おすすめの無料家計簿アプリランキング6選!

家計簿アプリは色々あります!そんな中でもオススメ無料アプリのレビューを紹介いたします。

スポンサーリンク

無料家計簿アプリ『マネーフォワード』その1

カードで支払った場合、すぐにいつどこでそのカードを使ったのか自動的にアプリに連携されて記録することができます。もちろん無料です。有料会員になれば、いまの年収から未来の予想とされる年収、貯蓄を教えてくれて、今後の人生設計に役立てることができます。
銀行口座とも連携しながらも、財布の中のお金を別として登録されているので、支出が財布から出て行ったお金なのか、口座から出ていったお金なのかを、簡単に整理しながら記録していくことができます。
財布の中身と口座の中身、合わせた貯蓄高を随時確認することができます。
日々の家計簿を記録する際は、金額を記入しなくとも、レシートをの写真を撮るだけで自動的に記録することもできます。
また、月の光熱費の予算高、食品、日用品、交通費の予算高を予め設定する(設定しない場合は、今までの平均値が登録されます。)することで、今月、どの部門で足がでてしまったのか、あるいは、だいぶ余裕のある生活をできたのか、日々の暮らしのお金の使い方を簡単に見直すことができます。

無料家計簿アプリ『マネーフォワード』その2

無料で使える家計簿アプリはたくさんありますが、その中でも「マネーフォワード」はおすすめ!銀行、クレジットカード、FX、ポイントをすべてこのアプリにまとめることができます。今まで紙の家計簿に何度もトライしてはすぐ飽きて続かなかった方にこそおすすめしたいアプリです。
ではどの点が他の家計簿アプリと違うのでしょうか?

1.複数の金融口座をまとめて管理できる

現在、マネーフォワードは大手銀行だけでなく信用金庫や証券会社とも連携ができますので、大体の金融口座であれば連携が可能です。複数の金融口座の残高をまとめて表示したり、カテゴリーに分類することもできるため家族間での共有にも使えます。

2.交通系ICカードとも連携できる

これは非常に便利です。NFC非対応の携帯だとICカードの残高はすぐにはわからないですが、マネーフォワードに登録しておけば残高や利用履歴もしっかり記録してくれます。これまでめんどくさかった交通費の記録も自動でしてくれるので、家計の管理もより簡単に正確に行えますね。

3.予算の設定ができる

ここが他の家計簿アプリとの大きな違いではないでしょうか。あらかじめ自分が設定した予算と、実際の支出を簡単に比較することができます。また、同じような予算を設定している他のユーザーのおおまかな支出も参考にできます。(公開非公開は設定可)
このように、マネーフォワードでは様々な金銭管理を行うことができ、そしてそれがすべて無料で行えます。このアプリがあれば、もう家計簿が続かないなんて悩みもきっとなくなるでしょうし、無駄な支出もおさえられるでしょう。

無料家計簿アプリ『らくな家計簿』

無料家計簿アプリ「らくな家計簿」は、その名の通り楽々と家計簿が出来上がるすぐれものです。基本操作は至ってシンプル。追加ボタンを押して、支払い方法と使い道を選択、金額を入力して、保存するだけです。支払い方法や使い道は、最初から用意されている選択肢から選ぶだけなので、30秒で記録が完了します。もちろん、選択肢を自由に増やしたり減らしたりできるので、自分だけのオリジナル家計簿にカスタマイズすることだってできます。さらに、日ごと・月ごとなど、指定した期間ごとの収支を自動でまとめてグラフにしてくれる集計機能付き。いつ、何に、どれくらい使ったのか、が一目でわかるので、無駄遣いがぐっと減ります。また、よく使う項目は登録しておけばたった3タップで記入できたり、音声認識機能を使ったより簡単な入力ができたり、自動的にバックアップが取れたりと、かゆい所に手が届く便利機能も満載です。無料でこれだけの機能が全て使える「らくな家計簿」は、今までどんな家計簿も三日坊主に終わったあなたにこそ試してもらいたいアプリです。

無料家計簿アプリ『Zaim(ザイム)』その1

レシートを写メるだけで簡単に家計簿作成が出来るアプリ『Zaim』、無料で利用できるのはもちろん、スマホからでもパソコンからでも使用できるのが嬉しいです。
月の予算を先に入力しておくと、予算オーバーになったりしたら、来月は気を付けようとか思うし、主人にスマホ画面を見せて今月使った金額を把握してもらうことが出来るので、夫婦でお金の管理がしっかり出来るのでオススメです。
なにより、電卓で手動で計算しなくても、アプリ内で勝手に計算してくれるので、計算が苦手な人にはとても楽に家計簿管理が出来てしまいます。
レシートを写メる+レシートがない時は手動で打ち込む作業さえ苦にならなければ続けられると思います。
レシートを写メって自動読み取りに関しては、読み取ったすぐに上手く読み取れたかどうかの確認が出来るので、上手く読み取れなかった場合はすぐに再撮影や、手動で入力して対応出来るので入力ミスも少なくてすみます。
使い方も簡単なので、今ではZaimは私にとっては欠かせないアプリとなっており、とてもオススメです。

無料家計簿アプリ『Zaim(ザイム)』その2

最近家計簿アプリがたくさんあるので迷ってしまうのですが、私は昨年から、家計簿アプリZaimを使用しています。このアプリのオススメなところは、無料なのにもかかわらず、高機能というところです。銀行口座なども登録しておくと、家計簿だけでなく口座管理も出来て凄く便利です。もともと面倒くさがり屋で家計簿は好きではありません。でもこのアプリは常に上位の人気ランキングで上がっているし、高機能なので使用してみたくなったのです。私が一番注目したのは、銀行口座管理という部分です。なぜなら、私はこれまで転勤を3か所繰り返しています。その場所での銀行のカードを持っていますが、ほかの県では地方銀行の記帳できないことも多いです。またそこをクレジットカードの引き落とし口座にしていると、いくら残高があるのか不明なのです。そのために口座登録をしておくと残高がいくらであるということが一目でわかり、ずぼらな私でも管理がしやすいのです。

