ネットで簡単 「貯金しよう」と考えない無意識貯金方法

スポンサーリンク

常識を打ち破れ! 3つの無意識的貯金方法

食事や生活用品など、普段の買い物はスーパーやコンビニで済ませている。
大抵の人がそうだと思います。買い物の常識です。
しかし、意識せずに貯金するために、まずはこの常識を疑ってください。

現代のわたしたちのライフスタイルは、20年前とは比べ物にならないほど劇的に変わりました。
いったい何がこの変化をもたらしたのでしょうか? 答えは簡単、それはインターネットの普及です。
現代社会に生きるわたしたちが受けているこの恩恵、それを有効活用しない手はないでしょう。
食事、生活用品のみならず、可能な限り買い物はネットですることを強くおすすめします。
今回はおもにインターネットを利用した3つの無意識的貯金方法をご紹介します。

その1 ネットショッピングで貯金する
その2 クレジットカードを使ってさらに貯金する
その3 ポイントサイトでさらにさらに貯金する

それでは、それぞれについて見ていきましょう。

その1 ネットショッピングで貯金する

あなたは、何枚ものチラシを見比べて、お肉はA店、魚はB店、野菜はC店……といったように、買う物と買うお店を比較して買い物に出かけていないでしょうか?

一番安いお店で、欲しい物を手に入れたい。誰でも同じことを思いますが、それに費やす労力を考えると二の足を踏んでしまいます。

時間をかけてチラシを見る。実際に買い物に出かける。重い荷物を持って帰る。
ネットで買い物すれば、こうして費やされる時間や労力を抑えたりなくしたりできるのです。

ネットを使えば、最安値の商品をぱっと検索できます。ネットで注文すれば、買い物に出かける必要はありません。重いお米や飲み物を家まで運ぶ労力もかかりません。

配送料や代金支払いの手数料などが気になるかもしれませんが、商品のまとめ買いやクレジットカードの利用で、これらは無料になる場合がほとんどです。これを日常化できれば、得したお金は自然と貯金されます。
インターネットを使った買い物は、意識せず、お金だけでなく、時間やストレスも節約できる方法なのです。

その2 クレジットカードを使ってさらに貯金する

毎月銀行からお金をおろして財布に入れる。何かを買うときには財布からお金を取り出して支払いをする。
現金で買い物をする。これもまた買い物の常識ですね。
この常識も打ち壊してしまいましょう。

財布に現金は入れない。数枚のクレジットカードだけを携帯する。物を買うときはクレジットカードで支払いをする。

お金で払うかわりに、クレジットカードを使う。お金がクレジットカードに変わっただけで、いったい何が違うのでしょうか。それは、クレジットカード決済にはポイント還元があるという点です。

たとえば、還元率1%のクレジットカードで1万円の買い物をした場合、100円得した計算になります。100円とはこれまた少ないと思った方もいるかもしれませんが、日常の買い物だけでなく、光熱費や通信費などできるだけクレジットカードで支払うことでポイント還元をどんどん増やすことができます。

この方法でも、得をしたお金が意識せずに貯金されていくのは大きいです。

その3 ポイントサイトでさらにさらに貯金する

ポイントサイトを知らない人は多いかもしれません。
簡単に説明すると、ポイントサイトとは、「ゲームやショッピング、メルマガの登録などでポイントをゲットすることができ、それをさらに楽天ポイントやnanacoポイントといった他のポイントや現金に交換できるウェブサイト」です。
このポイントサイトを利用すれば、すきま時間を使って、お小遣い稼ぎをすることもできます。食事をしながら、テレビを見ながら、ミニゲームを遊ぶだけでも月数百円くらいにはなるでしょう。少ないと感じるかもしれませんが、これは利用の仕方次第でまだまだ増やすことができますし、いままで無駄にしていたちょっとした時間を少しでもお金にできる点は大きなメリットではないでしょうか。

よって、これもほとんど意識せずに貯金する方法として有効です。

三身合体! 3つ合わせてさらにさらにさらに貯金する

ネットショッピング、クレジットカード決済、ポイントサイト。

これまでに紹介してきた3つの方法をすべて合わせて利用すると、さらにさらにさらに貯金ができるのです。
たとえば、ポイントサイトを経由してネットショッピングをしたとします。

ショッピングサイトで1%のポイントがもらえる。さらに経由したポイントサイトで1%のポイントが加算される。さらにさらに、クレジットカード決済をすればもう1%ポイントがついてくる。この場合、合計で3%還元されることになります。

ただ消費するだけだったものが、数%キャッシュバックされるようになるわけです。
1年間に100万円買い物をする人なら、ポイントサイトを利用するだけでも1万円、すべて合計すると3万円のキャッシュバックを得られることになり、これは銀行の利子よりはるかに高い利率であるということができます。もちろん今回の重要なポイント、意識をせずに貯金をすることができます。

さあ、貯金をはじめずに、貯金をはじめてみよう

重要なのは、これらを習慣化することです。
朝、コンビニで朝食を買う、お金で代金を支払う。通勤通学中にスマホゲームを楽しむ。
同じことです。

買い物はネットショッピング、支払いはクレジットカード、ゲームはポイントサイト。
さあ、貯金を意識することなく、貯金をはじめてみませんか?

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。