貯金ができない方必見!楽しく・無理なくお金を貯める方法!

スポンサーリンク

目的は明確に!

まずは、貯金の基本原則を確認しましょう。貯金をする上で大前提となるのが、「貯金をする目的を明確にする」ということです。貯金ができないとお悩みの方に多いのが、貯金する目的があいまいな人です。「何となくお金を貯めたい」「お金は使わずにとっておきたい」そんな人ももちろんいらっしゃると思います。ただ、このような理由で貯金を始めても、途中で挫折する可能性が高いです。

「マイホーム資金に当てたい」「こどもの教育資金にしたい」など長期的なことから
「好きなブランドのバックが欲しい!」「憧れのあの場所に旅行してみたい!」など何でもかまいません。貯金をする目的を具体的に設定することで、飛躍的に長続きするようになります。

遊び感覚!?くじ引き貯金

ここからは具体的な貯金方法を確認していきましょう。まず最初に紹介するのが「くじ引き貯金」です。「くじ引き貯金」とは、くじ引きでその日の貯金額を決める方法です。
やり方はいたってシンプル。紙に10~1000円までの数字を書き、それを空き箱に入れ、毎日引いた金額をコツコツ貯金します。くじを引くという作業が以外に楽しくて、苦痛になりません。

この方法で大切な事は、無理のない金額を紙に書く事です。1000円以上の金額を書くと、「今日は出費が多かったから、この金額はきつい…」そんな風に考えてしまい、いつのまにか挫
折してしまう事も。確実に毎日貯められる金額を記入するようにしましょう。くじを手書きで書く事がめんどうだったら、パソコンで手軽に作ってしまっても良いですね!

以外に貯まる!カレンダー日付貯金

次に紹介するのが、「カレンダー日付貯金」です。用意するものはカレンダーのみです!
カレンダーの日付に10をかけた金額を貯金します。例えば、1日なら10円、15日なら150円、31日は310円…という風にカレンダーの日付を確認しながら行います。この方法の良いところは何といっても手軽さです。

カレンダーはどのお宅にも1枚は飾ってあることが多く、もし飾っていなくても携帯やスマートフォンなどで簡単に確認することが出来ます。
そのうえ目につきやすいところにあるため、うっかり貯金し忘れたなんてことも防げます。
毎日の金額は少ないですが、一年にすると、6万円ほど貯金可能に!

朝の出勤前や、夜寝る前など決まった時間に行うと、習慣化してより長続きしやすいでしょう。

家族のコミュニケーションも増える!?罰金貯金

この方法は、家族の間にルールを設け、そのルールを破ったら罰金いくらと決める方法です。例えば
・家族の誰かにネガティブな口癖がある場合、その言葉を口にすれば100円
・お母さんがダイエット中なら、1日にお菓子、甘いものをひとつ以上食べたら100円
・お子さんが食事で好き嫌いしたら、100円 など
家族間で取り決めをし、その取り決めを破った人は罰金を支払います。

この方法は、家族みんなで協力して貯金することができるため、家族で楽しみながらお金を貯めることができます。また一人で貯金するより、長続きしやすく挫折も少ないです。貯まった罰金は家族みんなで出かける費用にするなど、使い方も工夫するとより効果的です。

家族間の会話のきっかけになる点でも、おすすめといえます。

モチベーションUP!おもしろ貯金箱

最後は、貯金箱を工夫する事で、毎日の貯金を楽しくする方法です。ご存知のとおり世の中には色々な貯金箱が販売されています。シンプルなものから工夫を凝らしたものまで、その種類はさまざまです。貯金箱を選ぶ際に機能性を重視する事も大切ですが、モチベーションをUPさせるという点も考慮して選ぶと長続きしやすいでしょう。

たとえば、自分の好きなキャラクターがデザインされたものや、小銭を入れると猫が顔を出してくれるといった猫好きにはたまらないものなど、何かしら自分の「好きなもの」に関連した貯金箱を取り入れると、楽しみながらお金を貯める事ができます。
ささいな事のように思えるかもしれませんが、くじけそうになったとき案外力になります。

楽しみながらお金を貯める習慣をつけよう

いかかでしたか。今回紹介した貯金術は、誰にでも手軽に、そして楽しみながら出来るものばかりです。楽しみながら貯金をする習慣がつくと、お金を貯める事が幸せのひとつになります。貯金ができないとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい方法です!

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*