に授業をしながら自分の研究も出来るという恵まれた環境にあります。ただ、大学教授になるというのは非常に狭い門になっており、なりたいと思ってもなかなかなることは難しいのが実情になっています。

医師

給料の高い仕事としては医師を挙げることができます。この医師という仕事はまさに給料の高い仕事の代表格ともされており、ステータスもかなり高い仕事になります。平均年収は1,144万円程度と言われています。

ただ、高齢化社会の進行により、医療が必要となる高齢者は増えているにも関わらず、医師自体の数は不足傾向になります。これについては医師になるための医学部入学が私立であれば金銭面の負担が大きい、国公立であればかなり難易度が高いといったような問題があることも一因となっています。

このような医師の不足が要因となって、医師という仕事は給料の高い仕事ではあるけれども、同時にかなりの激務としても知られる仕事になっています。ただ、人の命を救う仕事ということでそのやりがいは大きいと言ってよいでしょう。

大学准教授

給料の高い仕事としては准教授という仕事もあります。先ほど給料の高い仕事の例として大学教授を例に挙げてきました。大学教授には給料の面で及びませんが、大学の准教授という仕事も給料の高い仕事として知られています。

この大学の准教授という仕事はもともとは助教授と呼ばれていた職業になります。助教授については自分自身の研究と共に教授の研究の手伝いといったような補助的な役割も担っていました。ただ、近年の制度改革により、この教授の補助を行うという役割を助手という職業に任せてることによって、研究により専念できる形になった職業が准教授になります。

大学においては教授に次ぐ研究職となっており、その平均年収は862万円と言われています。この大学准教授になるには教授の推薦が必要になってきます。

税理士

給料の高い仕事としては税理士という仕事を挙げることができます。税理士という仕事については平均年収は713万円程度と言われています。ただ、この税理士については独立開業することが認められている資格になるので、自分自身で事務所を設立してうまく顧客をつかむことができれば、この平均年収を大きく超える年収を得ることも可能になります。

この税理士になるには税理士試験と呼ばれる試験で5科目の試験に合格する必要があります。この税理士試験については簿記の知識を問う会計分野の試験科目と所得税・法人税といったような税法の知識を問う税法分野の試験科目から成り立っている試験になります。

特徴としては科目合格制度というものを設けているため、5つの科目に同時に合格する必要は無いということです。そのため、社会人などが働きながら受験する事が現実的に可能な数少ない難関資格となっており、社会人がキャリアアップやキャリアチェンジのために受験する例が多くなっています。

給料の高い仕事5選まとめ

上記の文章では給料の高い仕事についてまとめてきました。基本的には給料が高い仕事として、良く知られている仕事を中心にまとめたので、王道といっても良いランキングになっています。給料が高い仕事につきたいなら上記を参考にしてみて下さい。

給料のデータの引用元

http://matome.naver.jp/odai/2139209287099421001

自営業なら知っておきたい国民健康保険法の基礎知識

国民健康保険法の歴史

国民健康保険法は、自営業者などを対象とする医療保険制度です。昭和13年に旧法が制定され、昭和33年に全面法改正、昭和36年4月から全国の市区町村で国民健康保険の実施が義務づけられることとなりました。

それまでは無保険の人も多く、病気などにかかり診療を受ければ全額自己負担という方が多くいました。しかし昭和36年に市区町村が運営主体、保険者となる国民健康保険事業が開始されたことにより国民皆保険が実現したのです。

国民健康保険法の被保険者

国民健康保険の被保険者は、簡単に言うと会社に勤務せず自営業をしている人などが対象です。また農業、漁業などで生計を立てている人、会社に勤務していてもパートやアルバイトなどの契約で会社の社会保険(健康保険)に加入していない人が対象となります。

会社を退職して無職になる場合も会社で加入していた健康保険の被保険者資格を喪失するため、国民健康保険の被保険者となります。

しかし会社を退職した場合でも、国民健康保険に加入しない場合があります。例えば配偶者が会社のに勤務していて健康保険の被保険者になっている場合、退職した人がその配偶者の扶養に入ることが多くの場合可能です。被扶養者となれるのであれば、国民健康保険に加入することはできず保険料もかかりません。配偶者の側でも扶養控除の適用を受けることとなり税制面でもメリットがあります。

