【お金が半分に?】安易な気持ちで始めたFXの結末

スポンサーリンク

投資にはまるきっかけは?

専業主婦には時間はたっぷりあります。
それまでは育児を楽しむ生活をしていたのですが、子どもが小学校と幼稚園に通うようになると、子どもを送り出した時間を持て余してしまいます。

働くことも考えてはいたのですが、幼稚園から帰って来るまでの時間は限られています。
短い時間で働くことの難しさや、夫もできるだけ家にいて欲しいということでなかなか働きに出られずにいました。

そんな中、ふっと投資を勉強してみようかと証券会社で口座を開いたことがきっかけでした。
元々良く分からない状態から投資を始めたのですが、同時進行で投資本を読みながら手探りでトレードをしていました。
数千円稼いでは喜んでみたり、含み損を抱えてイライラしてみたり、毎日の生活の中心がどんどんとトレードになってしまっていました。

株式投資からFXへ

証券会社の口座で最初に開設した時は、夫と約束した額でトレードを始めましたが、どうしても資金が足りなくなって結局自分の貯金からお金を増額してトレードをするようになりました。

株式投資は時間が限られているため、朝の9時から幼稚園のお迎えの時間までたっぷりほぼ半日はパソコンの前に釘づけになっていました。
そんな時、ふと証券会社のHPで知ったのがFXです。
為替を売買してその差益で儲けるという方法で、取引は24時間できてしまいます。

トレード自体も、取引する通貨を決めてあとは買うか売るかを判断するだけです。ひょっとしたら株式よりうまく儲けることが出来るのではないかな?と思い早速始めることにしました。
実はその時には株式のほうは、含み損を抱えてしまって放置している状態でもあったんです。

小さい額でトレードできるのに小銭が稼げる

FXの大きなメリットと言えば、レバレッジをかけられる点にあります。
例えばドルなら1000通貨を買うには10万円以上かかってしまいます。ですがFXのレバレッジを利用すれば1000通貨の売買に5千円も必要ないんです。それなのに0.1ドル動けば儲けは100円です。1回の利益は小さいと感じますが、細かく売買をしていけば千円くらいすぐに稼げてしまうんです。

株式投資の場合には手数料の高さも気になっていましたが、FXは今は手数料のかからない会社が多いのでその手数料分も利益を出すことが出来ます。
最初は口座に3万円入金して、そんなトレードを1日のうちに10回、20回と繰り返していきました。
空いた時間にスマホを見ながらぴっぴと売買する気軽さでお小遣いが稼げるんだから簡単なもんだなと喜んでいました。

急にやってくる○○ショック

FXのレバレッジをかけられるのはメリットと同時にデメリットでもあります。
なぜなら、高額の取引をしているという意識が低くなってしまうんです。
ついついレバレッジをかけすぎてしまうと、証拠金不足になって手持ちのポジションを全て強制決済されてしまいます。こうなるとコツコツと稼いでいた利益も一瞬のうちに吹き飛んでしまいます。

最初は1000通貨までと決めてトレードしていましたが、成功が続くと調子に乗ってしまい気付くと3万円で3000通貨のトレードをするようになっていました。
コツコツと1ヶ月で1万円くらい稼げたのもありいい気になっていたのでしょうね。その日の午後、トレードしていた豪ドルが急に下落を始めました。見る見るうちに何円も豪ドル安になり持っていたポジションはあっという間にロスカットされてしまいました。
見ていてあんな怖いことはないと思いました。

ロスカットされたせいで証拠金は半分になってしまい、1ヶ月の利益も一瞬で吹き飛んでしまいましたが、中にはロスカットが遅れた会社では証拠金以上の損失を出したという人もいます。スイスショックの時にもそうでしたね。

FXでも安全な取引方法はある

恐ろしい体験から学んだことは多くあります。それ程簡単にお金は稼げないことと、調子のいい時ほど用心すべきということです。FXでもレバレッジを低く抑えたトレードをすればそれほど怖がる必要はありません。

また外貨の取引の大きなメリットには、スワップ金利があります。金利の安い日本円を売って、外貨を買うことでその2国間の金利差を受け取ることができます。このスワップ金利目的で低レバレッジでFXを利用すれば、トレード自体を頻繁にしなくても利益を出すことができます。

このスワップはほぼ毎日受け取れますので、毎日口座にログインして増える楽しみも同時に味わうことができます。
今はトレードからは引退して、株式もFXもバイ&ホールドに変わりました。もう熱くなっていたことは過去のことです。トレードはプロでも利益を出し続けることが難しいのですから、素人は出来るだけ安全な方法で、焦らず利益を出すことが一番ですね。

何事もまずは少ない資金からチャレンジ

FXでも株式でもそうですが、最初は失敗しても勉強代と思える範囲の額からスタートすることが一番です。私の場合には夫が相談相手になっていましたが、資金を増やす時なども自己判断だけではなく、誰かに相談すると客観的にみてもらえて損失を大きくする心配も少なくなります。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。