憧れのブランドバックから始まった借金生活

スポンサーリンク

初めての一人暮らし、初めてのやりくり

大学生になって一人暮らしを始めた頃、親からの仕送りに頼った生活をしていました。
その頃はまだ親の仕事の景気も良く、お金が足りないと言えばぽんぽんお金を送ってくれたものです。

初めての一人暮らしですから何にどれくらいお金がかかるのか、相場もよく分かりません。それまではお小遣いの5千円くらいしか持ったことがありませんでしたが、一人暮らしになると何万円も必要になります。大金を手にしたこともあり財布の紐もゆるくなった状態であまり考えずにお金を使っていました。

家計簿なんてつけたことはありませんでした。
考えなくてもなんとかなってしまったのは、結果的には全く良くないことだったのですがその当時はまだ気付いていませんでした。

20歳になって出来るようになったこと

若い頃は何かと欲しいものもたくさんあります。特に洋服や化粧品など、いくらあっても足りませんね。大学に通っていると、ブランド物のバッグを持っている友達もたくさんいます。よく考えたら分相応ではないんですが、羨ましいと心の中ではいつも思っていました。

20歳になると日本では大人扱いをしてもらえて、自分で自由に契約をすることが出来ます。そんな物欲にまみれた20歳の女の子が高い買い物をするためには、ローンで買う方法もあることを知っていました。

一人前の大人なんだと勘違いした私は、前から欲しいと思っていたブランド物のお店で欲しいと思っていたバッグを買うことにしました。バッグと、おそろいのお財布、2つ合わせて20万円です。分割で月1万円からで買えるということで喜んで買うことにしました。

増えだした毎月の支払い

お金を貯めるということは一切していませんでした。何度か貯め始めてはいたのですが、結局月末に足りなくなれば引き出してしまいます。アルバイトもしていましたが月せいぜい5万円ほどです。ちょうどその頃、親からの仕送りの額も減り始めていました。アルバイト代は生活費になり、自分の欲しいものは買えなくなってきていたのです。

一人娘ということもあり、それまで欲しいものは何でも買ってもらうことが出来ていました。なので急に物が買えなくなったからといっても我慢するのは本当に辛いことです。その少ないアルバイト代からバッグのローン代を支払えばお金は当然ながら足りなくなります。足りない時に便利なのがクレジットカードです。クレジットカードを使えばいつでも欲しいものがすぐに買えてしまいますし、まるでお金持ちにでもなったかのようです。

このクレジットカードの支払いは一括払いでは当然支払えませんので、リボ払いです。あっという間に利用残高が増えていきました。

とうとう払えないようになってしまった

ローンとクレジットカードの月の支払いが、アルバイト代を超えるようになるまでそれほど時間はかかりませんでした。もうその時には、自分の服どころか食品もクレジットカードじゃないと買えない状態になっていました。生活費のほとんどがクレジットカード払いです。

支払うものの生活のお金が足りません。そこで支払いのために利用したのがクレジットカードのキャッシング機能です。こんなことをしていたら終わりがないことも分かっていたのですが、誰にも相談が出来ないのに支払いだけは遅れてはいけない!と変な義務感だけが沸いていました。

返しては借りて、アルバイトを増やして返して、また物を買ってと繰り返す生活が大学の終わりまで続きました。
金利でほとんど元本が減らないこともあり、常に心の中がモヤモヤしていつもお金の悩みは尽きませんでした。

借金生活を終らせるためには?

大学を卒業した後も、この自転車操業生活は続いていました。
でも年々、物を買うことを我慢するようになり、少しずつクレジットカードでの買い物を控えるようにしていきました。

我慢しすぎると反動でお買い物をしたくなることもあります。
身に付いた浪費癖はなかなか抜けません。
まず金利の大きいキャッシングを全て返済し終えて、二度と借りないことを誓いました。
安易な気持ちで契約したローンがきっかけで始まった借金生活でしたが、ショッピングの残高も増えたり減ったりを繰り返しながら、少しずつ減っていきました。

結局完済するまでに4年ほどかかってしまいましたが、完済した時にようやくまともな大人になれたような気がしました。
その時点で貯金はもちろんゼロではありましたが、とても身が軽くなったことを覚えています。

軽い気持ちでローン契約をしないこと

ローンは結局は借金です。未来の自分が金利という負担を払って返済するものです。どんなに欲しいものがあっても、一度立ち止まって考えて、本当に必要ならお金が貯まってから買うべきです。後で後悔しないためにも、軽い気持ちでローン契約だけは絶対してはいけませんね。

(PR)ビットコイン買うなら『coincheck』
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
(PR)ふるさと納税なら「さとふる」

SNSでもご購読できます。