国民健康保険では健康保険と異なり、被扶養者という制度はありません。加入の手続きなどは世帯ごとに行いますが、一人一人が被保険者となり、それぞれが被保険者証を持つことになります。

また、75歳以上となった場合は国民健康保険の被保険者ではなくなり、後期高齢者医療制度の中で医療を受けることになります。後期高齢者医療制度の被保険者として、独自の保険証が交付されます。

国民健康保険の給付

国民健康保険法の給付には「法定必須給付」「法定任意給付」「任意給付」の3種類があります。

「法定必須給付」は国民健康保険法により、保険者が必ず行わなければならない給付です。

「法定必須給付」のメインとなるのが療養の給付。医療機関などで保険証を提示することで、3割の自己負担で医療を受けることができます。療養の給付の内容は、医師などからの診察、治療、薬や注射などの処置、入院、在宅療養、訪問看護などが対象となります。

2つ目は入院時食事療養費です。入院時食事療養費は入院した際に診療にかかる費用とは別途かかる食事代について、1食あたりの自己負担額を除いた金額がとして支給されるというものです。

3つ目は療養費です。急病などで保険証を提示せず診療を受けたり、手術の際に輸血で使用した生血台、海外渡航中に医療機関にかかった際など、医療費をいったん全額を自己負担で支払った際に、申請して審査で認められれた場合に支給されます。

自己負担の割合に関しては、義務教育就学から70歳未満までは3割、義務教育就学前が2割、70歳以上75歳未満の人は1割~3割の負担割合が生年月日で分けられています。

医療費が高額になってしまった際の「高額療養費」の制度もあります。医療機関、薬局の窓口で支払った額が一定額を超えた場合に、超えた金額が支給されるというものです。

「法定任意給付」は、保険者が原則としては行わなければならないが、特別の理由があるときは行わなくてもよい給付です。給付の種類としては出産育児一時金、葬祭費、葬祭の給付などです。

「任意給付」は傷病手当金や出産手当金などがあり、保険者が給付を行うかどうかは自由ですが実際に行われているケースは少ないようです。

国民健康保険の保険料

国民健康保険の保険料(保険税と呼ぶ自治体もあります)の決め方は、市区町村の条例によって異なります。

まず国民健康保険は世帯単位で保険料が課税され、世帯主が国民健康保険に未加入であっても家族の誰かが国民健康保険の被保険者であれば世帯主に納税通知が届きます。

保険料は「医療保険分」「後期高齢者支援金等分」「介護保険分」に大別されます。それぞれがさらに「所得割」「均等割」などの項目で計算され、その合計額が保険料となります。

各市区町村のウェブサイトで保険料の計算方法の詳細が記載されているので計算することも可能です。しかし実際はかなり複雑な計算となるため、収納課などの窓口で聞くのが現実的と言えます。

保険料の減免措置

前年の世帯の総所得金額が一定基準以下の場合、保険料の一部が減免される制度があります。また、災害などで損害を受けた場合、倒産、解雇などの理由で離職した際の特例措置がある市区町村もあるので、対象となる可能性のある場合は問い合わせをしてみるとよいでしょう。

まとめ

国民健康保険法についてまとめてきました。昭和36年に国民皆保険が実現されて以来、自営業者を中心とした人の医療保険制度を支えてきている国民健康保険法。

制度の内容を知って、必要なときにうまく利用していきたいですね。

自分で計算しよう!給料計算を習慣化しておくメリットとは?

会社から支給される給料を何の疑問もなしに受け取っていませんか。これは実は危険です。会社に給料計算を全て任せてしまっていると、給料額をごまかされてしまうこともあります。だからこそ、行っておきたいのが自分で給料を計算することなのです。そんな給料計算の仕方やメリットについてこの記事で解説していきましょう。

 まずは給料額をごまかされる危険性を知っておきましょう。「そんなこと会社がするわけがない」という思い込みは大変危険です。実際に過去に何百件も給料詐称の問題は起こっており、潜在的な給料詐称を合わせたらかなりの件数になります。それくらい給料詐欺は珍しくないことですが、だからこそ自分で給料を計算できる様になっておくことが大事なのです。

