賢い食費の節約方法:一人暮らし編

スポンサーリンク

賢い節約方法(1)外食は控えめに(やめる)

食費を節約する上で、大前提なのが「外食」の回数を減らすことです。確かに外食は楽ですし、美味しいのでなかなかやめられませんが、日々続けていると結構なお金を使っています。ちょっと面倒でも、外食が多い人は「自炊」に切り替えることから節約をスタートしましょう。どうしても外食したい、という人は1ヶ月の外食する頻度を予め決めておきましょう。そうすることによってより美味しいものを食べようとお店を探したり、工夫をするようになり、いつも以上に外食を楽しむことができます。また、給料日や節約を頑張った時のご褒美として外食するというのもメンタル的にもバランスがとれておすすめです。

賢い節約方法(2)食費を管理し買い物する

外食を控えるようにしたら、次は食費の管理をします。毎月ごと、毎週ごとに使う食費を予め決めその中でやりくりを行っていきます。今回は1ヶ月の食費を1万円とします。1ヶ月を4週間とし、1万円をさらに4で割った2500円が1週間、つまり7日間の食費になります。この額だともはや外食なんて無理に等しいでしょう。やりくりするために自炊は必須であり、自炊のためにスーパーにも行かなければなりません。ここで重要なのが、週に1回だけスーパーに行き、使うお金は食費の8割~9割にすることです。1週間の食費は2500円なので、だいたい2000円~2250円を目安として買い物します。このルールの理由は、週に何回もスーパーに行くとつい安売りしている商品や余計なものまで買ってしまうので、あえて1回と決めます。また、決まった食費をギリギリまで使ってしまうとどうしても余裕がなくなり、他の週の調整などがしにくくなるため、予算いっぱいは使わないように計画します。また1度の買い物でもし爆安な商品を見かけたら、まとめて買っておくのもおすすめです。この場合、1週間の予算をすぎてしまっても仕方ありませんが、代わりに他の週できちんと調整することを前提として買い物をしましょう。

賢い節約方法(3)日持ちする野菜などを中心に買い物をする

スーパーで安いからといって何も考えずに葉物系の野菜やお肉などを買うのは駄目です。人参や大根などの根菜類やじゃがいもや玉ねぎなどは比較的幅広い料理にも使用できますし、日持ちもするのでこれらの野菜を多めに買いましょう。大根なら煮物にも漬物にもできて大変便利です。あまり日持ちのしない葉物系の野菜は、1つ~2つ程度で1週間以内に消費できる量を考えて買うようにしましょう。野菜の中でお勧めなのが、ブロッコリーです。ブロッコリーは日持ちする上に茹でて冷凍保存することも可能です。
次にお肉ですが、お肉は基本的に1回に使用する量を考えて小分けでラップに包んで冷凍保管しましょう。こうすることでお肉の使い過ぎをなくし、また量を調節できるのでダイエットにもなります。お肉は、豚肉、鶏肉、牛肉とありますがやはり安いのは鶏肉です。できるだけ鶏肉をメインとし、余裕があれば豚肉や牛肉も買うようにしましょう。鶏肉の中で、モモ肉は柔らかく脂もあるので比較的高く、脂のないささみが安価ですが節約におすすめなのは胸肉です。鶏胸肉はモモ肉ほど脂っぽくなくささみのようにパサパサしていないので、様々な料理に使えますし価格もモモ肉とささみの中間くらいで買うことができます。

賢い節約方法(4)お惣菜系(副菜)やごはんはまとめて作る

1人暮らしをしている人の多くは、働いている人や学生さんだと思います。働いていると特に毎日自炊する時間を作ることが困難な場合がありますから、毎日自炊するということはまず諦めましょう。その代わり、時間ができた日(自分でプランを立てて自炊する日を決める)や休みの日などにまとめて作るようにしましょう。まとめて作る料理としては、副菜のお惣菜系(ひじきの煮物やきんぴらごぼうなど)を中心とし、これらは小分けに冷凍保存してください。朝出勤、通学前に冷凍庫から取り出し、冷蔵庫に入れて解凍させれば帰宅後すぐに食べることができます。ごはん(お米)も同様に冷凍してしまうと非常に楽です。また、お弁当用のアルミカップにつめて冷凍保存しておけば簡単にお弁当を作ることもできます。節約が慣れてくると、副菜やごはんだけでなくメインになる料理もまとめて作って冷凍保存、なんてこともできるようになります。

食費の節約は自炊からはじまる!

いかがでしたでしょうか。これまで外食続きだった人にはちょっと時間のやりくりが難しい節約方法かもしれませんが、1日の自分のスケジュールをしっかり管理すれば誰でもできることです。外食は、糖分や塩分の取りすぎになることもあり健康面から考えても決して良いとは言えません。自炊をすれば自分でバランスのよい健康的な献立を考えることができます。
健康にもなれて節約もできてしまうなんてすばらしいと思いませんか?食生活の見直しにもなる賢い食費の節約方法、ぜひお試しください。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。