無料家計簿アプリ『Zaim(ザイム)』その3

無料家計簿アプリZaimはシンプルで今まで続かなかった人でも無理なく続けられるアプリです。レシートをカメラで撮影するだけで出費内容を読み取って記録してくれるのがとても便利です。一つ一つ手で入力する必要がないので、短時間で済ませられるのが助かります。しかし、レシートがない時は手入力でも記録できるので、それもありがたいです。また、月の予算の設定や細かい支出のカテゴリは自分のスタイルに合わせて変えられます。他の家計簿アプリの中には、自分の支出内容とアプリに入っている支出内容が合わなくて、どれに分類したら良いか悩むこともありますが、Zaimではそのような問題はありません。全て自分好みにして使えるのも長続きする要素だと思います。自分の家計簿は円グラフになって見られるのでとてもわかりやすいです。支出の項目ごとに色分けされるので、何にいくら使っているのかが一目瞭然です。過去の記録とも比較しやすく、次の月の予算を立てる時や、家計の見直しにすぐに活用できるのもこのアプリの良い点です。パソコンやタプレットからでも利用できるのでオススメです。

無料家計簿アプリ『Zaim(ザイム)』その4

Zaimは無料でダウンロードできる家計簿アプリです。
入力型の家計簿アプリで挫折してしまった経験のある私でも継続して使用できているのは、レシートの内容を写真を撮るだけでスキャンしてくれる機能がついているからです。店舗を使用した日にちや、細かい内訳(何を購入したか)だけではなく、住所や電話番号といった店舗情報なども読み込んでくれるため、商品に不具合があった時もレシートがなくても、Zaimを遡るだけで連絡先がわかり、大変助かりました。また、銀行の残高などを記入できたり、銀行のサイトと連携することで、リアルタイムに家計を管理できるのも大きなオススメポイントです。一か月ごとに、支出の内訳を円グラフで見ることができるため、どこが家計のウィークポイントなのかが、一目てわわかるところもZaimの強みです。無料なので、広告が出てくる回数がやや多いですが、消しやすいインターフェイスになっているのも、大変好感がもてます。

無料家計簿アプリ『Zaim(ザイム)』その5

Zaimは無料のアプリで電卓機能付き、見やすいシンプルな画面で入力も簡単なのでとてもオススメです。
グラフなども表記され、わかりやすく出納の把握をしたり計画を立てたり目安になります。
出金のタブ種類も豊富に揃えられており、「その他」に分類するものがほぼなく、どれもが最初から入っている分類にわけることができます。クレジットカードはもちろん、Suicaやパスモなどの電子マネーに入金などの項目もあります。
付けている日数計算もされており、お金の管理にはこのアプリひとつあれば十分ではないでしょうか。
パソコン版ですと天気予報や暮らしの小ネタなどの役立つ掲載もされております。
スマホアプリ版ではやはり円グラフなどシンプルでわかりやすい支出の確認ができます。画面がごちゃごちゃとしていないのはとてもポイントが高いです。よくある質問などもまとめられており、困ったことやわからないこともすぐに解決できるように作られています。

無料家計簿アプリ『2秒家計簿おカネレコ』

オススメする家計簿アプリの名前は「2秒家計簿おカネレコ」という無料でインストールできるアプリです。
アプリを起動すると、画面の上半分に食費・交通費など何にお金を使ったか選択する支出欄が18個あります。(有料版だと90個)
また、真ん中にある下矢印をタップすると収入とカスタマイズの欄があり、カスタマイズを押せば支出項目を増減させたり、表記を変えることが出来ます。
画面の下半分は電卓のようになっており、記載する額を入力出来ます。
支出項目と金額を入力する、まさに2秒で簡単に登録出来ます。登録した金額はすべてリストの欄をタップすることで見ることができ、表記の仕方は1日、年、月、週、とさまざまで、カレンダー表示にすることも出来ます。いちいち画面移動せずに一目で金額を見ることが可能で、非常に見やすいです。
リストとは別にグラフ表示にもでき、円グラフと棒グラフの2種類で見れるのですが、こちらはどこに一番お金を使ったのか割合が一目で分かります。
収入も入力しておけば、収支バランスも出してくれるので、お金のやりくりがしやすいです。

無料家計簿アプリ『ReceReco』

これまで家計簿ランキングなどに度々名前が挙がっている家計簿アプリ、ReceRecoです。このアプリの良いところは無料であるということ、そして簡単であるということです。100万ダウンロードを達成しており、いかに利用者が多いかということがわかりますね。利用料が有料の家計簿と無料のものがありますが、このアプリは無料なので、安心して利用することが出来ます。もし失敗したり、続かなかったとしてもあまり悔しくありませんよね。また簡単であるということも大きなポイントです。あまり家計簿に挑戦したことが無い人やこれまで失敗をしてきたという人もこれなら継続できたという人が続出しています。実際の使用は本当に簡単で、買い物をした時のレシートをカメラで撮影するだけです。レシートをカメラで撮影するだけで、すぐに家計簿に反映されますし、面倒な手間が無いのです。またあまり複雑な操作はありません。月の収支決算を主にしているので、見やすいですし、一カ月のお金の動きがすぐにわかることが出来ます。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*