 そんな給料の計算の仕方はそこまで難しくありません。会社員であれば社則で決められた基準報酬額がありますから、これを基にして計算してみましょう。この際に注意したいのが社会保険料や福利厚生費などをしっかりと考慮しておくことです。特にサラリーマンはこうした社会保険料や福利厚生費などでごまかされてしまうことが多くなっています。そのため、しっかりと会社の規則を確認して、「自分の給料から何がどれくらい引かれて手取りになっているのか」を確認しておきましょう。社会保険料を自分で計算するのが面倒という人は会社の経理に聞いてみても良いでしょう。こういった給料計算はネットのサイトでも簡単にすることができます。時間がない人は利用してみても良いでしょう。

 給料計算を専門家に頼んでやってもらうことも良いでしょう。サラリーマンであれば、給料明細などを持って弁護士事務所にいけば簡単に適正な給料額などを教えてもらえます。こういったことは手軽にできることですから、まずはこれから初めてみても良いかもしれません。

 また、アルバイトの場合は特に給料詐欺には注意しておきたいものです。実際、給料詐欺はアルバイトの人の方が多く、しかも日常的に行われていますから、アルバイトならば必ず給料詐欺については意識を張り巡らしておきましょう。まず、時給通りにしっかり払われているかは真っ先に確認しておきたいことです、また、他にも労働時間もよくごまかされる点です。例えば「少しのトイレ休憩」が労働時間として除外されてしまったり、準備時間としてごまかされてしまうことがあります。

こういったことを確認するためにはストップウォッチを利用して自分で労働時間を計算する他ありません。面倒なようですが、積もり積もれば大きな額になりますからしっかりやっておきましょう。

 特に会社員であれば残業代はごまかされやすいことです。そもそも残業代事態が払われないこともありますが、そういった場合も訴訟に備えて「残業をどれくらいしているのか」といったことはしっかりと測っておきましょう。

 また、経理や店長に労働時間や残業代などについて聞いてみるのも良いでしょう。しっかりと残業代などについて答えてくれないようであれば、給料詐欺の問題を疑ってみたほうがよいかもしれません。

 もしも給料詐欺されているといった場合には行動を起こす前にしっかりと証拠を積み上げましょう。例えば、社会保険料が通常よりも多く給料から引かれていることを上司に指摘しても「計算間違いだった」で済まされてしまうことがあるからです。そのため、行動を起こす前にはそれまでの源泉徴収表などの証拠を集めるとともに、弁護士にも相談しておきましょう。こうすることで、それまでに支払われるはずだった賃金を確実に取り返すことができるようになります。

 こういったことを行うと「首になるのでは」といったことを危惧する人もいます。しかし、給料額が適正に支給されていないと訴えたからといって首になることはありません。確かに会社に少し居づらくなるかもしれませんが、殆どの場合それだけです。そのため勇気を出してやってみることが大事です。

 また、もしも自分だけでなく他の社員も給料詐欺されていたといったよな際には団体訴訟に持ち込むといったこともできます。団体訴訟にしても個人訴訟にしてもそれまでに支払われなかった給料だけでなく、場合によっては慰謝料も払ってもらうことができます。加えて、こうした訴訟を起こせば会社の健全化にもつながっていきますから、是非とも給料詐欺をされているといった際には行動を起こしておきたいものでしょう。

 加えて、給料を自分で計算する習慣をつけておけば表や数字に強くなることもメリットとして覚えておきましょう。こういった習慣は自分で確定申告する際などにも役立って来ます。

この記事では給料詐欺について紹介しましたが、給料詐欺を許しておくと他の問題に発展することもあります。だからこそ、給料詐欺があるのかどうかまずは給料計算をして事実確認しておくことが肝心でしょう。

実は減らせる!?国民健康保険税の節約方法

一括支払いで節約

国民健康保険税は、毎月ずつの支払いではなく、年間の保険料を一括支払いする方法もあります。年間の保険料を一括支払いにする事で、「前納割引」が適応され、年間の保険料の1%程度に当る料金を割引にできます。(割引率は自治体により異なる。)
たとえ1%と言えども、例えば年間60万円の国民健康保険税を支払っている方であれば、6000円の割引となりますので馬鹿には出来ない額。一括支払いとなるため、纏まった資金が必要なのが難点ですが、お金に余裕がある方はぜひ使っておきたい割引制度です。

