お金を貯められない人の5つの特徴<貯金がない人でも今日から変えれる!>

スポンサーリンク

貯金がない人の特徴1・部屋が汚い

部屋が汚いことは貯金と関係がないように思うかもしれませんが、そうでもありません。
部屋が汚いということは「整理整頓が下手」ということの証明でもあるのです。
何がどこにあるかも、ちゃんと把握できていないのではないでしょうか。
整理整頓がうまくできないということは、部屋に物があふれていることでもあります。
そうした大量の物は、ほぼ間違いなく「お金を出して買った」のです。
もし何がどこにあるかを把握していなければ、同じものをまた買う可能性があります。
それを繰り返すと、同じものがいくつも部屋にあるということになりかねません。
はっきり言って、これは無駄なお金の使い方です。
こんなことを繰り返していれば、お金がたまるはずがありません。

貯金がない人の特徴2・時間にルーズ

「時は金なり」といいますが、実際、時間にルーズな人はお金がたまりません。
時間の使い方もお金の使い方も下手になってしまうからです。
待ち合わせの時間が守れない人は、それ以前の準備にも問題があります。
ちゃんと計画を立てている人なら、自炊する時間も作れるでしょう。
料理が苦手でも、安いお店で買うようにする時間は工面できるでしょう。
でも、寝過ごして時間がなくなってしまった場合はどうでしょうか。
早く物事を片付けなければいけませんので、近くのコンビニで食事を買うでしょう。
はっきり言ってコンビニの価格は、スーパーなどに比べて割高です。
同じ商品でも、1割~2割違うなんて珍しくありません。
これが積み重なれば、お金が浪費されていきます。
これでお金がたまる方がおかしいですよね。

貯金がない人の特徴3・面倒臭がり

節約するためには、どうしても多少の手間がかかってしまいます。
例えば値段の安いお店を探したり、セール品を見つけたりするのに手間は必要です。
そうした手間を面倒臭がる人は、手近なコンビニで買い物をすませてしまいます。
上記のように、割高なコンビニの利用は浪費につながります。
面倒臭がりな人は、食事も外食ですませてしまいます。
実際に作れば分かりますが、自炊すれば食費はかなり節約できます。
外食を繰り返すことは、浪費以外の何物でもありません。
また、面倒臭がりな人は歩ける距離でも交通機関を利用します。
中にはちょっとした距離でタクシーを使うような人もいるくらいです。
使わなくてもいいお金を使う人が、ためられるわけがありませんよね。

貯金がない人の特徴4・生活が夜型

仕事が終わったあとの夜は、基本的に誘惑が多いものです。
例えば飲み屋街などが夜になってからが勝負です。
夜型の人は、そこで長い時間を過ごすことで、お金を使ってしまいます。
騒ぐのが好きで、二次会などに行くことが多い人は、なおさらそうでしょう。
当然のことながら出費がかさみ、貯金がなくなってしまいます。
自分は夜型でもそうした遊びはしないから大丈夫と思っている人もいるでしょう。
しかし「いつまでもダラダラ起きている」夜型もお金がたまりません。
それは上記の「時間にルーズ」ということにつながるからなのです。
夜更かしして寝坊、慌ててコンビニで朝食では、お金がたまるわけがありません。
夜型は貯金にとって「百害あって一利なし」なのです。

貯金がない人の特徴5・支払額を把握していない

例えば、来月のクレジットカードの支払額を把握していますか。
カードでの買い物は現金を使いませんので、ついつい使ってしまいがちです。
その支払額を把握していないことは、浪費につながります。
支払額を把握できていなければ自制がききませんので、いくらでも使ってしまうからです。
結果として支払額が大きくなってしまい、お金がたまらなくなるのです。
同じことは、電気やガス、水道などの公共料金についても言えることです。
公共料金は毎月、同じ額を支払っているわけではありません。
使用量に応じて、料金は変わっていくのです。
逆に言えば、使い方を工夫すれば浪費を防ぐことが可能なのです。
支払額を把握していなければ、この工夫を思いつくことすらできません。
結果として浪費を招いてしまい、お金がたまらなくなるのです。

貯金がないと言う前に生活習慣見直しを

貯金がない、お金がたまらないと言う人の特徴は、上記の通りです。
逆にいえば、生活習慣を見直せば貯金ができる人になれるということでもあります。
自分は貯金がないという人は、自分の生活を見直してみましょう。
ちょっとだけの見直しで、驚くほど浪費を防ぐことができるようになりますよ。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。