【「買いすぎ」と「余り」の関係性】賢い貯金と節約のコツ

無駄をなくす節約の理念

まず「無駄をなくす」という議題に着目したわけですが、当たり前だろ!と思う方も多いと思います。勿論節約の元の意味としてこのような意味があることは確かなのですが多くの方はこれを実行できていないことが意外に多いです。有名な話からさせていただくと「買いすぎ」や「余り」などの概念が存在してしまっている状態のことです。お金の節約において重要なのは捨てるお金を減らすことです。

どのように減らすかというのは簡単な話で、とにかく分量を減らしていくということが誰でも失敗しない節約の基本です。

慣れないうちは足りないことがあったり面倒のなることが多くあると思いますがその面も後々話す内容にも直結するわけですが基本的に慣れによる時間による解決が基本なので最初は我慢が続くことも多いと思いますがそれも節約の難しさであり醍醐味であります。これらのことから最初にお話したような「買いすぎ」の問題を回避する一歩になることでしょう。次は「余り」に関しての対策を考えたいと思います。

「余り」に関しては減らすという概念よりもなくしていく…という概念にこだわるべきであると思われます。「余り」になるものは大体期限があるものであり、食品に関してこのような対策に重きを置かれることが多いです。その際考えるべきことは無駄を無くすという面とは違い長い期間を持つ形に変えることや、そのようなものを中心に選択するということです。

この考えはほかのこととは違いあらゆる技術や知識、能力面でも多くを問われる部分なので少し難しいものでもあります。ほかのものでも買いすぎを避けるために当然のことながら使い捨てのものの選択肢をへらす、ということがあげられます。

以上で無駄をなくすという節約の理念は終了になります。次に考えるのは貯金という面についてです。

より賢く貯金を行うにあたって

次に貯金について考えることにします。貯金はご存知の通りお金を利用することなく預けるということなのですが、今からお話することは口座の利用においての考えです。

多くの人が口座を持っているという考えからお話を考えますが基本的にたんす貯金より銀行口座による貯金をおすすめするのは使いやすさにある問題です。たんす貯金のお金は当然ながらいつでも利用できます。それは確かにいざというときのことを好む人にはとっておきのものなのですが多くの人は手元にお金があるときはどのような状況でも心理的に余裕がうまれます。そのような出費は思っているほど避けられないものです。

このようなときに利用すべきは銀行口座という手元にお金が存在しないスタイルです。ここで言うようにお金を使うことに面倒になってしまうと人間というのはあまりにも動きがなくなってしまいます。ようするにこの過程もすでに節約の理念にかなっているわけです。
もちろんこのように必ず必要なもの以外を利用しないということは大切です。
しかしながら勿論そうしても使うものは使います。じゃあそれをどれだけ制約するのかということがここで話す口座の振り分けです。

もうすでにやっている人も多いと思いますが、やり方としてはその名の通り口座に役目を与えて振り分けるということです。たとえば、必ず手をつけないが毎月必ずお金を入れる口座を作るというものが大きなポイントになります。じゃあどのような利点があるかというと必ず増えることしかない口座を作ってしまえばもうすでにマイナスはなくなるということです。しかし絶対にその口座は手をつけてはいけません。

ですからコツとして自分が追い込まれすぎるような金額を毎月入れてしまうと身が持たず泣く泣く切り崩してしまうようになるというようなもっとも避けなければならないことになってしまうからです。ここでいう最も大事な部分はお金が入っていることではなく出て行かないことにあるので気をつけるべきは必ずお金を引きおろさないものにするということです。人間の意志は一度働いたものに弱いのでこれらのことを避けることに重きを置いた考えです。

またまだ口座を作ることも勿論有効であると考えられます。それなどではお金を入れるが手はつけていい、といったような制約をゆるくしたものも設けたりすることで意識として多少なりとも考えて使えるようになるということからもうひとつ口座を設けてみるということもお勧めです。しかし前述のものはなければ必ずマイナスという可能性をそぎ落としてしまうためこれは必ず設けるべきであると考えられます。

とにかく貯金において必ず持つべき考えとしてマイナスを打たない……ということを大前提におくことが重要と考えられます。

最後に……

今回お話させていただいたものは基本に忠実な節約方法を簡単に書かせていただきもうすでに実践されている方も多くいると思いますがされていない方は是非これらの方法や自分にあった節約法で自分の楽しみのために使えるように頑張って自分流節約でガンガン節約を行ってください!

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。