なお、一括支払いの手続きは、管轄の役場(市役所等)で行う事ができます。手続き変更の際には印鑑が必要となりますのでお忘れなく。

収入を減らす

国民健康保険税の支払額は前年度の収入額により算出されています。このため強攻策とはなりますが、仕事を減らし収入を減らせばその分国民健康保険税は削減できます。家計に余裕があるので、仕事を減らそうと考えていた方であれば、保険料も減らせるので一石二鳥でしょう。

また、国民健康保険税は確定申告の控除を利用する事でも減らす事ができます。国民健康保険税の支払額は、厳密に言いますと確定申告で申請した収入をもとに決まります。このため、確定申告時の各種控除を利用し、収入額を相殺して確定申告すれば、その分国民健康保険税も減額できます。例えば医療費などを多数支払った年であれば、医療費控除を行う事で国民健康保険税を減額できますので、積極的に利用したいところです。

企業に就職をする、法人化する

企業に就職しサラリーマンになる事で、国民健康保険から企業が運営する健康保険に変更する事ができます。一般的には、国民健康保険よりも健康保険の方が保険料は安くなるのが通例ですので、毎年な多額の国民健康保険税を支払っている方は、企業に就職してしまうのも一つの節約術と言えるでしょう。

また、「国民健康保険税のためだけに就職なんてできない」という方は、今行っている自営業を法人化してしまうのも一つの方法です。自営業を法人化(合同会社でも可能)し、会社としての社会保険制度に加入する事で、現在の国民健康保険税よりも支払額を大きく減らせる場合があります。事業の規模にかかわらず減額できるケースが多いですので、国民健康保険税に頭悩まされている方は一度法人化を検討してみるのも良いかもしれません。

クレジットカードを利用する

国民健康保険税はクレジッドカードで支払う事もできます。そしてクレジッドカード支払いとする事で、クレジッドカード側の特典を利用する事ができますので、間接的にではありますが国民健康保険税を節約する(相殺する)事ができます。

例えば国民健康保険税が年間60万円、クレジッドカード利用のポイント還元率が5%の場合であれば、年間で3万円相当のキャッシュバックや、商品券などの景品を受け取る事ができます。

またクレジッドカード支払いとすれば、自動引き落としとなりますので、毎回の支払い手続きの手間が省けるのも嬉しいところです。クレジッドカードを持っている方はぜひ使いたいサービスと言えるでしょう。

住む場所を変える

最後に少々ハードルの高い方法となりますが、住む場所を変えるというのも国民健康保険税を削減する一つの手段となります。国民健康保険税というのは、全国で一律同じの税率ではなく、住む市町村によって税率が変わってきます。

日本で一番税率が高い市町村と、一番低い市町村では、支払額に年間約20万円前後の差がでる事も。長期的に住み続ければ、積み重なって更なる差になっていくため、持ち家でなく賃貸の方などであれば、国民健康保険税のために住む場所を変えるというのも賢い選択と言えるかもしれません。

なお、都市部などで産業が発達しており資金の潤っている市町村は、国民健康保険税が低くなる傾向があります。一方で、少子化が進み産業が衰退しかけている地方の自治体などの場合、国民健康保険税は高くなる傾向があります。

税金面の節約は国民健康保険税から

いかがでしたでしょうか。国民健康保険税は税金の中でも、支払額が多い部類に入ります。その分節約の効果も大きくなりますので、税金面の見直し・節約としては、まずは国民健康保険税からはじめてはいかがでしょうか。

流行中のジオキャッシングとは?その人気の理由を徹底解説

ジオキャッシングという言葉を聞いたことがありますか。ジオキャッシングは今や世界中で流行っている一種の宝探しゲームのことです。そもそもジオキャッシングのジオは地球を意味しており、キャッシュは「隠すこと」を意味していることもポイントです。楽しみ方は簡単で、ジオキャッシングのサイトを見て、隠されたキャッシュ(宝物)の情報や座標を集めます。

 その座標を元にまちなかや山林に隠されているキャッシュやアイテムを見つけるというのがジオキャッシングの基本です。現在では見つけられるキャッシュの数は100万個を超えており、飽きることなく宝探しゲームができることもこのジオキャッシングの魅力です。ジオキャッヤーと呼ばれるジオキャッシングのプレイヤーも今では500万人を超えると言われており、大規模なイベントが開かれることもあります。

 このジオキャッシングは2000年にアメリカで生まれた比較的新しいゲームですが、その誕生の背景にはインターネット技術やGPS技術の発展も関係しています。また、アウトドアとしての一面もあるところも面白いところでしょう。

 また、ジオキャッシングはキャッシュを探すことだけが楽しみなのではありません。自らキャッシュを隠して、他のプレイヤーに探してもらうこともできます。これは決して難しくなく、キャッシュを隠したら、その隠し場所のヒントとともに座標をジオキャッシングの公式サイトに登録すれば良いだけです。

 また、ジオキャッシングをするのに必要なものとしては、GPSと携帯が必須です。とはいえ、GPS機能がある携帯があれば、GPSは要りません。しかし、町中で行うジオキャッシングはかなり正確な座標特定が必要とされることもあり、携帯に付いているようなGPS機能ではやはり不十分なこともあります。GPSと言っても最近では1万円以下で手に入るものも出てきていますから、ジオキャッシングを楽しむ際には入手しておくと良いでしょう。

 また、ジオキャッシングのイベントによってはこういったGPSを貸し出してくれることもあります。このようなイベントに参加すればGPSを特別に購入する必要性もありません。他にも、できれば筆記用具などもあると良いでしょう。ジオキャッシングによっては多数のスポットを探索しないといけないこともあるからです。また、ジオキャッシングは長距離を歩きますから、履きなれた靴も必要でしょう。特にアウドドアで行われるジオキャッシングでは本格的な装備も必要になってきます。

 キャッシュの種類についても押さえておきましょう。ジオキャッシングで使われるキャッシュには色々なものがありますが、その中でも一般的なのがトラディショナルキャッシュです。トラディッショナルキャッシュはタッパーなどに宝物が入れられており、ひと目の付きにくいところに隠されています。他にも、マルチキャッシュもあります。

 マルチキャッシュはいくつかの座標やヒントを手がかりにして、最終的なキャッシュの場所を見つけ出すタイプのキャッシュです。マルチキャッシュはジオキャッシングのイベント時には主流です。他にもミステリーキャッシュもあります。ミステリーキャッシュはヒントが複雑になっており、暗号になっていたりします。

 そのため、謎解きをより楽しみたいといった人にはおすすめのキャッシュでしょう。また、アースキャッシュもあります。これは地質学的に特色があるような座標を目当てにして宝探しゲームをするキャッシュです。このようにキャッシュには色々なものがあり、それぞれに楽しみ方も異なってきます。

 そんなジオキャッシングを楽しむ際にはなるべく多人数でやったほうが楽しみが増します。友人とキャッシュを競争して探せば、実際の現実世界でRPGをしているような気分になるでしょう。また、ジオキャッシングの大規模なイベントも多数開催されていますが、こういったイベントの楽しみは格別です。最初にキャッシュを見つけた人は表彰されることもありますが、こういったイベントに参加すれば友人の輪も直ぐに広がっていくでしょう。

 また、楽しみを広げるためにもジオキャッシングのプレミアムメンバーになっておくと良いでしょう。プレミアムメンバーになればより色々なことができるようになります。特にキャッシュを隠す側になるのであれば、プレミアムメンバーになっておくことのメリットは大きいものです。

 このようにジオキャッシングは大変楽しいものですが、何よりキャッシュを見つけた時の喜びは代えがたいものです。中には本当に「宝物」と呼ぶことができるようなキャッシュもありますが、ジオキャッシングの楽しみはキャッシュを見つけることだけにとどまりません。知らない地域を散策したり、友人と協力してキャッシュを見つけるといったように、色々な楽しさがあるのがジオキャッシングなのです。是非ともあなただけのジオキャッシングの楽しみ方を見つけてみてください。

銀行でのお金の借り方も金融技術で進化する!?今までになかった銀行でのお金の借り方とは

商品によって、お金の借り方が様々に

 金融技術やインターネットの普及により、従来は店舗に出向くのが当たり前だった、お金の借り方が変化しています。現在は、基本的に担保が不要な融資は店舗に出向く必要はなく、担保が必要な融資は店舗に出向く必要があります。これは、担保設定が必要な融資は最終的に抵当権の登記が必要になり、銀行だけでなく、司法書士などとの打ち合わせも必要となるためです。

一方で、銀行側にとってはコスト削減が急務となっており、インターネットや店内等のローン契約機、コールセンターを活用することで審査体制を集約させ、同時にスピード回答も可能なように整備しています。今回は、カードローン、目的別ローン(無担保、有担保)、住宅ローンに別けて、それぞれのお金の借り方について解説していきたいと思います。

カードローンは競争激しく、最も借りやすい

 カードローンは高い利ざやが見込めるため、各行とも利便性の強化に力を入れています。申し込み方法は、インターネットバンキング、ローン契約機、コールセンター、郵送、窓口と最も間口が広くなっています。また、本人確認がとれており、収入証明書が不要な場合は、審査書類提出を不要にし、利便性の向上を計っています。

さらに最短30分で審査を完了させ、審査結果も9時~21時まで伝えることで、申し込み形態によっては即日利用を可能にしています。また、便利なのが自行のATMだけではなく、コンビニに設置されたATMも手数料無料で利用できることです。このように考えると、カードローンはお金の借りやすさという面から考えると、最も進化していると言えるでしょう。

目的別ローン(無担保)は、1度だけ出向く必要あり

 目的別ローンとは、教育ローン、マイカーローン、フリーローンの総称です。どの商品も商品構成が似通っているため、基本的には同じ審査手法を採用しています。金利は、資金使途に鑑みて、教育ローンが最も低く、自動車ローン、フリーローンの順に高くなっていきます。これらの目的別ローンには、マイカーローンを除いて、無担保型と有担保型があり、有担保型の方が多額のお金を借りられるようになっています。

まず、無担保型についてです。無担保型はカードローンの審査と近いところがあり、手続きもカードローンに準じた取り扱いとなっています。申し込み方法も、インターネット、ローン契約機、コールセンターとなっており、即日審査されます。カードローンと違うのは、審査結果の連絡後、契約手続きのために1度だけ店舗かローン契約機に行く必要があるということです。それでも、以前に比べて便利になっています。

目的別ローン(有担保)は住宅ローンに準じる

 一方で、有担保型の目的別ローンは、住宅ローンに準じた取り扱いとなっています。店頭で申し込みを行い、審査の上、債務者が死亡したら債務がなくなる団体信用生命保険への加入、万が一、債務者が延滞した場合のための保証会社の保証が受けられること、自宅への抵当権の設定登記などが必要になります。

従って、申し込みから融資完了までは時間がかかり、複数の契約書類を締結する必要があります。ただしその分、審査が通れば多額のお金を借りることが出来、教育ローンで数千万円、フリーローンではそれ以上の金額に上ります。無担保型か有担保型かは必要資金による所が大きいですが、手続きの品雑さを考えると無担保型にしたい所です。ただし、無担保型は銀行側の債権保全の関係から、金利は有担保型よりも高くなっています。

住宅ローンは店舗に出向く代表格

 住宅ローンはインターネットで申し込める商品があるものの、最終的には上記と同様に、団体信用生命保険への加入や保証会社の保証が受けられること、自宅への抵当権の設定登記などが必要となるため、店舗へ出向き、複数の契約書類を締結する必要があります。

また、住宅ローンは不動産業者も介在してくるため、他のローンとは別のルールが多数存在します。恐らく、銀行でお金を借りる事例としては、もっとも時間がかかると思いますが、将来のマイホームという観点から見ると、それだけ時間をかける価値があるとも言えます。住宅ローンで他のローンと違うのは、様々な特約が充実していて、万が一の保障に備えることが出来るようになっていることです。これは、借入額が多く、返済期間も長い、住宅ローンの特長と言えます。

金融技術の発達で今後はますます便利に

 フィンテックと呼ばれる、金融とITの融合は確実に進歩しています。今後は自動審査システムなどが開発され、お金を借りる人はますます便利になるかもしれません。しかし、便利な商品はつい多用しがちです。自分に必要な金額はいくらなのか、しっかり見極めることも大切です。

意外!?職業別の平均年収順位ランキング

今回は、職業別での平均年収について調査してみました。
医者やパイロット、弁護士などの給料が高いといわれているなか、実際はどうなのでしょうか?

30位は製鋼工の486万円です。
製鉄工場などの溶鉱炉で製造されたものを精錬し、鉄鋼も性質に有害な不純物を取り除く仕事です。

29位はキャビンアテンダントの487万円です。
客室乗務員、飛行機でのサービスをします。女性しかなれない仕事です。

28位は港湾荷役作業員の492万円です。
港湾での荷役作業に関わる仕事です。

27位は技術士の511万円です。
技術士の資格をとることで任されられる仕事です。さまざまな分野があります。

26位は各種学校・専修学校教員の513万円
教育業になります。知識、教え方などスキルが必要です。

25位は診療放射線技師の514万円。
放射線の機械を病院で扱う仕事です。

24位は薬剤師の529万円
薬剤師の国家資格が必要になります。薬学部の大学を卒業しないと薬剤師の国家試験の受験資格を得ることができません。

23位はシステムエンジニアの538万円。
コンピュータスキルが必要になります。
プログラミング言語の勉強が必要で今はJAVAなどが主流になっています。

22位は獣医師の545万円。
こちらも獣医師の資格が必要です。

21位は電車車掌の550万円。
私鉄やJRなどがあります。責任が伴う仕事です。

20位は一級建築士の580万円
建築の知識が必要で、これも資格が必要な仕事になります。建築学科を出ていないと受験資格がありません。

19位は不動産鑑定士の629万円
これも難関資格の不動産鑑定士の資格が必要になります。
公認会計士試験、司法試験と並ぶ日本の3大資格とも呼ばれています。

18位は電車運転手の639万円
JRなどに就職しなければ電車の運転をすることはできません。

17位は弁護士の642万円
ここで弁護士です。以外と少ないです。司法試験という難関な資格を合格しなければならないのにもかかわらず1000万円の大台を突破することはできていませんが、実力でかなり年収が異なってくる仕事になります。

16位は研究者の669万円
企業の研究者、大学や研究機関の研究者に分かれます。
最低で修士課程が必要で、博士課程がないと厳しい世界になります。

15位は歯科医師の679万円
歯科大学を卒業しないとなれません。

14位は海上保安管の688万円
海上保安庁の採用試験にパスしたものだけがなれる職業になります。

13位は高等学校教員の690万円
高等学校の免許、各都道府県での採用試験に合格しなければなりません。

12位は記者の695万円
新聞社などのマスコミに入って行う仕事になります。
いろいろなタイプの記者がいますが、やはりスクープを入手するのが大変なのといろんなところにアンテナを張っていないと記事を書くことができませんし、文章力がないと記事をおこすことができないので入社するさいにも学歴が必要です。

11位は大学講師の703万円
博士課程などを取得して、社会的に認められた人のみがなれます。

10位は税理士の713万円
これも難関資格に合格しないとなれない仕事です。
税の仕事に関わる仕事で税理士事務所だけでなく企業でも重宝されます。

9位は公認会計士の713万円
難関資格である公認会計士試験に合格しなければならないため給料も高めです。
大企業には必要な人材となります。

8位は消防士の717万円
ときには命も伴う使命感のある仕事が消防士です。

7位は公立の小中学校教員の742万円
教員免許が必要で各都道府県の採用試験に合格しなければいけません。

6位は公立の高等学校教員
なかなかなるのは難しい仕事です。採用試験の難易度が高いです。
高等学校の免許は教育学部以外でも取得することが可能ですが、けっこう大変です。

5位は警察官の813万円
町を守る、人を守る仕事で大変な仕事です。

4位は大学準教授の862万円
大学教授の1つ前の役職です。

3位は大学教授の1081万円
1000万円を突破。やはり大学教授は高い給料をもらってます。

2位は医師の1144万円
医学部に行かないとまずなれません。なるのが難しい。

1位はパイロットの1152万円
航空会社に入社後、適正があえばなることができます。
というランキングになりました。

実際のところ見てみると、世間のうわさはだいたいあっていますが、以外なことに弁護士の年収が低いことが分かります。
これは司法試験の合格者が増えて、弁護士の数が飽和していることが原因だと思われます。
ただこれは平均であって弁護士には数千万円稼ぐ人もいるなか全く稼ぐことができていない人もいるのが現状です。

また、これはあくまで職業別ですので勤め先によって給料はかなり異なってくると思います。また中小企業、大企業と比べると大企業のほうが平均年収は高いですが、中小企業の中でも、役職につけば大企業の平社員より圧倒的に年収は高くなります。